デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1190766

エピクロロヒドリン市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)

Epichlorohydrin Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 110 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=155.85円
エピクロロヒドリン市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
出版日: 2023年01月18日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 110 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

エピクロロヒドリン市場は予測期間中に5%以上のCAGRで推移すると予想されています。

主なハイライト

  • COVID-19は、多くのセクターや繊維産業における建設業の失速により、2020年のエピクロロヒドリン市場の需要にマイナスの影響を与えました。しかし、COVID-19回復後の成長促進要因として多くの国が建設業を推し進め、2021年に市場は大幅に回復しました。
  • 水処理プロセスにおけるエピクロロヒドリン系樹脂の需要の増加は、今後研究される市場の成長の促進要因として作用すると予想されます。
  • しかし、エピクロロヒドリンの毒性レベルに関する政府の規制が、市場の成長を妨げると予想されます。
  • 用途別では、エポキシ樹脂からのエピクロロヒドリンの需要が予測期間中に増加することが予想されます。
  • アジア太平洋地域は世界的に市場を独占しており、中国やインドなどの国による消費が最も大きいです。

主な市場動向

世界市場におけるエポキシ樹脂の需要拡大

  • エピクロロヒドリンは、主にエポキシ樹脂の製造において、ビスフェノールAグリシジルエーテルという構成要素に変換されます。さらに、別の樹脂やポリマーのモノマーの前駆体でもあります。
  • エポキシ樹脂は、過酷で危険な環境(化学プラント設備、深海、エンジン管理など)で保護を必要とする電子・電気機器の絶縁材料として広く使用されています。
  • エポキシ樹脂は、防錆プライマー、プライマータイコート、プライマーフィニッシュ、耐摩耗コーティング、化学、熱、耐火コーティングなどの形で、塗料・コーティング産業においてその貴重な特性により幅広い用途を保持しています。
  • エポキシ系塗料の用途は、電気自動車(EV)、船舶、航空宇宙産業からの需要増により、さらに拡大することが予想されます。2022年上半期には、400万台以上のBEVとPHEVが世界で販売されました。
  • 前述の要因により、エポキシ樹脂としてのエピクロロヒドリンの用途は、予測期間中に増加すると予想されます。

アジア太平洋地域が市場を独占する

  • アジア太平洋地域は、中国やインドなどの新興国からの旺盛な需要により、世界市場を席巻すると予想されます。工業化、消費者層の拡大などが、この地域を牽引しています。これらの要因は、同地域におけるエピクロロヒドリン市場の成長を推進します。
  • アジア太平洋地域は、新興国のほとんどがこの地域に拠点を置いているため、約65%のシェアを持つ最大のエポキシ樹脂市場です。工業化の進展とインフラの整備が進み、エピクロロヒドリン製エポキシ樹脂にとって魅力的な市場となっています。
  • 2022年8月、中国はインフラ整備に3000億元(~440億米ドル)を投じると発表し、この分野の成長のためにさらなる刺激策を発表しました。
  • インドでは、住宅分野では、政府が今後数年間で巨大プロジェクトを推進しています。再生可能エネルギーに24%、道路・高速道路に19%、都市インフラに16%、鉄道に13%と、インフラへの投資予算は1兆4,000億米ドルに達しています。
  • アジア太平洋地域の水処理薬品市場は、同地域の生活水準が向上し、高品質の飲料水に対する需要が高まっていることから、予測期間中に数量ベースで大幅な成長を遂げると予想されます。
  • このような背景から、アジア太平洋地域のエピクロロヒドリン市場は、調査期間中に成長を遂げると予測されています。

競合情勢

世界のエピクロロヒドリン市場は統合されており、市場を独占しているのは少数の大手企業のみです。主要企業には、Solvay、LOTTE FINE CHEMICAL、住友化学、Hexion.、Grasim Industries Limited(インド)、Aditya Birla Chemicals(Thailand)Pvt. Ltdなどがあります(順不同)。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 促進要因
    • 世界市場におけるエポキシ樹脂の需要拡大
    • バイオエピクロロヒドリン製造のためのバイオベースグリセリンの利用可能性の増加
    • その他の促進要因
  • 抑制要因
    • エピクロロヒドリンの毒性に関する政府規制
    • その他の抑制要因
  • 産業バリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競合の度合い
  • 原材料分析

第5章 市場セグメンテーション(市場規模、数量ベース)

  • 製品名
    • エピクロロヒドリン
  • 種類
    • オイルベースエピクロロヒドリン
    • バイオエピクロロヒドリン
  • 用途
    • エポキシ樹脂
    • 合成グリセリン
    • エピクロロヒドリンエラストマー
    • 特殊水処理薬品
    • その他の用途
  • 地域別
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • その他欧州
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域
    • 世界のその他の地域

第6章 競合情勢

  • M&A、ジョイントベンチャー、共同研究、契約書
  • 市場シェア(%)/ランキング分析
  • リーディングプレイヤーが採用する戦略
  • 企業プロファイル
    • Grasim Industries Limited(India)and Aditya Birla Chemicals(Thailand)Pvt. Ltd
    • Hexion.
    • Kashima Chemical Co., LTD
    • KUMHO P&B CHEMICALS.,INC.
    • LOTTE FINE CHEMICAL
    • Momentive
    • NAMA Chemicals.
    • Parchem fine & specialty chemicals.
    • Shandong Haili Chemical Industry Co. Ltd
    • Sumitomo Chemical Co., Ltd.
    • Solvay
    • SPOLCHEMIE

第7章 市場機会と今後の動向

  • 水処理産業におけるエピクロロヒドリン系樹脂の成長
  • その他のビジネスチャンス
目次
Product Code: 69318

The market is expected to register a CAGR of more than 5% during the forecast period.

Key Highlights

  • Covid-19 negatively affected the demand for the epichlorohydrin market in 2020 due to stalling of the construction industry in many sectors and textile industries. However, the market significantly recovered in 2021, with many countries pushing the construction sector as a growth recovery driver post-COVID-19 recovery.
  • The increasing demand for epichlorohydrin-based resins in the water treatment process is expected to act as a driver for the growth of the market studied in the future.
  • However, government regulations on the toxicity level of epichlorohydrin are expected to hinder the market's growth.
  • By application, the demand for epichlorohydrin from epoxy resin is expected to increase during the forecast period.
  • Asia-Pacific dominates the market globally, with the largest consumption from countries, such as China and India.

Key Market Trends

Growing Demand of Epoxy Resin in Global Market

  • Epichlorohydrin is principally changed over to bisphenol A glycidyl ether, a building block in the manufacturing of epoxy resins. It is additionally a precursor to monomers for different resins and polymers.
  • Epoxy resin is extensively used as an insulation material for electronics and electrical applications that require protection in extreme and dangerous environments (such as chemical plant equipment, deep sea, and engine management).
  • Epoxy resins hold a wide range of applications in the industry due to their valuable properties in the paints & coatings industry in the form of anti-corrosive primers, primer tie coats, primer finishes, abrasion-resistant coatings, and chemical, heat, and fire-resistant coatings.
  • The usage of epoxy coatings is expected to grow further due to the rising demand from the electric vehicle (EV), marine, and aerospace industries. In the first half of 2022, more than 4 million BEVs and PHEVs were sold globally.
  • Owing to the aforementioned factors, the application of epichlorohydrin as epoxy resins is expected to increase during the forecast period.

Asia-Pacific Region to Dominate the Market

  • The Asia-Pacific region is expected to dominate the global market, owing to the robust demand from developing nations, including China and India. Industrialization, the growing consumer class, etc., mainly drive the region. These factors propel the growth of the epichlorohydrin market's growth in the region.
  • Asia-Pacific is the largest market for epoxy resins, with a share of about 65%, as most of the emerging economies are based in this region. Increasing industrialization and growing infrastructure make it an attractive market for epichlorohydrin-made epoxy resins.
  • In August 2022, China announced that it would be spending 300 billion yuan (~USD 44 billion) on infrastructure development and announced more stimulus policies for growth in this sector.
  • In India, in the residential segment, the government is pushing huge projects in the next few years. India has an investment budget of USD 1,400 billion for infrastructure - 24% on renewable energy, 19% on roads and highways, 16% on urban infrastructure, and 13% on railways.
  • The Asia-Pacific water treatment chemicals market is projected to witness substantial growth during the forecast period, in terms of volume, owing to the rising standard of living in the region that resulted in the growing demand for quality drinking water.
  • Owing to the aforementioned factors, the market for epichlorohydrin in the Asia-Pacific region is projected to witness a growth during the study period.

Competitive Landscape

The global epichlorohydrin market is consolidated, with only a few major players dominating the market. Some major companies are Solvay, LOTTE FINE CHEMICAL, Sumitomo Chemical Co., Ltd., Hexion., Grasim Industries Limited (India), and Aditya Birla Chemicals (Thailand) Pvt. Ltd, among others (not in any particular order).

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Drivers
    • 4.1.1 Growing Demand of Epoxy resin in Global Market
    • 4.1.2 Increasing Availability of Bio-Based Glycerin For the Production of Bio Based Epichlorohydrin
    • 4.1.3 Other Drivers
  • 4.2 Restraints
    • 4.2.1 Government Regulations on Toxicity of Epichlorohydrin
    • 4.2.2 Other Restraints
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Degree of Competition
  • 4.5 Raw Material Analysis

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size in Volume)

  • 5.2 Product
    • 5.2.1 Epichlorohydrin
  • 5.3 Type
    • 5.3.1 Oil-based Epichlorohydrin
    • 5.3.2 Bio-based Epichlorohydrin
  • 5.4 Application
    • 5.4.1 Epoxy Resins
    • 5.4.2 Synthetic Glycerin
    • 5.4.3 Epichlorohydrin Elastomers
    • 5.4.4 Specialty Water Treatment Chemicals
    • 5.4.5 Other Applications
  • 5.5 Geography
    • 5.5.1 Asia-Pacific
      • 5.5.1.1 China
      • 5.5.1.2 India
      • 5.5.1.3 Japan
      • 5.5.1.4 South Korea
      • 5.5.1.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.5.2 North-America
      • 5.5.2.1 United States
      • 5.5.2.2 Canada
      • 5.5.2.3 Mexico
    • 5.5.3 Europe
      • 5.5.3.1 Germany
      • 5.5.3.2 United Kingdom
      • 5.5.3.3 France
      • 5.5.3.4 Italy
      • 5.5.3.5 Rest of Europe
    • 5.5.4 South America
      • 5.5.4.1 Brazil
      • 5.5.4.2 Argentina
      • 5.5.4.3 Rest of South America
    • 5.5.5 Rest of the World

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Market Share (%)/Ranking Analysis
  • 6.3 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 Grasim Industries Limited (India) and Aditya Birla Chemicals (Thailand) Pvt. Ltd
    • 6.4.2 Hexion.
    • 6.4.3 Kashima Chemical Co., LTD
    • 6.4.4 KUMHO P&B CHEMICALS.,INC.
    • 6.4.5 LOTTE FINE CHEMICAL
    • 6.4.6 Momentive
    • 6.4.7 NAMA Chemicals.
    • 6.4.8 Parchem fine & specialty chemicals.
    • 6.4.9 Shandong Haili Chemical Industry Co. Ltd
    • 6.4.10 Sumitomo Chemical Co., Ltd.
    • 6.4.11 Solvay
    • 6.4.12 SPOLCHEMIE

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

  • 7.1 Growth of Epichlorohydrin-Based Resins in Water Treatment Industry
  • 7.2 Other Opportunities