デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1190738

内視鏡狭窄管理市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)

Endoscopic Stricture Management Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 100 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.11円
内視鏡狭窄管理市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
出版日: 2023年01月18日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 100 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

内視鏡狭窄管理市場は、予測期間中、ほぼ6.0%のCAGRで成長すると予測されました。

市場成長の主な要因は、炎症性腸疾患、胃食道逆流症(GERD)、心臓血管出血、消化管出血などの胃腸(GI)および食道疾患の世界的有病率の上昇と、老人人口の増加による肥満や糖尿病などの他の慢性疾患です。例えば、2019年に発表された国際胃腸障害財団レポートによると、GERDは全人口の約3分の1に影響を与え、効果的な治療が必要とされ、世界市場の成長を牽引しています。

主な市場動向

内視鏡狭窄管理市場では、ステントが最大の市場シェアを占めると予想される

  • ステントは、技術の進歩による安全性の向上と利便性の向上により、これらのデバイスの採用が大幅に増加したため、予測期間を通して市場を独占すると予想されます。また、直接世界の内視鏡狭窄管理市場の収益の成長を促進する自己拡張性と生物分解性の性質のために医療従事者による嗜好の上昇に起因します。
  • エンドユーザーに基づいて、病院は、埋没陰茎、IBS、GERDなどの病院関連疾患の増加量などの要因に起因することができる最高の市場シェアのためのアカウント、低侵襲手術のための好みの急騰、これらの設定における強化患者ケアと一緒に好ましい償還政策がセグメントの需要を駆動し、予測期間中に世界の内視鏡狭窄管理を推進すると期待されています。

北米が市場を独占し、予測期間中も同様と予想されます。

北米は、予測期間を通じて内視鏡狭窄管理市場全体を支配すると予想されます。この優位性は、糖尿病や肥満などの慢性疾患、その他の消化器系疾患の増加により、これらの狭窄の効果的な管理が必要となり、負担が増加していることに起因しています。また、確立された直接償還政策や高度な医療インフラの利用可能性などのいくつかの要因は、予測期間中にその卓越した世界市場の収益シェアに貢献するこの地域の市場を支持するかもしれません。

競合情勢

内視鏡狭窄管理市場は適度な競争があり、複数の大手企業で構成されています。現在市場を独占している主要プレイヤーのいくつかは、世界中で市場ポジションを強固にするために他の企業と買収を行っており、一方で他のプレイヤーは、高速かつ正確な配置を容易にするために高度な技術を備えた新製品を発売しています。例えば、2018年9月、Zavation Medical Productsは、買収を通じてPan Medical U.S. Corpを買収し、同社は、市場全体の成長にプラスの影響を与えると予想される低侵襲システムの完全なスイートを提供します。現在、市場を独占している企業には、Boston Scientific Corporation、CONMED Corporation、Hobbs Medical Inc、Cook Medical Inc、Merit Medical Systemsなどがあります。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の成果
  • 調査の前提
  • 本調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 高齢者人口の増加と消化器系疾患の有病率の上昇
    • 先進技術を搭載した新製品の発売と低侵襲手術の支持
  • 市場抑制要因
    • 高額なGI内視鏡手術と面倒な返済方法
    • 内視鏡的狭窄処置のトレーニングを受けた熟練したヘルスケアの専門家の不足
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • タイプ
    • バルーンダイレーター
    • ステント
    • ブジーダイレーター
  • アプリケーション
    • 食道用
    • 胆道
    • その他
  • エンドユーザー
    • 病院
    • 外来手術センター
    • その他
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東・アフリカ地域
      • GCC
      • 南アフリカ共和国
      • その他の中東・アフリカ地域
    • 南米地域
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Boston Scientific Corporation
    • Olympus Corporation
    • Becton, Dickinson and Company
    • Cook Group
    • CONMED Corporation
    • STERIS plc
    • Medi-Globe Corporation
    • Hobbs Medical Inc
    • PanMed US
    • Merit Medical Systems

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 67894

The endoscopic stricture management market studied was anticipated to grow with a CAGR of nearly 6.0%, during the forecast period. The major factors attributing to the growth of the market are rise in the global prevalence of gastrointestinal (GI) and esophageal disorders such as inflammatory bowel disease, gastroesophageal reflux disease (GERD), cardiac vessel bleedings, and gastrointestinal hemorrhages and other chronic diseases like obesity and diabetes with increasing geriatric population. For instance, according to the International Foundation for Gastrointestinal Disorders Report published in 2019, GERD affects about one-third of the total population necessitating effective treatment driving the growth of the global market.

Key Market Trends

Stents are Expected to Hold the Largest Market Share in the Endoscopic Stricture Management Market

  • Stents are expected to dominate the market throughout the forecast period owing to the huge rise in the adoption of these devices due to their enhanced safety with technological advancements and increased convenience. Also, due to the rise in preference by the healthcare providers due to their self-expandable and bio-degradable nature which directly fuels the growth of global endoscopic stricture management market revenue.
  • Based on the end-user, hospitals account for the highest market share which can be attributed to factors such as increased volume of hospital-associated diseases such as buried penis, IBS, GERD, etc., resultant rising demand for hospitals stays, steep upsurge in preference for minimally invasive surgical procedures, and favorable reimbursement policies along with enhanced patient care in these settings are expected to drive the demand for the segment and propel the global endoscopic stricture management during the forecast period.

North America Dominates the Market and Expected to do Same in the Forecast Period.

North America is expected to dominate the overall endoscopic stricture management market throughout the forecast period. The dominance is due to the rise in chronic diseases such as diabetes and obesity, other GI disorders necessitating effective management of these strictures to decrease the rising burden. Also, several factors such as well-established direct reimbursement policies and the availability of advanced healthcare infrastructure may favor the market in this region contributing to its outstanding global market revenue share during the forecast period.

Competitive Landscape

The endoscopic stricture management market is moderately competitive and consists of several major players. Few of the major players currently dominating the market are making acquisitions with the other companies to consolidate their market positions across the globe and while others are launching new products with advanced technologies to facilitate fast and accurate placement. For instance, in September 2018, Zavation Medical Products acquired Pan Medical U.S. Corp through the acquisition, the company offers a full suite of minimally invasive systems which is expected to have a positive impact on the overall market growth. Some of the companies which are currently dominating the market are Boston Scientific Corporation, CONMED Corporation, Hobbs Medical Inc, Cook Medical Inc, and Merit Medical Systems

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Deliverables
  • 1.2 Study Assumptions
  • 1.3 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Increasing Geriatric Popuation and Rise in Prevalence of GI Disorders
    • 4.2.2 New Product Launches with Advanced Technologies and Prefernce for Minimal Invasive Procedures
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Highly Expensive GI Endoscopic Procedures and Troublesome Repayment Approaches
    • 4.3.2 Lack of Trained and Skilled Healthcare Professionals in Endoscopic Stricture Technology
  • 4.4 Porter's Five Force Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Type
    • 5.1.1 Balloon Dilators
    • 5.1.2 Stents
    • 5.1.3 Bougie Dilators
  • 5.2 Application
    • 5.2.1 Esophageal
    • 5.2.2 Biliary
    • 5.2.3 Others
  • 5.3 End-User
    • 5.3.1 Hospitals
    • 5.3.2 Ambulatory Surgical Centers
    • 5.3.3 Others
  • 5.4 Geography
    • 5.4.1 North America
      • 5.4.1.1 United States
      • 5.4.1.2 Canada
      • 5.4.1.3 Mexico
    • 5.4.2 Europe
      • 5.4.2.1 Germany
      • 5.4.2.2 United Kingdom
      • 5.4.2.3 France
      • 5.4.2.4 Italy
      • 5.4.2.5 Spain
      • 5.4.2.6 Rest of Europe
    • 5.4.3 Asia-Pacific
      • 5.4.3.1 China
      • 5.4.3.2 Japan
      • 5.4.3.3 India
      • 5.4.3.4 Australia
      • 5.4.3.5 South Korea
      • 5.4.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.4.4 Middle East and Africa
      • 5.4.4.1 GCC
      • 5.4.4.2 South Africa
      • 5.4.4.3 Rest of Middle-East and Africa
    • 5.4.5 South America
      • 5.4.5.1 Brazil
      • 5.4.5.2 Argentina
      • 5.4.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Boston Scientific Corporation
    • 6.1.2 Olympus Corporation
    • 6.1.3 Becton, Dickinson and Company
    • 6.1.4 Cook Group
    • 6.1.5 CONMED Corporation
    • 6.1.6 STERIS plc
    • 6.1.7 Medi-Globe Corporation
    • 6.1.8 Hobbs Medical Inc
    • 6.1.9 PanMed US
    • 6.1.10 Merit Medical Systems

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS