デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1190728

元素分析の世界市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)

Elemental Analysis Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 100 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=157.89円
元素分析の世界市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
出版日: 2023年01月18日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 100 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

主なハイライト

  • 世界の元素分析市場を牽引する主な要因は、技術的に高度な製品のイントロダクションの増加や、ライフサイエンス分野への研究開発投資の拡大です。
  • また、医薬品やバイオテクノロジー製品の元素分析を義務付ける規制の実施や、元素分析に関する認知度の向上も、予測期間中に市場を牽引すると予想される要因の一つとなっています。
  • しかし、元素分析を行うことができる熟練した専門家の不足が、世界の元素分析市場の成長を阻害する可能性のある大きな阻害要因となっています。

元素分析の市場動向

無機元素分析が元素分析の世界市場を席巻

  • 無機元素分析は、固体または液体、水溶液、化学混合物、材料または製品の無機および元素組成を定性または定量的に決定することができる様々な分析方法を含みます。無機成分には、陽イオン、金属、アノイン、無機塩などがあります。
  • 技術的に進んだ新製品の頻繁な発売は、世界的に調査された市場の無機元素分析セグメントを牽引すると思われます。
  • 2017年7月、PerkinElmerは、大量ラボ向けの誘導結合プラズマ発光分光器(ICP-OES)を発売しました。Avio 500は、さまざまなサンプルマトリクスに対してハイスループットの多元素無機分析を実行する分析ラボ向けに設計されています。

元素分析の世界市場は北米が支配的

  • 北米は、元素分析のための技術的に高度な製品の大規模な開発、ヘルスケア、医薬品、バイオテクノロジー、化学、食品・飲料産業など、元素分析アプリケーションの幅広い分野での利用が可能であることから、世界の元素分析市場を独占しています。
  • しかし、アジア太平洋地域は、元素分析に関する認知度の向上、同地域の応用市場からの需要の増加、主要企業のアジア太平洋地域の新興国への戦略的進出により、元素分析市場の最速成長地域となることが予想されます。

元素分析市場の競合分析

元素分析市場は、ほとんどのプレイヤーが市場シェアを拡大しようと競い合っており、非常に競争が激しい市場です。

激しい競争と急速な技術進歩が、市場に立ちはだかる重要な要因です。市場の主要なプレーヤーは、サーモフィッシャーサイエンティフィック、Inc、パーキンエルマー、Inc、島津製作所、アナリティクイエナAG、アジレントテクノロジー、Inc、Elemental Analysis、Inc、リガク株式会社、ユーロフィンスサイエンティフィック、Bruker、ELTRA GmbHとりわけ、他の人です。市場の主な発展には、2018年6月にBruker社が、非常に強力で多用途のベンチトップ波長分散型蛍光X線(WDXRF)分光計である新しいS6 JAGUAR(TM)を発売したことが含まれます。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の成果
  • 調査の前提
  • 本調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • ライフサイエンス分野での研究開発資金の増加
    • 医薬品・ヘルスケア製品の元素分析に関する政府規制の義務化
  • 市場の抑制要因
    • 熟練した人材の不足
  • ファイブフォース分析分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • タイプ別
    • 有機元素分析
    • 無機元素分析
  • 技術別
    • 破壊的技術
      • 誘導結合プラズマ発光分光分析装置(ICP-AES)
      • 誘導結合プラズマ質量分析装置(ICP-MS)
      • 燃焼分析
      • その他
    • 非破壊検査技術
      • 蛍光X線分析装置(XRF)
      • フーリエ変換赤外分光法(FTIR)
      • その他
  • エンドユーザー別
    • 製薬・バイオテクノロジー企業
    • 研究機関
    • その他
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東・アフリカ地域
      • GCC
      • 南アフリカ共和国
      • その他の中東・アフリカ地域
    • 南米地域
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Thermo Fisher Scientific, Inc.
    • PerkinElmer, Inc.
    • Shimadzu Corporation
    • Analytik Jena AG
    • Agilent Technologies, Inc.
    • Elemental Analysis, Inc.
    • Rigaku Corporation
    • Eurofins Scientific
    • Bruker
    • ELTRA GmbH

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 67865

Key Highlights

  • Major factors that are driving the elemental analysis market are increasing introduction of technologically advanced products, and growing research and development investments in life sciences.
  • Additionally, implementation of regulations mandating elemental analysis of pharmaceutical and biotech products and increasing awareness regarding elemental analysis are some of the other factors expected to drive the market during forecast period.
  • However, lack of skilled professionals available to perform elemental analysis is the major restraint that might impede the growth of the elemental analysis market globally.

Elemental Analysis Market Trends

Inorganic Elemental Analysis dominate the Global Elemental Analysis Market

  • Inorganic elemental analysis involves a variety of analytical methods that can qualitatively or quantitatively determine the inorganic and elemental composition of solids or liquids or aqueous solutions, chemical mixtures, materials or prodcts. Inorganic components include cations, metals, anoins, inorganic salts.
  • Frequent launches of the new technolgically advanced products is likely to drive the inorganic elemental analysis segment in the market studied globally.
  • In July 2017, PerkinElmer has launched an Inductively Coupled Plasma Optical Emission Spectrometer (ICP-OES) for high volume labs. The Avio 500 is designed for analytical labs running high throughput multi-elemental inorganic analyses for a variety of sample matrices.

North America Dominates the Global Elemental Analysis Market

  • North America is dominating the global elemental analysis market owing to the vast development technologically advanced products for elemental analysis, availability of extensive areas of elemental analysis applications such as healthcare, pharmaceuticals, biotechnology, chemicals, and food and beverage industries amongst others.
  • However, Asia Pacific region is anticipated to be as a fastest growing region in elemental analysis market owing to the growing awareness regarding elemental analysis, increasing demand from applied markets in the region, strategic expansion of major players into the emerging economies in Asia Pacific region.

Elemental Analysis Market Competitive Analysis

Elemental Analysis market is very competitive with most of the players competing to increase market shares. Strong competition, rapid technological advancements are key factors that confront the market. Key players in the market are Thermo Fisher Scientific, Inc., PerkinElmer, Inc., Shimadzu Corporation, Analytik Jena AG, Agilent Technologies, Inc., Elemental Analysis, Inc., Rigaku Corporation, Eurofins Scientific , Bruker, ELTRA GmbH amongst others. Key developments in the market includes, in June 2018, Bruker launched its new S6 JAGUAR™, an exceptionally powerful and versatile benchtop Wavelength Dispersive X-Ray Fluorescence (WDXRF) spectrometer.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Deliverables
  • 1.2 Study Assumptions
  • 1.3 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Growing R&D Funding in Life Sciences
    • 4.2.2 Mandating Government Regulations for Elemental Analysis of Pharmaceutical and Healthcare Products
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Lack of Skilled Personnel
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Type
    • 5.1.1 Organic Elemental Analysis
    • 5.1.2 Inorganic Elemental Analysis
  • 5.2 By Technology
    • 5.2.1 Destructive Technologies
      • 5.2.1.1 Inductively Coupled Plasma-Atomic Emission Spectroscopy (ICP-AES)
      • 5.2.1.2 Inductively Coupled Plasma-Mass Spectroscopy (ICP-MS)
      • 5.2.1.3 Combustion Analysis
      • 5.2.1.4 Others
    • 5.2.2 Nondestructive Technologies
      • 5.2.2.1 X-Ray Fluorescence Spectroscopy (XRF)
      • 5.2.2.2 Fourier Transform Infrared Spectroscopy (FTIR)
      • 5.2.2.3 Others
  • 5.3 By End User
    • 5.3.1 Pharmaceutical and Biotechnology Companies
    • 5.3.2 Research Organizations
    • 5.3.3 Others
  • 5.4 Geography
    • 5.4.1 North America
      • 5.4.1.1 United States
      • 5.4.1.2 Canada
      • 5.4.1.3 Mexico
    • 5.4.2 Europe
      • 5.4.2.1 Germany
      • 5.4.2.2 United Kingdom
      • 5.4.2.3 France
      • 5.4.2.4 Italy
      • 5.4.2.5 Spain
      • 5.4.2.6 Rest of Europe
    • 5.4.3 Asia-Pacific
      • 5.4.3.1 China
      • 5.4.3.2 Japan
      • 5.4.3.3 India
      • 5.4.3.4 Australia
      • 5.4.3.5 South Korea
      • 5.4.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.4.4 Middle-East and Africa
      • 5.4.4.1 GCC
      • 5.4.4.2 South Africa
      • 5.4.4.3 Rest of Middle-East and Africa
    • 5.4.5 South America
      • 5.4.5.1 Brazil
      • 5.4.5.2 Argentina
      • 5.4.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Thermo Fisher Scientific, Inc.
    • 6.1.2 PerkinElmer, Inc.
    • 6.1.3 Shimadzu Corporation
    • 6.1.4 Analytik Jena AG
    • 6.1.5 Agilent Technologies, Inc.
    • 6.1.6 Elemental Analysis, Inc.
    • 6.1.7 Rigaku Corporation
    • 6.1.8 Eurofins Scientific
    • 6.1.9 Bruker
    • 6.1.10 ELTRA GmbH

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS