デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1190727

電気手術用ジェネレーター市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)

Electrosurgical Generators Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 115 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=155.85円
電気手術用ジェネレーター市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
出版日: 2023年01月18日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 115 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

電気手術用ジェネレーター市場は、予測期間中に6.9%のCAGRで推移すると予想されています。

COVID-19は外科的疾患ではありませんでしたが、外科診療にかなりの影響を与えました。手術用プルームは、電気手術用ジェネレーター具を含むエネルギー機器の製品別であり、熱による組織損傷を生じます。ウイルスの構造と安定性、手術室スタッフが曝露する可能性のある線量、電気外科機器が煙を発生させる温度は、手術の煙の中で発見されたウイルス粒子の感染性に影響を与えるいくつかの要因でした。このような事例があったため、発生当時は手術における電気手術用ジェネレーターの使用が大幅に制限されました。

しかし、電気外科手術のような低侵襲手術(MIS)の下で安全のための新しいガイドラインの導入は、2021年と2022年に実施され、市場の成長にプラスの影響を与えました。2022年3月にJournal of Surgical Endoscopyが発表したレポートによると、開腹手術のたびに、手術室スタッフがウイルスを含む可能性のある手術用プルームにさらされないように予防措置が取られていました。したがって、電気外科手術中の手術用プルームの安全対策は、医師と患者がCOVID-19への曝露を最小限に抑えて手術を行うのに役立ちました。このような要因が、パンデミック後の段階での市場の成長に寄与しています。さらに、分析によると、市場は今後2~3年の間にパンデミック前の成長を達成する可能性があります。

また、電気手術用ジェネレーター市場は、慢性疾患や老年人口の増加、低侵襲手術の需要の増加、電気手術用ジェネレーターの技術的進歩などにより、成長が見込まれています。例えば、英国心臓財団の2022年の報告書によると、英国では約760万人が心臓および循環器系の疾患を抱えています。さらに、人口の高齢化と増加、心臓や循環器系に影響を与える基礎疾患により、この数字は上昇し続ける可能性があります。電気手術用ジェネレーターは、心臓手術において、組織の切断や出血のコントロールを助けるなど、重要な役割を担っています。したがって、心臓関連疾患の負担の増大は、今後数年間にわたり、ヘルスケア環境における電気手術用ジェネレーターの需要を押し上げるでしょう。

さらに、電気手術装置に関する新しい調査研究により、装置の安全性プロファイルが明らかになり、市場の成長に役立っています。例えば、2022年2月のCristina Ibanez Jimenezによる研究報告書によると、E-100電気手術用ジェネレーターを備えたSynchroSealの多機能設計は、許容できる安全プロファイルで強化されたシーリングと切断能力を提供します。このように、新しい研究は効率的で安全な製品を提供することで市場に貢献し、予測期間中に市場を牽引することになります。しかし、電気外科手術に伴うリスクと厳しい規制の枠組みが、市場の成長を妨げる主な要因となっています。

主な市場動向

市場シェアの大半を占めると予想される泌尿器科分野

電気外科手術は、電流を使用して組織を切断、除去、破壊し、出血を抑制する処置です。腎部分切除術、腎盂形成術、副腎切除術、根治的前立腺切除術、膀胱切除術など、さまざまな泌尿器科手術で一般的に使用されています。電気手術用ジェネレーターの使用が増加していることから、泌尿器科向け市場は大きなシェアを獲得すると予想されます。

また、がん患者の増加もこの分野の成長に寄与しています。例えば、2022年1月に米国がん協会が発表したレポートによると、米国では男性61,700人、女性19,480人と推定81,180人の膀胱がんが新たに登録されました。これは本疾患の負担の大きさを示しており、腫瘍の切除の需要が高まっています。膀胱切除術は、膀胱がんを治療するために膀胱を外科的に切除する方法です。

同様に、上記の出典によると、前立腺がんはアメリカ人男性に最も多く見られるがんの一つです。2022年には、推定268,490件の前立腺がんの新規症例が登録されました。したがって、電気手術用ジェネレーターを使用した膀胱切除術および前立腺切除術の需要が増加すると予想され、最終的に泌尿器科セグメントのジェネレーターの市場需要を促進します。

さらに、2021年9月、オリンパスは、高度なバイポーラ手術用エネルギー製品の新しいPOWERSEALファミリーの最初のデバイスを発売しました。POWERSEALデバイスは、泌尿器科手術手順を含む多数の形態の外科的介入で使用することができます。したがって、新製品の承認と発売により、電気手術用ジェネレーターの需要は予測期間中に大幅な成長を遂げると予想されます。

予測期間中、北米が市場を独占する見込み

北米の電気手術用ジェネレーター市場は、高度なヘルスケア施設と先進的な技術アプローチにより、米国が支配的な地位を占めると予想されます。がんなどの慢性疾患の負担増加や老年人口の増加といった主要因に加え、技術の進歩が市場の成長を促進すると期待されています。

例えば、カナダがん協会は、2022年末までにカナダで233,900人ががんと診断されると推定しており、これは2021年の229,200件と比較して高い件数となります。がん患者の増加には腫瘍の切除が必要ですが、これは電気外科的処置を用いることで実現できるため、予測期間中の市場を牽引するものと期待されます。

さらに、2022年のBC州保健当局によると、カナダにおける皮膚腫瘍切除症例の90%に対する手術待ち時間は15.2週間と推定されます。開腹手術の待ち時間が長くなれば、電気外科手術などの低侵襲手術の需要が高まり、ヘルスケア施設全体の電気手術用ジェネレーターの需要を後押しすることになります。

さらに、主要な市場プレーヤーによる新製品の承認や発売が、市場の成長を後押ししています。例えば、2022年1月、EthiconはMegadyne Electrosurgical Generatorの米国FDA承認を取得しました。これは、多種多様な開腹手術および腹腔鏡手術のための汎用電気手術用ジェネレーターとして使用されることを目的としています。したがって、地域における電気外科ジェネレータの新しい承認は、順番に、複数のアプリケーションに向かってデバイスの範囲を増加させ、調査期間中に市場が成長するのに役立ちます。

競合情勢

電気手術用ジェネレーター市場は、適度に断片化されています。世界の主要企業は、電気手術用発電機の大部分を製造しています。研究のためのより大きなリソースとより良い流通ネットワークを持っている市場のリーダーは、業界で自分たちのために場所を切り開いてきました。主なプレイヤーには、メドトロニック、コンメッドコーポレーション、ジョンソン&ジョンソンサービス、(エシコン、Inc)、オリンパス株式会社、B.ブラウンSE、アスペンサージカル(シンマリーサージカルInc)、メドレンジ株式会社、アプライドメディカルリソース株式会社、KARL STORZ SE&Co.が含まれます。KG、BD(ベクトン・ディッキンソン・アンド・カンパニー)、米国メディカル・イノヴェイションズ。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 慢性疾患と老年人口の増加
    • 低侵襲手術の需要増加
    • 電気手術用ジェネレーターにおける技術的進歩
  • 市場抑制要因
    • 電気外科手術に関連するリスク
    • 厳しい規制の枠組み
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション(金額ベース市場規模:100万米ドル)

  • タイプ別
    • モノポーラ
    • バイポーラ
    • 両方
  • アプリケーション別
    • 一般外科
    • 泌尿器科
    • 神経科
    • 婦人科
    • 消化器内科
    • その他の用途(循環器、形成外科、皮膚科)
  • エンドユーザー別
    • 病院
    • 外来手術センター
    • その他のエンドユーザー(診療所、外傷センター、その他)
  • 地域別情報
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東・アフリカ地域
      • GCC
      • 南アフリカ共和国
      • その他中東地域
    • 南米地域
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Medtronic
    • CONMED Corporation
    • Johnson & Johnson Services, Inc.(Ethicon, Inc.)
    • Olympus Corporation
    • B. Braun SE
    • Aspen Surgical(Symmetry Surgical Inc.)
    • Medrange Corporation
    • Applied Medical Resources Corporation
    • KARL STORZ SE & Co. KG
    • BD(Becton, Dickinson and Company)
    • US Medical Innovations

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 93045

The electrosurgical generators market is expected to register a CAGR of 6.9% over the forecast period.

Although COVID-19 was not a surgical disease, it considerably impacted surgical practice. A surgical plume is a by-product of energy devices, including electrosurgical instruments, that creates thermal tissue damage. The structure and stability of the virus, the possible dose to which operating room staff exposed it, and the temperature at which the electrosurgical device produced the smoke were a few factors that affected the infectiousness of viral particles discovered in the surgical plume. Such instances significantly restricted the use of electrosurgical generators in surgical operations amid the outbreak.

However, the introduction of newer guidelines for safety under minimally invasive surgery (MIS), like electrosurgical procedures, was undertaken in the years 2021 and 2022, impacting the market's growth positively. As per the report published by the Journal of Surgical Endoscopy in March 2022, for every open procedure, precautions were taken to keep the operating room staff from being exposed to the surgical plume, which may include viruses. Hence, the safety precautions for surgical plumes during electrosurgical procedures helped physicians and patients perform the surgery with minimal exposure to COVID-19. Such factors have contributed to the market's growth in the post-pandemic phase. Furthermore, as per the analysis, the market is likely to achieve its pre-pandemic growth in the next two to three years.

In addition, the electrosurgical generator market is expected to grow due to the rise in chronic diseases and the geriatric population, increasing demands for minimally invasive surgeries, and technological advancements in electrosurgical units. For instance, according to the British Heart Foundation's 2022 report, approximately 7.6 million people in United Kingdom have heart and circulatory disorders. Moreover, with an aging and growing population, as well as underlying conditions affecting the heart and circulatory system, these numbers could keep rising. Electrosurgical generators play a vital role in cardiac surgeries, helping to cut the tissues and control bleeding. Thus, the increasing burden of heart-related disorders will, in turn, boost the demand for electrosurgical generators in healthcare settings over the coming years.

Furthermore, the new research studies on electrosurgical devices reveal the safety profile of the devices and help in the market's growth. For instance, as per the study report by Cristina Ibanez Jimenez in February 2022, SynchroSeal's multifunctional design with the E-100 electrosurgical generator provides enhanced sealing and transection capabilities with an acceptable safety profile. Thus, the new studies help the market by providing efficient and safe products and will drive the market over the forecast period. However, the risks associated with electrosurgical procedures and stringent regulatory frameworks are the major factors hindering market growth.

Key Market Trends

Urology Segment Expected to Hold Major Market Shares

Electrosurgery is a procedure that uses an electric current to cut, remove, or destroy tissue and control bleeding. It is commonly used in various urologic surgeries, such as partial nephrectomy, pyeloplasty, adrenalectomy, radical prostatectomy, and cystectomy. With the increasing use of electrosurgical generators, the market segment for urology is expected to garner a substantial market share.

The rising cancer cases are also contributing to the segment's growth. For instance, as per the report published by the American Cancer Society in January 2022, an estimated 81,180 new cases of bladder cancer, with 61,700 in men and 19,480 in women, were registered in United States. This shows a high burden of the disease and increases the demand for the resection of the tumor. Cystectomy is a procedure in which the urinary bladder is removed surgically to treat bladder cancer.

Similarly, per the above source, prostate cancer is one of the most common cancers in American men. An estimated 268,490 new cases of prostate cancer were registered in 2022. Hence, the demand for cystectomy and prostatectomy using electrosurgical generators is expected to increase, which ultimately drives the market demand for generators in the urology segment.

Furthermore, in September 2021, Olympus launched its first devices in the new POWERSEAL family of advanced bipolar surgical energy products. The POWERSEAL devices can be used in numerous forms of surgical intervention, including urological surgical procedures. Hence with new product approvals and launches, the demand for electrosurgical generators is anticipated to observe significant growth over the forecast period.

North America Expected to Dominate the Market over the Forecast Period

The market for electrosurgical generators in North America is likely to be dominated by United States due to the region's sophisticated healthcare facilities and an advanced technology approach. The major factors, such as the increasing burden of chronic diseases like cancer and the growing geriatric population, along with technological advancements, are expected to fuel the market's growth.

For instance, the Canadian Cancer Society estimated 233,900 people in Canada to be diagnosed with cancer by the end of 2022, which is a high count compared to the 229,200 cases in 2021. The increase in cancer cases requires the resection of the tumors, which can be achieved using electrosurgical procedures and is thus expected to drive the market over the forecast period.

Furthermore, according to the Health Authorities in B.C. 2022, the surgical wait time for 90% of skin tumor removal cases in Canada is estimated at 15.2 weeks. Longer wait times for open surgeries will bolster the demand for minimally invasive surgeries such as electrosurgical procedures, boosting the demand for electrosurgical generators across healthcare facilities.

Moreover, the new product approvals and launches by the major market players are helping the market grow. For instance, in January 2022, Ethicon received United States FDA approval for the Megadyne Electrosurgical Generator. It is intended to be used as a general-purpose electrosurgical generator for a wide variety of open and laparoscopic procedures. Hence, the new approval of the electrosurgical generators in the region, in turn, increases the scope of the device towards multiple applications and helps the market to grow over the study period.

Competitive Landscape

The electrosurgical generator market is moderately fragmented. The global key players are manufacturing the majority of the electrosurgical generators. Market leaders who have greater resources for research and a better distribution network have carved out a place for themselves in the industry. Some of the major players include Medtronic, CONMED Corporation, Johnson & Johnson Services, Inc. (Ethicon, Inc.), Olympus Corporation, B. Braun SE, Aspen Surgical (Symmetry Surgical Inc.), Medrange Corporation, Applied Medical Resources Corporation, KARL STORZ SE & Co. KG, BD (Becton, Dickinson, and Company), and US Medical Innovations.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions & Market Definition
  • 1.2 Scope Of The Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Rise in Chronic Diseases and Geriatric Population
    • 4.2.2 Increasing Demand for Minimally Invasive Surgeries
    • 4.2.3 Technological Advancements in Electrosurgical Units
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Risks Associated with Electrosurgical Procedures
    • 4.3.2 Stringent Regulatory Frameworks
  • 4.4 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size by Value - USD million)

  • 5.1 By Type
    • 5.1.1 Monopolar
    • 5.1.2 Bipolar
    • 5.1.3 Both
  • 5.2 By Application
    • 5.2.1 General Surgery
    • 5.2.2 Urology
    • 5.2.3 Neurology
    • 5.2.4 Gynecology
    • 5.2.5 Gastroenterology
    • 5.2.6 Other Applications (Cardiology, Plastic Surgery, and Dermatology)
  • 5.3 By End-user
    • 5.3.1 Hospitals
    • 5.3.2 Ambulatory Surgery Centers
    • 5.3.3 Other End-users (Clinics, Trauma Centers, among others)
  • 5.4 By Geography
    • 5.4.1 North America
      • 5.4.1.1 United States
      • 5.4.1.2 Canada
      • 5.4.1.3 Mexico
    • 5.4.2 Europe
      • 5.4.2.1 Germany
      • 5.4.2.2 United Kingdom
      • 5.4.2.3 France
      • 5.4.2.4 Italy
      • 5.4.2.5 Spain
      • 5.4.2.6 Rest of Europe
    • 5.4.3 Asia-Pacific
      • 5.4.3.1 China
      • 5.4.3.2 Japan
      • 5.4.3.3 India
      • 5.4.3.4 Australia
      • 5.4.3.5 South Korea
      • 5.4.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.4.4 Middle East and Africa
      • 5.4.4.1 GCC
      • 5.4.4.2 South Africa
      • 5.4.4.3 Rest of Middle East and Africa
    • 5.4.5 South America
      • 5.4.5.1 Brazil
      • 5.4.5.2 Argentina
      • 5.4.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Medtronic
    • 6.1.2 CONMED Corporation
    • 6.1.3 Johnson & Johnson Services, Inc. (Ethicon, Inc.)
    • 6.1.4 Olympus Corporation
    • 6.1.5 B. Braun SE
    • 6.1.6 Aspen Surgical (Symmetry Surgical Inc.)
    • 6.1.7 Medrange Corporation
    • 6.1.8 Applied Medical Resources Corporation
    • 6.1.9 KARL STORZ SE & Co. KG
    • 6.1.10 BD (Becton, Dickinson and Company)
    • 6.1.11 US Medical Innovations

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS