表紙:遠心ポンプ市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
市場調査レポート
商品コード
1190270

遠心ポンプ市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)

Centrifugal Pumps Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 125 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=154.46円
遠心ポンプ市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
出版日: 2023年01月18日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 125 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

遠心ポンプの世界市場は、予測期間2022-2027年に5.4%以上のCAGRで推移すると予想されています。

COVID-19の大流行により、世界各地の石油・ガス活動に悪影響が出ました。この減少は、主にプロジェクト建設活動の遅れとサプライチェーンの混乱によって引き起こされ、世界中で遠心ポンプの需要を減少させました。北米やアフリカなどの地域では、海上深海油田・ガス田の探査・生産活動が活発化しており、遠心ポンプ市場の需要を押し上げる要因になると予想されます。しかし、原油・ガス価格の変動は、E&P企業によるコスト削減やプロジェクトの遅延により、遠心ポンプ市場に影響を与える可能性があります。

石油・ガスのエンドユーザー部門は、上流、中流、下流の各分野で、さまざまな用途のポンプが使用されるようになったため、遠心ポンプ市場を独占する可能性が高いです。

さらに、深海や超深海探査を可能にした技術開発により、石油生産量が増加し、予測期間中に市場成長の機会を提供することが期待されます。

アジア太平洋地域は、産業インフラの整備に伴う大きな経済成長を背景に、予測期間中、最大かつ最速の成長地域となることが予想されます。

主な市場動向

石油・ガスセグメントが市場を独占

遠心ポンプは、石油・ガス産業において、石油や石油製品、液化ガス、その他の流体を移送するために使用されています。石油・ガスのインフラ整備の急増により、予測期間中、遠心ポンプ市場に大きな推進力を与えると予想されます。

2020年現在、世界の原油消費量は1日あたり9,129万7,000バレルに達しています。原油需要の増加は、世界中で遠心ポンプの需要を促進すると予想されます。

2020年4月、アトラスコプコはWEDA水中脱水遠心ポンプシリーズに新たにWEDA S50を追加発売しました。WEDA Sシリーズは、濃厚で柔らかい湿った泥やその他の類似の混合物向けに設計されています。これらの遠心ポンプは、建設用脱水、工業用、または精錬用として理想的です。

2020年8月、ウィアー石油・ガスドバイは、UAEの国営石油会社から遠心ポンプの整備・修理に関する3年契約を獲得しました。この契約により、石油・ガス回転機器サービス、機械工場サービス、緊急製造、現場作業などの提供が確保されます。

2020年1月に施行されるIMO2020(国際海事機関)の規制により、低硫黄燃料の需要が高まる中、大手製油所では低硫黄燃料を生産するための既存インフラのアップグレードを迫られる可能性があります。製油所の改修が見込まれることから、遠心ポンプの需要は今後数年にわたり増加するものと思われます。

以上のことから、予測期間中、石油・ガスセグメントが遠心ポンプ市場を独占すると予想されます。

アジア太平洋地域が市場を独占

アジア太平洋地域の産業インフラは、ビジネスフレンドリーな政策により成長を遂げています。アジア太平洋地域のほとんどの国が成長段階にあり、高い人口増加率によって水供給への要求が高まっています。

2020年から2025年にかけて、アジア太平洋地域の原油精製において、中国が大きな伸びを占めると予想されました。2020年時点で、中国の石油精製能力は日量1,670万バレルに達しています。

アジア太平洋地域の原油消費量は、過去3年間3~4%の成長率で推移しており、世界の消費量の約35.2%を占めています。人口の増加や工業化が消費量の伸びを支えています。原油の輸送に使用される遠心ポンプの需要は、ここ数年で大きく伸びています。

2022年1月、ケーララ州水道局はAluvaで処理能力1億4,200万リットル/日(MLD)の水処理プラントの建設を開始しました。このプラントは180カロールインドルピーを投じ、2024年までに完成する予定です。このような水処理プロジェクトが予定されていることから、予測期間中に遠心ポンプの需要が増加する可能性があります。

さらに、国連大学の水・環境・健康研究所によると、2020年には、シンガポール、UAE、カタール、中国などの高所得国では、発生した産業廃水や市水の約74%を処理しており、この割合は高中所得国では43%、低中所得国では約26%に減少しています。環境意識の高まりや水不足の深刻化に伴い、アジア太平洋地域の新興国では水処理プラント、ひいては水処理プラント用渦巻きポンプの需要が増加すると予想されます。

したがって、ガソリン、暖房用オイル、液化石油ガスなどの石油製品の需要は、人口の増加や急速な都市化に伴い、日々増加しています。そのため、既存の需要に対応するため、新たな製油所の設立が求められており、これがアジア太平洋地域の遠心ポンプ市場を予測期間中に牽引するものと期待されています。

競合情勢

遠心ポンプ市場は断片的です。この市場の主要なプレーヤーには、Flowserve Corporation、Schlumberger Ltd、Baker Hughes Company、KSB SE &Co.KGaA、Weir Group PLCなどです。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査対象範囲
  • 市場の定義
  • 調査の前提

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の概要

  • イントロダクション
  • 2027年までの市場規模・需要予測(単位:10億米ドル)
  • 最近の動向と展開
  • 政府の規制と政策
  • 市場力学
    • 促進要因
    • 抑制要因
  • サプライチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • ステージ
    • 単段ポンプ
    • 多段式ポンプ
  • エンドユーザー
    • 石油・ガス
    • 発電所
    • その他のエンドユーザー
  • インペラタイプ
    • オープン
    • 部分開放型
    • 密閉型
  • 地域
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋地域
    • 南米
    • 中東・アフリカ

第6章 競合情勢

  • M&A、ジョイントベンチャー、コラボレーション、合意書
  • 主要なプレーヤーが採用する戦略
  • 企業プロファイル
    • Baker Hughes Company
    • Dover Corporation
    • Ebara Corporation
    • Flowserve Corporation
    • ITT Inc.
    • KSB SE & Co. KGaA
    • Ruhrpumpen Group
    • Schlumberger Ltd
    • Sulzer Ltd
    • Weir Group PLC

第7章 市場機会と将来動向

目次
Product Code: 63508

The global centrifugal pumps market is expected to register a CAGR of more than 5.4% during the forecast period 2022-2027. The COVID-19 pandemic has negatively impacted oil and gas activities across the globe. The decline was caused mainly due to delays in project construction activities and supply chain disruptions, which reduced demand for centrifugal pumps across the world. Factors such as increasing exploration and production activities in offshore deep-water oil and gas fields in regions like North America and Africa are expected to drive demand for the centrifugal pumps market. However, volatile crude oil and gas prices are likely to affect the centrifugal pumps market due to cost-cutting and delayed projects by the E&P companies.

* The oil and gas end-user segment is likely to dominate the centrifugal pumps market, owing to the increased use of different types of pumps in the upstream, midstream, and downstream sectors for a number of distinctly different applications.

* Moreover, technological developments that have rendered the deep-water and ultra-deep-water explorations are expected to increase oil production and provide opportunities for market growth during the forecast period.

* Asia-Pacific is expected to be the largest and fastest-growing region during the forecast period, owing to huge economic growth that has resulted in the development of industrial infrastructure.

Key Market Trends

Oil and Gas Segment to Dominate the Market

* Centrifugal pumps are used in the oil and gas sector to pump oil and petroleum products, liquefied gases, and other fluids during operations. The surge in the development of oil and gas infrastructure is expected to provide a huge thrust to the centrifugal pump market during the forecast period.

* As of 2020, global crude oil consumption reached 91297 thousand barrels per day. The increasing demand for crude oil is expected to drive the demand for centrifugal pumps across the globe.

* In April 2020, Atlas Copco launched a new addition to the WEDA submersible dewatering centrifugal pump range, named WEDA S50. The WEDA S range is designed for thick, soft, wet mud or other similar mixtures. These centrifugal pumps are ideally suited for construction dewatering, industrial, or refining applications.

* In August 2020, Weir Oil & Gas Dubai won a three-year contract from a national oil company in the UAE for servicing and repairing centrifugal pumps. The contract secures the provision of Weir Oil & Gas Rotating Equipment services, machine shop services, emergency manufacturing, site works, etc.

* With the IMO 2020 International (Maritime Organization) regulation implemented in January 2020, the increasing demand for low sulfur fuel is likely to force major refiners to upgrade the existing infrastructure in order to produce low sulfur fuels. With refineries expected to be revamped, the demand for centrifugal pumps is likely to increase over the next few years.

* Owing to the above points, the oil and gas segment is expected to dominate the centrifugal pumps market during the forecast period.

Asia-Pacific to Dominate the Market

* The industrial infrastructure in the Asia-Pacific region is witnessing growth on account of business-friendly policies. Most of the countries in Asia-Pacific are in a growing phase, and the high rate of population growth has led to an increased requirement for water supply.

* China was expected to account for the major growth in crude oil refining between 2020 and 2025 in Asia-Pacific. As of 2020, China's oil refinery capacity amounted to 16.7 million barrels per day.

* Crude oil consumption in the region has been growing at 3-4% in the past three years and accounted for around 35.2% of global consumption. Increasing population and industrialization have supported the growth in consumption. Demand for centrifugal pumps, which are used to transport crude oil, has increased significantly in the past few years.

* In January 2022, Kerala Water Authority started the construction of a water treatment plant at Aluva with a treatment capacity of 142 million liters per day (MLD). The plant is likely to cost INR 180 crore and is expected to be completed by 2024. Thus, such upcoming water treatment projects are likely to increase demand for centrifugal pumps during the forecast period.

* Moreover, according to the United Nations University Institute of Water, Environment, and Health, in 2020, high-income countries such as Singapore, UAE, Qatar, and China treated about 74% of the industrial and municipal wastewater they generated, and this ratio dropped to 43% in upper-middle-income countries and about 26% in lower-middle-income countries. With increasing awareness about the environment and growing water shortage, the demand for water treatment plants, and in turn, centrifugal pumps in water treatment plants are expected to increase in the developing countries of Asia-Pacific.

* Hence, the demand for oil products such as gasoline, heating oil, and liquefied petroleum gas is increasing day-to-day with a growing population and rapid urbanization. Therefore, to meet the existing demand, there is a need to set up new refineries, which, in turn, is expected to drive the centrifugal pump market in the Asia-Pacific region during the forecast period.

Competitive Landscape

The centrifugal pumps market is fragmented. Some of the key players in this market are Flowserve Corporation, Schlumberger Ltd, Baker Hughes Company, KSB SE & Co. KGaA, and Weir Group PLC, among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Scope of the Study
  • 1.2 Market Definition
  • 1.3 Study Assumptions

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET OVERVIEW

  • 4.1 Introduction
  • 4.2 Market Size and Demand Forecast in USD billion, till 2027
  • 4.3 Recent Trends and Developments
  • 4.4 Government Policies and Regulations
  • 4.5 Market Dynamics
    • 4.5.1 Drivers
    • 4.5.2 Restraints
  • 4.6 Supply Chain Analysis
  • 4.7 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.7.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.7.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.7.3 Threat of New Entrants
    • 4.7.4 Threat of Substitute Products and Services
    • 4.7.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Stage
    • 5.1.1 Single-stage Pumps
    • 5.1.2 Multi-stage Pumps
  • 5.2 End User
    • 5.2.1 Oil and Gas
    • 5.2.2 Power Generation
    • 5.2.3 Other End Users
  • 5.3 Impeller Type
    • 5.3.1 Open
    • 5.3.2 Partially Open
    • 5.3.3 Enclosed
  • 5.4 Geography
    • 5.4.1 North America
    • 5.4.2 Europe
    • 5.4.3 Asia-Pacific
    • 5.4.4 South America
    • 5.4.5 Middle-East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.3 Company Profiles
    • 6.3.1 Baker Hughes Company
    • 6.3.2 Dover Corporation
    • 6.3.3 Ebara Corporation
    • 6.3.4 Flowserve Corporation
    • 6.3.5 ITT Inc.
    • 6.3.6 KSB SE & Co. KGaA
    • 6.3.7 Ruhrpumpen Group
    • 6.3.8 Schlumberger Ltd
    • 6.3.9 Sulzer Ltd
    • 6.3.10 Weir Group PLC

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS