表紙:細胞培養用培地バッグ市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
市場調査レポート
商品コード
1190254

細胞培養用培地バッグ市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)

Cell Culture Media Bags Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=157.49円
細胞培養用培地バッグ市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
出版日: 2023年01月18日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

細胞培養用培地バッグ市場は、予測期間(2022-2027年)にCAGR10%を記録すると予測されています。

COVID-19の発生は、ワクチン接種の需要増加により、細胞培養用培地バッグ市場に大きな影響を及ぼすと予想されます。細胞培養用培地バッグは、ワクチン接種やタンパク質ベースの薬剤の製造に重要な役割を果たします。細胞培養用培地バッグは、ワクチン候補の開発段階や試験工程で広く使用されています。2021年にComputational and Structural Biotechnology Journalが発表した論文によると、前臨床試験中のワクチン候補は184種類、その他に臨床段階のワクチン候補が88種類あるそうです。このように、COVID-19のパンデミックは、細胞培養液バッグ市場にプラスの影響を与え、その成長に貢献しています。

バイオ医薬品分野での研究開発活動の活発化は、市場の成長を促進すると期待されています。India Brand Equity Foundationによると、2020年、インドには2700以上のバイオテクノロジースタートアップがあり、2024年には1万社に達すると推定されています。また、Seed Scientificは2021年に、米国で6600社以上のバイオテクノロジー企業が活発な研究開発活動を展開していると発表しています。細胞培養用培地バッグは、バイオ医薬品の開発に必要な適切な栄養素を提供することで、標的細胞の増殖を可能にします。このような細胞培養用バッグの顕著な利点により、細胞培養液の膨張、保管、濃縮のためのバイオ医薬品における需要が増加しました。したがって、生物医薬品の需要の高まりは、細胞培養液バッグ市場の成長を推進しています。また、標的細胞のライフサイクルを助ける人工的な環境を提供するため、幹細胞研究や腫瘍学研究にも広く使用されています。世界人口の間でがんの有病率が上昇しており、治療法の開拓の必要性が高まっていることが、市場の成長を促進すると予想されます。Global Cancer Observatoryによると、2021年には、世界中で約120万人の若年層ががんと診断されています。このようながん患者の増加は、効果的な治療療法を要求しており、がん細胞の研究に広く採用されていることから、細胞培養液バッグの需要を高めています。これは、細胞培養用バッグが、調達した細胞を分離し、外部環境への暴露を防ぐことによって密閉を完了するように設計されているためで、がん細胞の挙動を研究し、腫瘍細胞の治療法を設計するのに役立つ。

慢性疾患や疾病にかかりやすい老年人口の増加などの要因がバイオ医薬品の需要を促進し、その結果、メーカーによる細胞培養用培地バッグの使用量が増加しています。米国疾病対策予防センター(CDC)によると、2020年には、高齢者の約85%が少なくとも1つの慢性的な健康状態にあり、60%が少なくとも2つの慢性的な状態にあるとされています。したがって、老年人口の増加とバイオ医薬品の需要増が相まって、市場の成長を牽引することが期待されます。

細胞培養用培地バッグの市場動向

2Dセグメントが市場シェアの大半を占める見込み

COVID-19の突然の発生により、感染者の治療やワクチン接種のためのバイオ医薬品の需要が高まっていました。また、新薬開発や細胞を用いた研究など、2次元設計の培地バッグが予測期間中に大きなシェアを占めると予想されます。

2D設計の細胞培養用培地バッグは、バイオ医薬品業界における製品開発のために細胞培養用培地バッグの使用が増加していることから、市場で主要なシェアを占めると予想されます。需要の増加は、世界中でがんなどの新興疾患を克服するための研究開発活動が活発化していることに起因しています。また、培地バッグは、滅菌や洗浄の工程を減らすことで生産コストを削減することができます。その他の特典として、軽量、ハイバリア、コンタミネーションケースの減少など、2Dデザインの細胞培養用バッグはバイオ医薬品産業に適しています。

また、バイオ医薬品業界による新規治療法の研究開発への支出増加などの主な要因は、市場の成長に大きな影響を与えると予想されます。2020年に経済協力開発機構(OECD)が発表したデータによると、製薬業界はOECD諸国の研究開発に約1,010億米ドルを支出しました。また、同じ資料から、最大手の公開会社による世界の研究開発費は年間13.7%増加したと報告されています。したがって、バイオ医薬品業界が製品パイプラインを開発するために研究開発への支出を増やしていることは、市場における調査対象分野の成長を後押しすると予想されます。したがって、細胞培養用培地バッグの2Dデザインは、主要な市場シェアを占めると予想されます。

北米が市場で重要なシェアを占めると予想され、予測期間中も同じことが予想されます。

米国地域では、常に新しい先進的な治療法の開発に注力している製薬・バイオテクノロジー産業の隆盛が、市場成長の大きな要因の1つとなっています。2020年のResearch America Organizationによると、米国の医療・健康分野の研究開発は、新規治療法の開発のために2541億米ドルに達し、これは総支出の67%に相当します。また、同地域では遺伝子発現やワクチンなどの技術的進歩がいち早く採用されていることも、市場成長の要因となっています。また、効果的な治療法を求める人々の間で慢性疾患が増加していることなども、同地域における細胞培養用培地バッグの需要を高めています。例えば、2021年に疾病対策予防センター(CDC)が発表したように、アメリカ人の10人に6人が心臓病やがんなどの慢性疾患を少なくとも1つは抱えて生活しています。したがって、新規の治療療法に対する需要の増加が、細胞培養用培地バッグの使用量の増加に寄与し、この地域の市場成長を促進しています。さらに、この地域に主要な市場プレーヤーが存在することも、この地域の市場成長の大きな要因となっています。

細胞培養用メディアバッグ市場の競合分析

細胞培養用培地バッグ市場は断片的であり、複数の主要プレイヤーで構成されています。市場シェアの観点からは、現在、少数の主要プレイヤーが市場を独占しています。現在市場を独占している企業には、サーモフィッシャーサイエンティフィック、ザルトリウスAG、コーニングインコーポレイテッド、ダナハー、Fukoku、OriGen Biomedical、ロンザ、サンゴバンパフォーマンスプラスティック、上海LePure Biotech、テクノフレックス、その他が含まれます。

その他の特典。

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • バイオ医薬品、腫瘍、幹細胞研究の成長性向上
    • 老年人口の増加
  • 市場抑制要因
    • 汚染と廃棄物処理の可能性の増加
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • デザイン
    • 2D
    • 3D
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東・アフリカ地域
      • GCC
      • 南アフリカ共和国
      • その他の中東・アフリカ地域
    • 南米地域
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Thermo Fischer Scientific
    • Sartorius AG
    • Corning Incorporated
    • Danaher
    • Fukoku Co. Ltd
    • OriGen Biomedical
    • Lonza
    • Saint-Gobain Performance Plastics
    • Shanghai LePure Biotech Co. Ltd
    • Technoflex

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 72613

The cell culture media bags market is projected to register a CAGR of 10% during the forecast period (2022-2027).

The COVID-19 outbreak is expected to have a significant impact on the cell culture media bags market due to the increasing demand for vaccination. The cell culture media bags play a crucial role in the production of vaccination and protein-based drug. The cell culture media bags are extensively used in the developmental phases and trial process of vaccine candidates. According to the article published by the Computational and Structural Biotechnology Journal in 2021, there are 184 vaccine candidates in pre-clinical testing and other 88 vaccine candidates in clinical phases. Thus, the COVID-19 pandemic has impacted the cell culture media bags market positively and contributed to its growth.

The increasing R&D activities in the biopharmaceutical sectors are expected to drive the growth of the market. According to the India Brand Equity Foundation, in 2020, there were more than 2700 biotech startups in India, which is estimated to reach 10,000 by 2024. Also, Seed Scientific Published in 2021 that over 6,600 biotech companies operate in United States with active research and development activities. Cell culture media bags allow the growth of the target cells by providing suitable nutrients required for the development of biopharmaceuticals. This remarkable advantage of cell culture bags increased their demand in biopharmaceuticals for the expansion, storage, and concentration of cell culture mediums. Thus, the rising demand for biopharmaceuticals drives the growth of the cell culture media bags market. They are also extensively used in stem cell research and oncological studies as they provide an artificial environment that aids the life cycle of the target cells. The rising prevalence of cancer among the global population and the increasing necessity for the development of treatment are expected to drive the growth of the market. According to the Global Cancer Observatory, in 2021, around 1.2 million young adults were diagnosed with cancer across the world. Such increasing cancer cases demand effective treatment therapies, which increases the demand for cell culture media bags as they are widely employed in the study of cancer cells. This is due to cell culture bags being designed to isolate the procured cells and complete sealing by preventing exposure to the outside environment, which helps study the behavior of cancer cells and design a treatment for tumor cells.

Factors like the increasing geriatric population that is prone to chronic conditions and diseases drive the demand for biopharmaceuticals, resulting in the increasing usage of cell culture media bags by manufacturers. According to the Centers for Disease Control and Prevention (CDC), in 2020, approximately 85% of older adults had at least one chronic health condition, and 60% had at least two chronic conditions. Therefore, the increasing geriatric population, coupled with the rising demand for biopharmaceuticals, is expected to drive the growth of the market.

Cell Culture Media Bags Market Trends

The 2D Segment is Expected to Hold a Major Market Share

The sudden outbreak of COVID-19 had increased the demand for biologics to treat the infected people and provide vaccinations. The 2D design of the cell culture media bags segment is expected to hold the major share in the forecast period owing to the novel drug development and cell-based studies.

2D design cell culture media bags are expected to hold the major share in the market due to the increasing usage of cell culture media bags in the biopharmaceutical industries for their product development. The increasing demand is due to the increase in research and development activities to conquer emerging diseases, such as cancer, across the world. Also, cell culture media bags reduce the cost of production by decreasing the sterilization and cleaning processes. Additionally, the benefits offered by 2D design cell culture bags such as lightweight, high barrier, and decreased contamination cases make them more suitable for the biopharmaceutical industry.

Also, key factors such as increasing expenditure in the research and development by biopharmaceutical industries to novel treatments are expected to have a significant impact on the growth of the market. According to data published by the Organisation for Economic Co-Operation and Development (OECD) in 2020, the pharmaceutical industry spent nearly USD 101 billion on research and development in the OECD countries. Also, from the same source, it is reported that global R&D spending by the largest publicly- traded companies grew by 13.7% annually. Therefore, the increasing expenditure on research and development by the biopharmaceutical industry to develop their product pipelines is expected to boost the growth of the studied segment in the market. Hence, the 2D design of cell culture media bags is expected to hold the major market share.

North America is Expected to Hold a Significant Share in the Market, and It is Expected to do the Same During the Forecast Period

The flourishing presence of pharmaceutical and biotechnology industries, which are constantly focusing on the development of new and advanced therapies in the US region, is one of the major factors for the market growth. According to the Research America Organization in 2020, US medical and health R&D reached USD 254.1 billion for the development of novel treatments, which is 67% of the total spending. Also, the quick adoption of technological advancements in gene expression, vaccines, etc., in this region is also a contributing factor to the growth of the market. Also, factors such as the rising prevalence of chronic disorders among people demanding effective therapies and treatments also increased the demand for cell culture media bags in this region. For instance, six in ten Americans live with at least one chronic condition such as heart disease, cancer, etc., as published by the Centers for Disease Control and Prevention (CDC) in 2021. Thus, the increase in demand for novel treatment therapies, contributing to the increasing usage of cell culture media bags, is driving the growth of the market in this region. Additionally, the presence of major market players in this region is also a major factor in the growth of the market in this region.

Cell Culture Media Bags Market Competitive Analysis

The cell culture media bags market is fragmented and consists of several major players. In terms of market share, a few of the major players are currently dominating the market. Some of the companies currently dominating the market are Thermo Fisher Scientific, Sartorius AG, Corning Incorporated, Danaher, Fukoku Co. Ltd, OriGen Biomedical, Lonza, Saint Gobain Performance Plastics, Shanghai LePure Biotech Co. Ltd, Technoflex, and others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Increasing Growth in Biopharmaceuticals, Oncology, and Stem Cell Research
    • 4.2.2 Increasing Geriatric Population
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Increased Possibility of Contamination and Waste Disposal
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Design
    • 5.1.1 2D
    • 5.1.2 3D
  • 5.2 Geography
    • 5.2.1 North America
      • 5.2.1.1 United States
      • 5.2.1.2 Canada
      • 5.2.1.3 Mexico
    • 5.2.2 Europe
      • 5.2.2.1 Germany
      • 5.2.2.2 United Kingdom
      • 5.2.2.3 France
      • 5.2.2.4 Italy
      • 5.2.2.5 Spain
      • 5.2.2.6 Rest of Europe
    • 5.2.3 Asia-Pacific
      • 5.2.3.1 China
      • 5.2.3.2 Japan
      • 5.2.3.3 India
      • 5.2.3.4 Australia
      • 5.2.3.5 South Korea
      • 5.2.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.2.4 Middle-East and Africa
      • 5.2.4.1 GCC
      • 5.2.4.2 South Africa
      • 5.2.4.3 Rest of Middle-East and Africa
    • 5.2.5 South America
      • 5.2.5.1 Brazil
      • 5.2.5.2 Argentina
      • 5.2.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Thermo Fischer Scientific
    • 6.1.2 Sartorius AG
    • 6.1.3 Corning Incorporated
    • 6.1.4 Danaher
    • 6.1.5 Fukoku Co. Ltd
    • 6.1.6 OriGen Biomedical
    • 6.1.7 Lonza
    • 6.1.8 Saint- Gobain Performance Plastics
    • 6.1.9 Shanghai LePure Biotech Co. Ltd
    • 6.1.10 Technoflex

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS