デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1189746

航空機センサー市場- 成長、動向、予測(2023年~2028年)

Aircraft Sensors Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=154.46円
航空機センサー市場- 成長、動向、予測(2023年~2028年)
出版日: 2023年01月18日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

2019年の航空機センサー市場は17億7000万米ドルで、予測期間(2020年~2025年)のCAGRは5.88%で、2025年には26億5000万米ドルに達すると予測されます。

航空機の安全性と効果的なハンドリングの革新が、航空機センサー市場を牽引すると考えられます。

主なハイライト

  • 航空機はフライ・バイ・コンピュータ・システムを採用しており、センサーからの信号により、スラストレベル、ペダル、フライトスティックなど、飛行中に行われているさまざまなアクティビティを監視しています。そして、その情報は、エルロンやフラップなどの表面を制御するフライトマネジメントシステムによって受信されます。
  • 2018年7月、Gas Sensing Solutions(GSS)は、航空機の機内の空気質を飛躍的に向上させると期待される独自の二酸化炭素センシング技術を開発しました。Honeywellは、SSTセンシング、ガスセンシングソリューションズ、国立物理研究所とともに、このプロジェクトを主導しました。
  • さらに、リアルタイムで統計を取るために、航空機にIoTを統合する動きが活発化しており、より正確なデータを生成するためのセンサーの利用率とニーズが高まり、航空機センサー市場をけん引しています。
  • 大きな課題は、これらの複雑な航空機の製造とメンテナンスであり、これは産業における重要なコスト発生要素の1つです。これを削減または軽減するために、研究者はこのマイルストーンを達成するために新しいセンサーをテストしています。

航空機センサーの市場動向

温度センサーが大きなシェアを占める

  • 温度センサーは、航空機に不可欠な部品です。キャビン、ブレーキ、エアダクト、ステージ間タービン、油圧ラインなど、航空機のさまざまな部分に組み込まれています。メーカーが製品化するためには、業界標準や規制を遵守する必要があります。
  • 例えば、2018年7月、Airbusは鯨の顔をした航空機「BelugaXL」を発表しました。かなりの収容力を持つ次世代航空機で、機内だけでなく、貨物スペースの最適な必要温度を調整するために、温度センサーを中心に複数のセンサーを必要とします。
  • 乗客数の増加に伴い、商用航空機の製造は世界的に急増しています。このことは、航空機における温度センサーの使用を促進し、予測期間中の市場成長に拍車をかけると予想されます。

航空機センサーの市場は北米が独占

  • 北米では、移民や社会人の流入が多いこと、観光地であること、防空強化などの要因から、軍用機だけでなく民間機やビジネス機の使用も増えています。そのため、航空機の走行頻度が増加し、定期整備が増加しています。
  • 特に、米国の航空宇宙メーカーは国際的な競争力が高いです。同産業は、米国経済への輸出売上高として1430億米ドルに貢献しています。米国の航空宇宙産業への対内直接投資は210億米ドル以上であり、この地域の航空機センサーメーカーが活躍できる場を示しています。
  • さらに、米国は他の新興経済国や国とハイエンド軍用機の販売契約を結んでおり、これが予測期間中の市場成長を後押しする可能性が高いです。

航空機センサー市場の競合分析

主要企業は、TE Connectivity Ltd、Honeywell International Inc、UTC Aerospace Systems、Meggitt PLC、Ametek Inc、Thales Group、General Electric Company、The Raytheon Company、その他です。これらのリードメーカーは、複雑な企業の規格に対応するために好まれるため、市場は統合されています。その結果、市場シェアの大半を占めています。したがって、本市場の市場集中度は高いです。

  • 2019年4月:Honeywellはすでに航空機用ブラックボックスを製造しています。しかし、今回Honeywellは、Curtiss-Wrightと共同で、航空機が飛行中であっても、航空会社やその他のユーザーに重要な飛行データやコックピットの音声情報に継続的にアクセスできる「空のブラックボックス」という概念を開発しました。これは、航空機と地上のデータセンターを24時間365日結ぶ衛星通信システム接続の助けを借りて実現されます。万が一の事故の際にも、航空会社や捜査当局がデータに素早くアクセスできるため、レコーダーの発見を待つ必要がなく、事故が起きる前に原因を究明することができます。この技術は、複数のテストを経て、2021年に導入される予定です。

その他の特典です。

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の成果
  • 調査の前提
  • 本調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因と抑制要因のイントロダクション
  • 市場促進要因
    • MEMSの技術的進歩
    • 民間・業務用航空機の需要増加
    • 航空機におけるIoT(Internet of Things)の採用
  • 市場抑制要因
    • 航空機産業における厳しい規制
    • 航空機センサーの製造の複雑さ
  • バリューチェーン/サプライチェーン分析
  • 業界の魅力- ファイブフォース分析分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • 航空機の種類別
    • 民間機・ビジネス機
    • 軍用機
  • センサータイプ別
    • 温度センサー
    • 圧力
    • 位置情報
    • 流量
    • トルク
    • レーダー
    • 加速度計
    • 近接
    • その他のセンサー
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
    • 欧州
      • フランス
      • ドイツ
      • 英国
      • イタリア
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • その他アジア太平洋地域
    • 世界のその他の地域
      • ラテンアメリカ
      • 中東・アフリカ

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • TE Connectivity Ltd
    • Honeywell International Inc.
    • UTC Aerospace Systems
    • Meggitt PLC
    • Ametek Inc.
    • Thales Group
    • General Electric Company
    • The Raytheon Company
    • Safran Electronics & Defense
    • Curtiss-Wright Corporation
    • Zodiac Aerospace
    • Hydra-Electric Company
    • PCB Piezotronics Inc
    • Avidyne Corporation
    • Precision Sensors

第7章 投資分析

第8章 市場機会と将来動向

目次
Product Code: 57352

The aircraft sensors market was worth USD 1.77 billion in 2019 and is projected to reach USD 2.65 billion by 2025, at a CAGR of 5.88% over the forecast period (2020 - 2025). The innovation in safety and effective handling of aircraft will drive the aircraft sensor market.

Key Highlights

  • Aircraft use fly-by-computer systems, where signals from sensors monitor the various activities going on in the flight, such as thrust levels, pedals, and flight stick. The information is then received by flight management systems that control surfaces, like ailerons and flaps.
  • In July 2018, Gas Sensing Solutions (GSS) developed a unique carbon dioxide sensing technology, which is expected to drastically improve the air quality in the cabin of aircraft. Honeywell led the project, along with SST Sensing, Gas Sensing Solutions, and National Physical Laboratory.
  • Moreover, the increasing integration of the internet of things (IoT) in airplanes, to gain real-time statistics, is raising the utilization and need for sensors to generate more accurate data, which is driving the aircraft sensor market.
  • The major challenge would be the manufacturing and the maintenance of these complicated aircraft, which is one of the significant cost incurring component in the industry. To reduce or mitigate this, researchers are testing new sensors to achieve this milestone.

Aircraft Sensors Market Trends

Temperature Sensor to Account for a Significant Share

  • Temperature sensors are an integral part of an aircraft. They are incorporated in various parts of the aircraft, such as cabin, brakes, air ducts, inter-stage turbines, and hydraulic lines. The manufacturers have to comply with the industry standards and regulations to commercialize.
  • For instance, in July 2018, Airbus introduced whale-faced aircraft, BelugaXL. It is a next-generation aircraft with substantial capacity, which requires several sensors, primarily temperature sensors to regulate the optimum required temperature in the cabin, as well as the cargo space.
  • With the increasing number of flight passengers, the manufacturing of commercial aircraft is increasing rapidly across the world. This is expected to propel the usage of temperature sensors in aircraft, thereby fueling the market growth over the forecast period.

North America to Dominate the Aircraft Sensors Market

  • In North America, the usage of commercial and business aircraft, as well as military aircraft, is increasing, owing to factors like the high influx of immigrants, working professionals, the region is a major tourist attraction, and to strengthen air defense. This has led to an increase in the frequency of aircraft running, thereby increasing the scheduled maintenance.
  • Especially, the US aerospace manufacturers are very competitive internationally. The industry contributed USD 143 billion in export sales to the US economy. The inward stock of FDI into the US aerospace manufacturing industry totaled more than USD 21 billion, depicting the scope for aircraft sensor manufacturers in the region.
  • Moreover, United States is making deals with other emerging economies or countries to sell high-end military aircraft, which is likely to boost the market growth over the forecast period.

Aircraft Sensors Market Competitive Analysis

The major companies are TE Connectivity Ltd, Honeywell International Inc., UTC Aerospace Systems, Meggitt PLC, Ametek Inc., Thales Group, General Electric Company, The Raytheon Company, and others. The market is consolidated, as these lead manufacturers are preferred to handle the complex companies' standards. As a result, they take up most of the market share. Therefore, the market concentration for this market is high.

  • April 2019: Honeywell is already making black boxes for aircraft. But now Honeywell, with Curtiss-Wright, developed the concept "black box in the sky", which can provide airlines and other users with continuous access to critical flight data and cockpit voice information, even when the aircraft is in flight. This is possible with the help of satellite communications systems connection that provides a 24/7 link between the aircraft and a data center on the ground. In case of an incident, the data can be quickly accessed by the airlines and investigators, who no longer will need to wait for the recorders to be found and can rectify the cause before an accident may happen. This technology will be incorporated in 2021 after multiple tests.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Deliverables
  • 1.2 Study Assumptions
  • 1.3 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Introduction to Market Drivers and Restraints
  • 4.3 Market Drivers
    • 4.3.1 Technological Advancements in MEMS
    • 4.3.2 Rising Demand for Commercial and Business Aircraft
    • 4.3.3 Adoption of Internet of Things (IoT) in Aircraft
  • 4.4 Market Restraints
    • 4.4.1 Stringent Regulations in Aviation Industry
    • 4.4.2 Complexity in Manufacturing of Aircraft Sensors
  • 4.5 Value Chain / Supply Chain Analysis
  • 4.6 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.6.1 Threat of New Entrants
    • 4.6.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.6.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.6.4 Threat of Substitute Products
    • 4.6.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Aircraft Type
    • 5.1.1 Commercial and Business Aircraft
    • 5.1.2 Military Aircraft
  • 5.2 By Sensor Type
    • 5.2.1 Temperature
    • 5.2.2 Pressure
    • 5.2.3 Position
    • 5.2.4 Flow
    • 5.2.5 Torque
    • 5.2.6 Radar
    • 5.2.7 Accelerometers
    • 5.2.8 Proximity
    • 5.2.9 Other Sensor Types
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 France
      • 5.3.2.2 Germany
      • 5.3.2.3 United Kingdom
      • 5.3.2.4 Italy
      • 5.3.2.5 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 China
      • 5.3.3.2 Japan
      • 5.3.3.3 India
      • 5.3.3.4 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 Rest of the World
      • 5.3.4.1 Latin America
      • 5.3.4.2 Middle-East & Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 TE Connectivity Ltd
    • 6.1.2 Honeywell International Inc.
    • 6.1.3 UTC Aerospace Systems
    • 6.1.4 Meggitt PLC
    • 6.1.5 Ametek Inc.
    • 6.1.6 Thales Group
    • 6.1.7 General Electric Company
    • 6.1.8 The Raytheon Company
    • 6.1.9 Safran Electronics & Defense
    • 6.1.10 Curtiss-Wright Corporation
    • 6.1.11 Zodiac Aerospace
    • 6.1.12 Hydra-Electric Company
    • 6.1.13 PCB Piezotronics Inc
    • 6.1.14 Avidyne Corporation
    • 6.1.15 Precision Sensors

7 INVESTMENT ANALYSIS

8 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS