表紙:単段渦巻きポンプ市場- 成長、動向、予測(2022年~2027年)
市場調査レポート
商品コード
1136096

単段渦巻きポンプ市場- 成長、動向、予測(2022年~2027年)

Single-stage Centrifugal Pumps Market - Growth, Trends, and Forecasts (2022 - 2027)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=155.85円
単段渦巻きポンプ市場- 成長、動向、予測(2022年~2027年)
出版日: 2022年10月13日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

単段渦巻きポンプ市場は、予測期間中に5.1%のCAGRで成長すると予想されています。

単段渦巻きポンプ市場の成長を促進している主な要因は、急速な都市化による建設業界への投資の増加と、農業分野における渦巻きポンプの需要の増加です。

この渦巻きポンプは、インペラーが1つです。ストレートなデザインは、メンテナンスを容易にします。低圧・大流量システムでよく使用される品種です。全動作揚程が低~中程度で、流量が多い用途に最適なポンプです。

主なハイライト

  • 渦巻きポンプは、最も一般的なポンプであり、3つの主要なポンプファミリーの1つを指す、使用されるすべてのポンプタイプのためのものです。モータで駆動する場合、単段渦巻きポンプは、ポンプケーシング内でシャフト上を回転する1つのインペラで構成され、流体の流れを作り出します。最も基本的なポンプの一つであり、用途に応じて様々なタイプがあります。
  • 単段渦巻きポンプは、それの内側に置かれた唯一のインペラを持っている比較的低ヘッドまたは低流量の渦巻きポンプであるように作られています。スラリーポンプ、家庭用、商業用、工業用下水ポンプがその用途の大半を占めています。この種の渦巻きポンプを使用する場合、全ダイナミックヘッド(TDH)は、最も使用されるタイプである使用法に適しています。
  • 渦巻きポンプの最も一般的な用途の一つである揚水機場など、動水頭が控えめな用途では、単段ポンプの信頼性とメンテナンスコストの低さが、世界の単段ポンプ需要を牽引すると思われます。さらに、単段渦巻きポンプ市場は、インフラや太陽光発電所への支出増加、新興国における家庭部門の成長によって牽引されています。
  • また、オーバーハングインペラーポンプは、送水システムに多く採用されているため、人気があります。また、オーバーハングインペラーポンプは、送水設備に多く採用されており、コンパクトな形状で1段式が多く、床面積が小さくて済むことも特徴です。オーバーハングインペラ渦巻きポンプは、さまざまな設計とポンプサイズがあります。そのため、さまざまな企業や発電所、住宅や商業施設などの給水用ポンプとして使用されています。

主な市場動向

石油・ガス分野が一段型渦巻きポンプの市場拡大を牽引

  • 予測期間中、石油・ガスセクターからの需要増が単段渦巻きポンプの市場拡大を促進すると予想されます。これは、石油・ガス産業において、運転中に流体、ガス、石油製品を送り出すために単段渦巻きポンプの大きなニーズがあるためです。この市場では、石油・ガスインフラの建設が加速するにつれて、製品の需要が増加すると予想されます。また、石油インフラの需要は、原油の需要増に後押しされています。
  • また、高流量を必要とする低粘度流体は、一般的に単段渦巻きポンプで移送されます。これらのポンプは、原油を輸送するための水平多段ポンプユニットや、石油・ガスの二次回収のための水注入ポンプなど、より大きなポンプネットワークの構成要素として利用されることが多いのです。
  • しかし、石油・ガスの掘削作業が不透明であることや、安価なポンプで代用できることから、市場の収益は減少しています。高度にコモディティ化し、競争が激化する市場で成長を維持するためには、メーカーは製品ポートフォリオとエンドユーザーのニーズを結びつけなくてはなりません。メーカーは、環境に優しく、スマートグリッドとスムーズに連動できる効果的な自動化されたスマートポンプのニーズの高まりに乗じて、予知保全と診断に向けた技術で市場を牽引することができます。
  • 例えば、2022年3月、ベーカー・ヒューズは、ダウンホール石油・ガス技術とウェル・インターベンション・サービスの国際的な大手プロバイダーであるアルタス・インターベンションを買収すると発表しました。この買収は、オペレーターが成熟した油田からの効率向上を目指す中、ベーカーヒューズの坑井寿命の能力を強化し、同社の現在の油田技術および統合ソリューションのポートフォリオに加えるものです。
  • 最近、オランダのShell Energy and Chemicals Park Rotterdamでポンプの重要な交換部品を配備したことも、エネルギー・石油化学事業のShellが2022年5月に公表しています。同事業とベーカーヒューズは、単段渦巻きポンプのインペラをアディティブに生産するために協力しました。その後、2022年5月に渦巻きポンプがアディティブに生産されたコンポーネントを使用することに成功しました。

アジア太平洋地域が最も高い成長を遂げると予想される

  • 中国、日本、インド、韓国、バングラデシュ、その他アジア太平洋地域がアジア太平洋地域を構成しています。マレーシア、シンガポール、オーストラリアは残りのアジア太平洋地域に含まれます。この地域の優位性は、急速な経済成長に起因しています。労働力と原材料のコスト削減により、この地域は生産施設を設置する投資家を惹きつけています。製造コストの削減と地方自治体の支援により、産業活動は発展しています。
  • さらに、石油・ガス、化学、食品・飲料、上下水道分野は、この地域の一段型渦巻きポンプの主要産業となっています。この地域は人口が多いため、食料需要が高く、農業の拡大に拍車をかけています。また、少ない資源で収穫量を増やし、不測の気候変動から作物を守ることにも重点を置かなければなりません。
  • アジア太平洋地域の単段渦巻きポンプ市場を後押ししているもう1つの要因は、研究開発費の増加です。世界銀行によると、アジア太平洋地域は経済拡大が続いており、世界で最も急速に成長している地域です。中国とインドは、国際通貨基金(IMF)により、世界で最も急速に経済が拡大している国として認定されています。
  • Made in China 2025」や「Make in India」などの政府の取り組みにより、製造施設の建設が奨励され、それぞれの経済が自給自足し、余剰物資を輸出できるようになることが期待されています。世界最大の産業拠点である中国では、高齢化により人件費が高騰しています。そのため、メーカー各社は東南アジア諸国への投資に関心を高めています。
  • さらに、2022年4月、スルザーはインドのグジャラート州ヴァドーダラに最新鋭のサービス施設を建設することを発表しました。同社によると、この施設では、単段渦巻きポンプ、蒸気タービン、コンプレッサー、エキスパンダーなど、さまざまな回転機器のメンテナンス、アップグレード、レトロフィット、部品生産が行われる予定です。

競合情勢

単段渦巻きポンプ市場は適度に細分化されています。重要な企業間の競争レベルは、世界規模で活動する様々な主要プレイヤーを評価することによって開発されています。この市場の主要なプレーヤーには、Sulzer Ltd.、KSB Company、Grundfos Holding AS、およびBaker Hughes Companyが含まれます。

  • 2022年5月- スルザーは、AHLSTAR Aプロセスポンプの新機能を発表しました。ポンプの渦巻ケースとケースカバーは、ASTM A395 60-40-18の新構造のダクタイル鋳鉄で構成されています。ダクタイル鋳鉄製のAHLSTAR Aポンプの最大使用圧力は16barで、温度限界は180℃です。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 マーケットインサイト

  • 市場概要
  • 産業の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係
  • 産業バリューチェーン分析
  • COVID-19が市場に与える影響

第5章 市場の力学

  • 市場促進要因
    • 商業および住宅インフラにおける開発の増加
    • 幅広い産業分野でのアプリケーション利用
  • 市場の課題
    • 継続的なプライミングの必要性とキャビテーション状態による成長停止の可能性

第6章 市場セグメンテーション

  • タイプ
    • アキシャル
    • ラジアル
    • 混合型
  • エンドユーザー
    • 石油・ガス
    • 化学品
    • 飲食品
    • 水・廃水
    • 製薬
    • 電力
    • 建設
    • 金属・鉱業
    • その他
  • 地域別
    • 北米
    • アジア太平洋地域
    • 欧州
    • 中東&アフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Sulzer Ltd.
    • KSB Company
    • Grundfos
    • North Ridge Pumps
    • Xylem Inc.
    • Wilo Group
    • Flowserve Corporation
    • Baker Hughes
    • Weir Group PLC
    • Andritz AG
    • Evoguard GmbH
    • Rovatti Pompe S.p.A.

第8章 投資分析

第9章 今後の市場展望

目次
Product Code: 92034

The market for single-stage centrifugal pumps is anticipated to grow at a CAGR of 5.1% over the forecast period. The primary factors propelling the growth of the single-stage centrifugal pump market are rising investments in the construction industry due to rapid urbanization and growing demand for centrifugal pumps in the agricultural sector.

This centrifugal pump has a single impeller. The straightforward design makes maintenance a breeze. This specific variety is frequently utilized in low-pressure, high-flow systems. Applications with a low to moderate total dynamic head and high flow are best suited for this pump.

Key Highlights

  • Centrifugal pumps are the most prevalent form of pump accessible and account for of all pump types used, which refers to one of the three major pump families. When driven by a motor, a single-stage centrifugal pump comprises of one impeller revolving on a shaft within a pump casing to produce fluid flow. It is one of the most basic pump types accessible, and various versions exist to meet the duty requirements of applications.
  • A single-stage centrifugal pump is made to be a relatively low-head or low-flow centrifugal pump that has only one impeller put inside of it. Slurry pumping, home, commercial, and industrial sewage pumping make up the majority of its applications. The total dynamic head (TDH) is suited for usage when using this sort of centrifugal pump, which is the most used type.
  • The dependability and low maintenance costs of single-stage pumps in applications with modest dynamic heads, such as water pumping stations, which are some of the most prevalent applications for centrifugal pumps, are likely to drive global demand for single-stage pumps. Furthermore, the single-stage centrifugal pump market is being driven by increased infrastructure and solar power plant expenditures, as well as the growing home sector in emerging economies.
  • Moreover, overhung impeller pumps are popular since they are mostly employed in water delivery systems. Because of their compact form, these pumps are often single-stage and require less floor area. Overhung-impeller centrifugal pumps are available in a variety of designs and pump sizes. As a result, these pumps are used for water supply in a variety of businesses, power plants, and residential and commercial buildings.

Key Market Trends

Oil and Gas Segment will Propel the Market Expansion for Single-stage Centrifugal Pumps

  • Over the course of the projected period, rising demand from the oil and gas sector is anticipated to propel market expansion for single-stage centrifugal pumps. This is due to the significant need for single-stage centrifugal pumps in the oil and gas industries to pump fluids, gases, and petroleum products during operations. The demand for products in this market is anticipated to increase as oil and gas infrastructure construction picks up pace. Demand for oil infrastructure is also being driven by the rising demand for crude oil.
  • Likewise, low-viscosity fluids that demand high flow rates are typically transferred using single-stage centrifugal pumps. These pumps are frequently utilized as a component of a larger pump network that also includes horizontal multistage pump units for shipping crude oil or water injection pumps for secondary oil and gas recovery.
  • However, uncertain drilling operations for oil and gas and inexpensive pump substitutes are decreasing market revenues. To maintain growth in a highly commoditized, intensely competitive market, manufacturers must connect their product portfolios with end-user needs. Manufacturers could capitalize on the rising need for effective, automated, smart pumps that are environmentally friendly and can smoothly interact with the smart grid as technology drives the market toward predictive maintenance and diagnostics.
  • For instance, in March 2022, Baker Hughes announced that it was buying Altus Intervention, a major international provider of down-hole oil and gas technologies and well-intervention services. The acquisition strengthens Baker Hughes' life-of-well capabilities as operators aim to increase efficiencies from mature fields, adding to the company's current portfolio of oilfield technologies and integrated solutions.
  • The recent deployment of vital replacement components for a pump at the Shell Energy and Chemicals Park Rotterdam, the Netherlands, was also disclosed by Shell, an energy and petrochemical business, in May 2022. The business and Baker Hughes collaborated to produce single-stage centrifugal pump impellers additively. Later, in May 2022, the centrifugal pump successfully started using components produced additively.

Asia Pacific is anticipated to witness highest growth

  • China, Japan, India, South Korea, Bangladesh, and the rest of Asia Pacific make up the Asia Pacific region. Malaysia, Singapore, and Australia are included in the remainder of Asia-Pacific. Rapid economic growth is to be attributed to the region's dominance. Due to the reduced cost of labor and raw materials, the area is luring investors to establish production facilities. Due to reduced manufacturing costs and local government backing, industrial activity is developing.
  • Moreover, oil & gas, chemicals, F&B, and the water and wastewater sectors are the region's leading industries for single-stage centrifugal pumps. The region's enormous population creates a strong demand for food, which in turn spurs the expansion of the agricultural industry. The industry must also increase yields with the few resources at its disposal and put more emphasis on safeguarding crops from unforeseen climate change.
  • Another factor propelling the Asia-Pacific market for single-stage centrifugal pumps is rising R&D expenditures. The Asia-Pacific region, with its continued economic expansion, is the fastest-growing region in the world, according to the World Bank. China and India have been identified as two of the world's economies that are expanding the fastest by the International Monetary Fund (IMF).
  • Government initiatives like Made in China 2025 and Make in India encourage the construction of manufacturing facilities to help the respective economies become self-sufficient and able to export excess commodities. Due to the aging population, labor costs are rising in China, the largest industrial hub in the world. As a result, manufacturers are now more interested in making investments in Southeast Asian nations.
  • Additionally, in April 2022, Sulzer announced the construction of a brand-new, cutting-edge service facility in Vadodara, Gujarat, India. According to the corporation, the facility will provide maintenance, upgrades, retrofits, and parts production for a variety of rotating equipment, including single-stage centrifugal pumps, steam turbines, compressors, and expanders.

Competitive Landscape

The single-stage centrifugal pump market is moderately fragmented. The level of competition among important corporations has been developed by evaluating various leading key players operating on a global scale. Some of the major players in this market include Sulzer Ltd., KSB Company, Grundfos Holding AS, and Baker Hughes Company.

  • May 2022 - Sulzer introduced new AHLSTAR A process pump features. The volute case and case cover of the pump are composed of ductile iron in the new ASTM A395 60-40-18 construction. The maximum working pressure of AHLSTAR A pumps in ductile iron is 16 bar, with a temperature limit of 180°C.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Threat of New Entrants
    • 4.2.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.2.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.4 Threat of Substitute Products
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis
  • 4.4 Impact of COVID-19 on the Market

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Increasing Developments in Commercial and Residential Infrastructure
    • 5.1.2 Extensive Application Usage Across Wide Range of Industries
  • 5.2 Market Challenges
    • 5.2.1 Growth Might Be Stopped by Continual Priming Needs and Cavitation Conditions

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 Type
    • 6.1.1 Axial
    • 6.1.2 Radial
    • 6.1.3 Mixed
  • 6.2 End-User
    • 6.2.1 Oil & Gas
    • 6.2.2 Chemicals
    • 6.2.3 Food & Beverage
    • 6.2.4 Water & Wastewater
    • 6.2.5 Pharmaceuticals
    • 6.2.6 Power
    • 6.2.7 Construction
    • 6.2.8 Metal & Mining
    • 6.2.9 Others
  • 6.3 Geography
    • 6.3.1 North America
    • 6.3.2 Asia Pacific
    • 6.3.3 Europe
    • 6.3.4 Middle East & Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 Sulzer Ltd.
    • 7.1.2 KSB Company
    • 7.1.3 Grundfos
    • 7.1.4 North Ridge Pumps
    • 7.1.5 Xylem Inc.
    • 7.1.6 Wilo Group
    • 7.1.7 Flowserve Corporation
    • 7.1.8 Baker Hughes
    • 7.1.9 Weir Group PLC
    • 7.1.10 Andritz AG
    • 7.1.11 Evoguard GmbH
    • 7.1.12 Rovatti Pompe S.p.A.

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 FUTURE MARKET OUTLOOK