デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1055267

マルチプレックスアッセイ市場- 製品(消耗品、機器、ソフトウェアおよびサービス)、アッセイタイプ、技術、地域による区分- 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)

Multiplex Assays Market - Segmented by Product (Consumables, Instruments, and Software and Services), Assay Type, Technology, and Geography - Growth, Trends, COVID-19 Impact, and Forecasts (2022 - 2027)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd | ページ情報: 英文 115 Pages | 納期: 2~3営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=137.31円
マルチプレックスアッセイ市場- 製品(消耗品、機器、ソフトウェアおよびサービス)、アッセイタイプ、技術、地域による区分- 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)
出版日: 2022年01月17日
発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd
ページ情報: 英文 115 Pages
納期: 2~3営業日
● ご注意事項
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

マルチプレックスアッセイ市場は、慢性疾患の増加、個別化医療の普及、従来のアッセイに対するマルチプレックスアッセイの様々な利点により、急速な成長を見せると思われます。

個別化医療は、疾患の分子的基盤に応じて個々の患者にオーダーメイドの治療法を提供することを目的としており、近年普及が進んでいます。コンパニオン診断薬は、個別化医療に不可欠な存在となりつつあり、その数、疾患領域での応用ともに急速に拡大しています。現在の製品パイプラインによれば、コンパニオン診断薬の急成長は当分の間続くと思われます。このコンパニオン診断薬の拡大は、マルチプレックスアッセイの世界市場の発展にも大きな影響を与えるものと思われます。その他、市場成長の要因として、スループットの向上など、マルチプレックス手法の利点が挙げられます。

しかし、マルチプレックスアッセイ装置の煩雑さや複雑さとともに、高い調達コストや運用コストが、予測期間中の市場成長を妨げる大きなハードルとして残されています。

主な市場動向

製薬・バイオテクノロジー企業がマルチプレックスアッセイ市場の主要シェアを占める見通し

  • 製薬・バイオテクノロジー企業セグメントは、マルチプレックスアッセイ市場で大きなシェアを占めており、製造や医薬品開発・発見プロセスでの利用が拡大していることから、予測期間中も同様の傾向を示すと予想されます。
  • 米国研究製薬工業協会と英国製薬工業協会の発表によると、世界の医薬品研究開発費は2006年の1081億米ドルから2016年には1567億米ドルに増加し、これがマルチプレックスアッセイ市場の成長につながっていると推定されています。
  • がん、免疫系疾患、骨髄疾患、その他の感染症の診断に使用されるマルチプレックスアッセイの採用が増加していることや、マルチプレックスアッセイ技術の技術的進歩も市場を牽引しています。

北米が最大の市場シェアを獲得し、今後もその優位性を維持すると予想される

  • 北米は、収益面で最大の地域市場でした。癌などの慢性疾患の増加、人口の高齢化、標的医療や個別化医療に対する需要の高まり、政府の積極的な取り組みなどが、市場規模拡大の主な要因となっています。また、高度な診断ラボの存在や、新しいアッセイ技術の高い受容率も成長の要因となっています。
  • アジア太平洋地域は、予測期間中に市場で最も高いCAGRで推移すると予想されています。APAC地域の成長は、政府によるR&D投資の増加や同地域のインフラ開発の増加などが主な要因となっています。

競合情勢

世界のマルチプレックスアッセイ市場で事業を展開している主要企業は、Thermo Fisher Scientific, Inc.、Abcam、Merck KGaA、Perkinelmer, Inc、Bio-Rad Laboratories, Inc、およびPromega Corporationです。製品のイノベーションと先進技術開発のための継続的な研究開発活動が、市場の成長を後押ししています。

その他の特典。

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の成果
  • 調査の前提
  • 本調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 個別化・精密化医療の普及拡大
    • 慢性疾患の負担の増加
    • マルチプレックスアッセイのシングルプレックスアッセイに対する明確な優位性
  • 市場抑制要因
    • 装置の高コストと手順の煩雑さ・複雑さ
    • 規制上の制約
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • タイプ別
    • セルベースマルチプレックスアッセイ
    • タンパク質マルチプレックスアッセイ
    • 核酸マルチプレックスアッセイ
  • 技術別
    • マルチプレックスリアルタイムPCR
    • フローサイトメトリー
    • その他の技術
  • エンドユーザー
    • 製薬会社、バイオ製薬会社
    • 研究開発受託機関
    • その他
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東・アフリカ地域
      • GCC
      • 南アフリカ共和国
      • その他の中東・アフリカ地域
    • 南米地域
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Abcam plc.
    • Bio-Rad Laboratories, Inc.
    • Biomerieux SA
    • Hologic Corporation
    • Luminex Corporation
    • Merck KGaA
    • Perkin Elmer Inc.
    • Promega Corporation
    • Quansys Biosciences Inc.
    • Seegene Inc.
    • Thermo Fisher Scientific

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 64687

The multiplex assays market will show rapid growth due to the rising prevalence of chronic diseases, growing adoption of personalized medicine, and a wide range of advantages of multiplex assays over traditional assays.

Personalized medicine aims to provide tailor-made therapies to individual patients depending on the molecular basis of the disease, which has become popular over recent years. Companion diagnostics are becoming an indispensable part of personalized medicine and are rapidly expanding, both in terms of number, and application in disease areas. In accordance with the current product pipeline, the rapid growth of companion diagnostics is likely in the foreseeable future. This expansion of companion diagnostics is also expected to have a significant effect on the development of the global multiplex assay market. Other factors which are contributing to the market growth include advantages of multiplex techniques, such as increased throughput.

However, The high procurement and operational costs along with the cumbersome and complex nature of of multiplex assay instruments remain a significant hurdle that can hinder the market growth during the forecast period.

Key Market Trends

Pharmaceutical & Biotechnology Companies Segment is Expected to Hold a Major Market Share in the Multiplex Assays Market

  • The pharmaceutical & biotechnology companies segment holds a significant market share in the multiplex assays market and is anticipated to show a similar trend over the forecast period due to growing utilization in manufacturing and drug development and discovery process.
  • According to the publication by Pharmaceuticals Research and Manufacturers of America and the Association of the British Pharmaceutical Industry, estimates worldwide pharmaceutical R&D spend has grown from 108.1 billion USD in the year 2006 to 156.7 billion USD in the year 2016, this, in turn, has led to growth in multiplex assays market.
  • Increasing adoption of multiplex assays used to diagnose cancer, immune system diseases, bone marrow diseases, and other infectious diseases and technological advancements in multiplex assay techniques are also driving the market.

North America Captured the Largest Market Share and is Expected to Retain its Dominance

  • North America was the largest regional market in terms of revenue. The increasing prevalence of chronic diseases, such as cancer, aging population, growing demand for targeted and personalized medicine, and favorable government initiatives are the primary factors behind the large market size. The growth can also be attributed to the presence of sophisticated diagnostics laboratories and high acceptance rate of novel assay technologies.
  • Asia Pacific is expected to register the highest CAGR in the market during the forecast period. Growth in the APAC region is largely driven by the increasing R&D investment by the government and increasing infrastructural development in the region.

Competitive Landscape

The key players operating in the global multiplex assay market are Thermo Fisher Scientific, Inc., Abcam, Merck KGaA, Perkinelmer, Inc., Bio-Rad Laboratories, Inc., and Promega Corporation. Product innovation and ongoing R&D activities to develop advanced technologies have helped in boosting the growth of the market.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Deliverables
  • 1.2 Study Assumptions
  • 1.3 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Increasing Adoption of Personalized-Precision Medicine
    • 4.2.2 Increasing Burden of Chronic Diseases
    • 4.2.3 Distinct Advantages of Multiplex Assays over singleplex assays
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 High Cost of Equipment Coupled with Cumbersome and Complexity of the Procedure
    • 4.3.2 Regulatory Constraints
  • 4.4 Porter's Five Force Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Type
    • 5.1.1 Cell-Based Multiplex Assays
    • 5.1.2 Protein Multiplex Assays
    • 5.1.3 Nucleic Acid Multiplex Assays
  • 5.2 By Technology
    • 5.2.1 Multiplex Real-Time PCR
    • 5.2.2 Flow Cytometry
    • 5.2.3 Other Technologies
  • 5.3 End-User
    • 5.3.1 Pharmaceutical and Biopharmaceutical Companies
    • 5.3.2 Contract Research Organizations
    • 5.3.3 Others
  • 5.4 Geography
    • 5.4.1 North America
      • 5.4.1.1 United States
      • 5.4.1.2 Canada
      • 5.4.1.3 Mexico
    • 5.4.2 Europe
      • 5.4.2.1 Germany
      • 5.4.2.2 United Kingdom
      • 5.4.2.3 France
      • 5.4.2.4 Italy
      • 5.4.2.5 Spain
      • 5.4.2.6 Rest of Europe
    • 5.4.3 Asia Pacific
      • 5.4.3.1 China
      • 5.4.3.2 Japan
      • 5.4.3.3 India
      • 5.4.3.4 Australia
      • 5.4.3.5 South Korea
      • 5.4.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.4.4 Middle-East and Africa
      • 5.4.4.1 GCC
      • 5.4.4.2 South Africa
      • 5.4.4.3 Rest of Middle-Eastst and Africa
    • 5.4.5 South America
      • 5.4.5.1 Brazil
      • 5.4.5.2 Argentina
      • 5.4.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Abcam plc.
    • 6.1.2 Bio-Rad Laboratories, Inc.
    • 6.1.3 Biomerieux SA
    • 6.1.4 Hologic Corporation
    • 6.1.5 Luminex Corporation
    • 6.1.6 Merck KGaA
    • 6.1.7 Perkin Elmer Inc.
    • 6.1.8 Promega Corporation
    • 6.1.9 Quansys Biosciences Inc.
    • 6.1.10 Seegene Inc.
    • 6.1.11 Thermo Fisher Scientific

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS