デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1479942

グルテンフリーパスタ市場-2024年から2029年までの予測

Gluten-Free Pasta Market - Forecasts from 2024 to 2029

出版日: | 発行: Knowledge Sourcing Intelligence | ページ情報: 英文 148 Pages | 納期: 即日から翌営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=157.74円
グルテンフリーパスタ市場-2024年から2029年までの予測
出版日: 2024年03月19日
発行: Knowledge Sourcing Intelligence
ページ情報: 英文 148 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

グルテンフリーパスタ市場は、2022年の1兆2,553億4,000万米ドルから2029年には2兆2,007億6,000万米ドルへとCAGR 8.35%の成長が見込まれています。

グルテンフリーパスタは、小麦、大麦、ライ麦、オート麦に一般的に含まれるタンパク質複合体であるグルテンを細心の注意を払って避ける食生活の選択です。グルテン関連のアレルギーを持つ人やイタリア料理が好きな人が主に摂取しており、グルテンフリーパスタ市場は原料、製品タイプ、流通チャネル、地域など様々なカテゴリーに区分されています。

主な市場促進要因は、グルテンの摂取によって引き起こされる自己免疫疾患であるセリアック病や、グルテン摂取後の不快感を引き起こすグルテン過敏症に対する意識の高まりです。

このような認識が、パスタのような簡単に入手できるグルテンフリーの代替食品への需要を後押ししています。さらに、健康とウェルネスへの関心の高まりは、グルテンフリー生活に関連する健康上の利点が認識されていることを背景に、グルテン不耐症と診断されたかにかかわらず、多くの個人がグルテンフリー食を採用するよう促しています。

グルテンフリーパスタは、スーパーマーケット、オンライン小売店、専門店でますます入手しやすくなっており、グルテンフリーの選択肢を求める消費者のアクセスを高めています。このような利用しやすさの向上は、グルテンフリーの選択肢を多様な食生活に組み込むことを容易にします。さらに、ペースの速いライフスタイルと簡便食品への需要の高まりも市場に影響を与えており、調理済みや包装済みのグルテンフリーパスタオプションは、手早く簡単な食事ソリューションを求める消費者に対応しています。

世界のグルテンフリーパスタ市場の流通チャネルは、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、コンビニエンスストア、オンライン小売店、その他に分類されます。

スーパーマーケット/ハイパーマーケットは、様々な消費者の嗜好に対応するため、多様なグルテンフリーパスタオプションを提供する伝統的な小売店として機能しています。コンビニエンスストアは、アクセスしやすい場所に戦略的に配置され、外出先での便利な食事ソリューションを求める消費者にグルテンフリーパスタの選択肢を提供します。

オンラインストアは、eコマースの利便性を活用し、消費者の自宅から購入できる幅広い品揃えのグルテンフリーパスタを提供し、多くの場合、配達オプションも用意されています。

その他のカテゴリーには、専門店、健康食品店、食生活の嗜好や制限に特化したニッチ小売店が含まれ、目の肥えた消費者に合わせたグルテンフリーパスタの選択肢を提供しています。

世界のグルテンフリーパスタ市場は、セリアック病、グルテン過敏症、特定の食事嗜好を持つ人々に対応することで、継続的な成長を遂げようとしています。革新性、味、利便性、幅広い食生活動向への対応に重点を置くメーカーが、この拡大する市場で大きなシェアを獲得すると予想されます。

市場促進要因:

  • グルテン関連アレルギーの増加がグルテンフリーパスタ市場の成長を支える

グルテン不耐症は、グルテンを消化できず、その結果体調を崩す病状です。グルテン不耐性の症状には、疲労、不安、下痢、関節痛、膨満感、ガス、腹痛などがあります。グルテンの摂取によって引き起こされるもう一つの疾患は、セリアック病です。

セリアック病は自己免疫疾患であり、グルテンの摂取に反応して免疫系が小腸の粘膜を破壊し、栄養失調やその他の合併症を引き起こします。セリアック病の治療には、グルテンフリーの食事療法が唯一の方法です。

ジョンズ・ホプキンス医学部によると、200万人以上のアメリカ人がセリアック病と診断されており、アメリカ人の133人に1人がセリアック病である可能性があるという調査結果もあります。グルテンアレルギーやセリアック病の増加により、グルテンフリー製品に対する需要が高まっており、これが市場需要をさらに押し上げると推定されます。

  • 世界中でイタリア料理への需要が高まっていることも、需要拡大に寄与しています。

イタリア料理の人気の高まりは、グルテンフリーパスタ市場の成長に大きく寄与しています。イタリア料理の伝統は世界的に広く認知され、ピザやパスタのような美味しい料理で称賛されています。イタリア料理は、そのシンプルさ、スピード、手頃さで際立っており、さまざまな層にアピールする野菜や肉の代替品を幅広く提供しています。

10月25日は「世界パスタ・デー」です。10月中、世界中の国々がパスタを称えるために集まる一方、科学界や医学界は毎年恒例の世界パスタ会議を開催します。このイベントでは、専門家がパスタに関する最新の食品動向、調査結果、消費パターンについて議論します。

市場抑制要因:

  • 他の種類のパスタに比べて高価格であることが大きな阻害要因です。

他の種類のパスタと比較して高価格であることは、原材料価格の高騰や不安定さとともに、予測期間中のグルテンフリーパスタ市場の世界の成長を阻害します。特に米国や英国などの国々における継続的な製品革新と発売が、主要市場プレイヤーに新たな機会を提供しています。

グルテンフリーパスタ市場は原料別に米、トウモロコシ、雑穀、その他に細分化

グルテンフリーパスタ市場は原料別に米、トウモロコシ、雑穀、その他に区分されます。米ベースの製品には、玄米パスタ、白米パスタ、米とトウモロコシのブレンドパスタなどがあります。

とうもろこしベースのパスタは手ごろな価格で好まれることが多く、予算に応じたグルテンフリーの選択肢として人気があります。雑穀ベースのパスタは、より栄養価の高いグルテンフリーの代替品を求める健康志向の消費者にアピールしています。

さらに、グルテンフリーパスタで使用される他の原材料には、豆類粉、擬似穀類粉、でんぷん系粉、タピオカ粉、ジャガイモでんぷんが含まれます。これらの原料は結合剤として、あるいは食感や風味を向上させるために他の小麦粉と組み合わせることができます。

北米がグルテンフリーパスタ市場で大きなシェアを占める見込み

北米がグルテンフリーパスタ市場で大きなシェアを占めると予想されています。この地域は、北米人口の間でグルテン関連アレルギーの有病率が上昇しているため、予測期間を通じて急速な拡大が見込まれます。グルテンフリーパスタは米国やカナダなどの市場で高い需要があります。この地域の市場もミレニアル世代の人口増加により拡大しています。

この地域の市場は、食習慣の変化や健康的な食品への需要の高まりなどの理由で拡大しています。米国などでイタリア料理の人気が高いことも、この地域の市場需要を押し上げています。全米パスタ協会のデータによると、米国では年間44億ポンドのパスタが消費されています。全米パスタ協会の消費者調査によると、回答者の86%が少なくとも週に1回はパスタを食べています。さらに、The Hain Celestial Group, Inc.、Ebro Foods, S.A.、Jovial Foods Inc.などの主要市場プレイヤーの普及も、この地域におけるグルテンフリーパスタの成長に拍車をかけています。

新興国市場の開拓:

  • 2023年1月-米国のパスタメーカー、ジョヴィアル・フーズ社(本社:コネチカット州)は、オーガニックでアレルゲンに配慮した食品を製造しており、ステリンパスタでグルテンフリーパスタの商品ラインアップを拡大しています。
  • 2022年6月-米国の消費者向け植物性食品直販企業、ゼンブ社(ZENB)は、既存のグルテンフリーパスタの商品ラインアップを拡大し、スパゲティヌードルを発売します。ロティーニ、ペンネ、ひじきなど同ブランドの他の種類のパスタに加わる単一原料のスパゲッティは、100%黄色エンドウ豆から作られ、グルテンフリー、ビーガン、非遺伝子組み換えの認定を受けています。

目次

第1章 イントロダクション

  • 市場概要
  • 市場の定義
  • 調査範囲
  • 市場セグメンテーション
  • 通貨
  • 前提条件
  • 基準年と予測年のタイムライン
  • ステークホルダーにとっての主なメリット

第2章 調査手法

  • 調査デザイン
  • 調査プロセス

第3章 エグゼクティブサマリー

  • 主な調査結果
  • アナリストビュー

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
  • 業界バリューチェーン分析
  • アナリストビュー

第5章 グルテンフリーパスタ市場:原材料別

  • イントロダクション
    • 市場機会と動向
    • 成長の見通し
    • 地理的な利益性
  • トウモロコシ
    • 市場機会と動向
    • 成長の見通し
    • 地理的な利益性
  • キビ
    • 市場機会と動向
    • 成長の見通し
    • 地理的な利益性
  • その他
    • 市場機会と動向
    • 成長の見通し
    • 地理的な利益性

第6章 グルテンフリーパスタ市場:製品タイプ別

  • イントロダクション
  • 乾燥
    • 市場機会と動向
    • 成長の見通し
    • 地理的な利益性
  • 冷蔵/新鮮
    • 市場機会と動向
    • 成長の見通し
    • 地理的な利益性
  • 缶詰/保存食
    • 市場機会と動向
    • 成長の見通し
    • 地理的な利益性

第7章 グルテンフリーパスタ市場:流通チャネル別

  • イントロダクション
  • スーパーマーケット/ハイパーマーケット
    • 市場機会と動向
    • 成長の見通し
    • 地理的な利益性
  • コンビニエンスストア
    • 市場機会と動向
    • 成長の見通し
    • 地理的な利益性
  • オンライン小売店
    • 市場機会と動向
    • 成長の見通し
    • 地理的な利益性
  • その他
    • 市場機会と動向
    • 成長の見通し
    • 地理的な利益性

第8章 グルテンフリーパスタ市場:地域別

  • イントロダクション
  • 北米
    • 材料別
    • 製品タイプ別
    • 流通チャネル別
    • 国別
  • 南米
    • 材料別
    • 製品タイプ別
    • 流通チャネル別
    • 国別
  • 欧州
    • 材料別
    • 製品タイプ別
    • 流通チャネル別
    • 国別
  • 中東・アフリカ
    • 材料別
    • 製品タイプ別
    • 流通チャネル別
    • 国別
  • アジア太平洋
    • 材料別
    • 製品タイプ別
    • 流通チャネル別
    • 国別

第9章 競合環境と分析

  • 主要企業と戦略分析
  • 市場シェア分析
  • 合併、買収、合意およびコラボレーション
  • 競合ダッシュボード

第10章 企業プロファイル

  • Dr. Schar AG
  • Barilla G. e R. F.lli S.p.A. P.I
  • Jovial Foods
  • The Hain Celestial Group, Inc
  • GF Pasta Co
  • RP's Pasta Company
  • Broders Cucina Italina
  • Doves Farm Foods Ltd
  • Ancient Harvest
  • H.J. Heinz Company
  • Ebro Foods, S.A.
目次
Product Code: KSI061615377

The Gluten-Free Pasta Market is expected to grow at a CAGR of 8.35% from US$1,255.34 billion in 2022 to US$2,200.76 billion in 2029.

Gluten-free pasta is a dietary choice that meticulously avoids gluten, a protein composite commonly found in wheat, barley, rye, and oats. Predominantly consumed by individuals with gluten-related allergies and those fond of Italian cuisine, the market for gluten-free pasta is segmented into various categories, including ingredients, product types, distribution channels, and geographical regions.

A key market driver is the heightened awareness of the celiac disease, an autoimmune disorder triggered by gluten ingestion, and gluten sensitivity, a condition causing discomfort post-gluten intake.

This awareness propels the demand for easily accessible gluten-free alternatives such as pasta. Moreover, the growing interest in health and wellness prompts many individuals to adopt gluten-free diets, irrespective of diagnosed gluten intolerance, driven by perceived health benefits associated with gluten-free living.

Gluten-free pasta is increasingly becoming available in supermarkets, online retailers, and specialty stores, enhancing accessibility for consumers seeking gluten-free options. This improved accessibility facilitates the integration of gluten-free choices into diverse diets. Additionally, the fast-paced lifestyle and rising demand for convenience foods influence the market, with ready-to-cook and pre-packaged gluten-free pasta options catering to consumers seeking quick and easy meal solutions.

The distribution channels for the global gluten-free pasta market are categorized into supermarkets/hypermarkets, convenience stores, online retail stores, and others.

Supermarkets/ hypermarkets serve as traditional retail outlets offering a diverse array of gluten-free pasta options to cater to various consumer preferences. Convenience stores, strategically positioned for accessibility, provide gluten-free pasta options to consumers seeking convenient meal solutions on the go.

Online retail stores leverage the convenience of e-commerce, offering a wide selection of gluten-free pasta for purchase from the comfort of consumers' homes, often with delivery options available.

Others category encompasses specialty stores, health food stores, and niche retailers specializing in dietary preferences or restrictions, providing tailored gluten-free pasta options for discerning consumers.

The global gluten-free pasta market is poised for continued growth by catering to individuals with celiac disease, gluten sensitivity, or specific dietary preferences. Manufacturers focusing on innovation, taste, convenience, and aligning with broader dietary trends are expected to capture a significant share of this expanding market.

Market Drivers:

  • Growing cases of gluten-related allergies are supporting the global gluten-free pasta market growth

Gluten intolerance is a medical condition where a person is unable to digest gluten and becomes ill as a result. Symptoms of gluten intolerance include fatigue, anxiety, diarrhea, joint pain, bloating, gas, abdominal pain, etc. Another medical disorder caused by gluten consumption is celiac disease.

Celiac disease is an autoimmune ailment in which the patient's immune system destroys the small intestinal lining in reaction to gluten ingestion, resulting in malnutrition and other medical complications. The gluten-free diet is the only method to treat celiac disease.

According to Johns Hopkins Medicine, more than 2 million Americans have been diagnosed with celiac disease, and studies show that as many as 1 in every 133 Americans may have it. The rising incidents of gluten allergies and celiac disease have led to growing demand for gluten-free products, which is estimated to propel market demand even further

  • Growing demand for Italian dishes all over the world is also contributing to the demand-

The increasing popularity of Italian cuisine contributes significantly to the gluten-free pasta market growth. Italian culinary traditions have gained widespread recognition globally, celebrated for their delectable dishes like pizzas and pasta. Italian cuisine stands out for its simplicity, speed, and affordability, offering a wide range of vegetable and meat alternatives that appeal to various demographic groups.

October 25th marks World Pasta Day, a worldwide celebration of this beloved culinary staple. During October, nations across the globe come together to honor pasta while the scientific and medical community convenes at the annual World Pasta Congress. At this event, experts discuss the latest food trends, research findings, and consumption patterns related to pasta.

Market Restraint:

  • High prices, as compared to other types of pasta, are a major restraint

High prices, as compared to other types of pasta, along with high and volatile prices of raw materials, obstruct the global market for gluten-free pasta market growth during the projection period. Continuous product innovation and launches, especially in countries such as the US and the UK, are providing new opportunities for key market players.

Gluten-free pasta market segmentation by ingredients into rice, corn, millet, and others

The gluten-free pasta market is segmented by ingredients into rice, corn, millet, and others. Rice-based products include options like brown rice pasta, white rice pasta, and blends of rice and corn pasta.

Corn-based pasta is often favored for its affordability, making it a popular choice in budget-friendly gluten-free options. Millet-based pasta appeals to health-conscious consumers seeking a more nutritious gluten-free alternative.

Additionally, other ingredients utilized in gluten-free pasta include legume flour, pseudocereal flour, starch-based flour, tapioca flour, and potato starch. These ingredients may serve as binders or be combined with other flours to enhance texture and flavor.

North America is anticipated to hold a significant share of the gluten-free pasta market-

North America is anticipated to hold a significant market share in gluten-free pasta. This region will experience rapid expansion throughout the projection period due to the rising prevalence of gluten-related allergies among the North American population. Gluten-free pasta is in high demand in markets such as the United States and Canada. This region's market is also expanding as a result of the growing millennial population.

This region's market is expanding due to reasons such as changing eating habits and rising demand for healthy food products. The high popularity of Italian cuisine in countries such as the United States is also propelling regional market demand. According to the National Pasta Association data, the United States consumes 4.4 billion pounds of pasta per year. According to a National Pasta Association consumer survey, 86 percent of respondents ate pasta at least once a week. In addition, the prevalence of key market players such as The Hain Celestial Group, Inc., Ebro Foods, S.A., Jovial Foods Inc., and others also spurs the growth of gluten-free pasta in this region.

Market Developments:

  • January 2023- American pasta manufacturer based in Connecticut Jovial Foods, an organic, allergen-friendly food manufacturer, is expanding its gluten-free pasta offering with stelline pasta.
  • June 2022- ZENB, an American direct-to-consumer plant-based food company, is expanding its existing range of gluten-free pasta to include spaghetti noodles. The single-ingredient spaghetti, which joins other pasta types in the brand range, such as rotini, penne, and elbows, is created from 100 percent yellow peas and is certified gluten-free, vegan, and non-GMO.

Market Segmentation:

By Ingredients

  • Rice
  • Corn
  • Millet
  • Others

By Product Type

  • Dried
  • Chilled/Fresh
  • Canned/Preserved

By Distribution Channel

  • Supermarkets/Hypermarkets
  • Convenience Stores
  • Online Retail Stores
  • Others

By Geography

  • North America
  • USA
  • Canada
  • Mexico
  • South America
  • Brazil
  • Argentina
  • Others
  • Europe
  • Germany
  • France
  • UK
  • Spain
  • Others
  • Middle East and Africa
  • Saudi Arabia
  • UAE
  • Israel
  • Others
  • Asia Pacific
  • China
  • Japan
  • India
  • South Korea
  • Indonesia
  • Thailand
  • Others

TABLE OF CONTENTS

1. INTRODUCTION

  • 1.1. Market Overview
  • 1.2. Market Definition
  • 1.3. Scope of the Study
  • 1.4. Market Segmentation
  • 1.5. Currency
  • 1.6. Assumptions
  • 1.7. Base and Forecast Years Timeline
  • 1.8. Key benefits to the stakeholder

2. RESEARCH METHODOLOGY

  • 2.1. Research Design
  • 2.2. Research Process

3. EXECUTIVE SUMMARY

  • 3.1. Key Findings
  • 3.2. Analyst View

4. MARKET DYNAMICS

  • 4.1. Market Drivers
  • 4.2. Market Restraints
  • 4.3. Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1. Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.2. Bargaining Power of Buyers
    • 4.3.3. Threat of New Entrants
    • 4.3.4. Threat of Substitutes
    • 4.3.5. Competitive Rivalry in the Industry
  • 4.4. Industry Value Chain Analysis
  • 4.5. Analyst View

5. GLUTEN FREE PASTA MARKET BY INGREDIENTS

  • 5.1. Introduction
  • 5.2. Rice
    • 5.2.1. Market opportunities and trends
    • 5.2.2. Growth prospects
    • 5.2.3. Geographic lucrativeness
  • 5.3. Corn
    • 5.3.1. Market opportunities and trends
    • 5.3.2. Growth prospects
    • 5.3.3. Geographic lucrativeness
  • 5.4. Millet
    • 5.4.1. Market opportunities and trends
    • 5.4.2. Growth prospects
    • 5.4.3. Geographic lucrativeness
  • 5.5. Others
    • 5.5.1. Market opportunities and trends
    • 5.5.2. Growth prospects
    • 5.5.3. Geographic lucrativeness

6. GLUTEN FREE PASTA MARKET BY PRODUCT TYPE

  • 6.1. Introduction
  • 6.2. Dried
    • 6.2.1. Market opportunities and trends
    • 6.2.2. Growth prospects
    • 6.2.3. Geographic lucrativeness
  • 6.3. Chilled/Fresh
    • 6.3.1. Market opportunities and trends
    • 6.3.2. Growth prospects
    • 6.3.3. Geographic lucrativeness
  • 6.4. Canned/Preserved
    • 6.4.1. Market opportunities and trends
    • 6.4.2. Growth prospects
    • 6.4.3. Geographic lucrativeness

7. GLUTEN FREE PASTA MARKET BY DISTRIBUTION CHANNEL

  • 7.1. Introduction
  • 7.2. Supermarkets/Hypermarkets
    • 7.2.1. Market opportunities and trends
    • 7.2.2. Growth prospects
    • 7.2.3. Geographic lucrativeness
  • 7.3. Convenience Stores
    • 7.3.1. Market opportunities and trends
    • 7.3.2. Growth prospects
    • 7.3.3. Geographic lucrativeness
  • 7.4. Online Retail Stores
    • 7.4.1. Market opportunities and trends
    • 7.4.2. Growth prospects
    • 7.4.3. Geographic lucrativeness
  • 7.5. Others
    • 7.5.1. Market opportunities and trends
    • 7.5.2. Growth prospects
    • 7.5.3. Geographic lucrativeness

8. GLUTEN FREE PASTA MARKET BY GEOGRAPHY

  • 8.1. Introduction
  • 8.2. North America
    • 8.2.1. By Ingredients
    • 8.2.2. By Product Type
    • 8.2.3. By Distribution Channel
    • 8.2.4. By Country
      • 8.2.4.1. United States
        • 8.2.4.1.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.2.4.1.2. Growth Prospects
      • 8.2.4.2. Canada
        • 8.2.4.2.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.2.4.2.2. Growth Prospects
      • 8.2.4.3. Mexico
        • 8.2.4.3.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.2.4.3.2. Growth Prospects
  • 8.3. South America
    • 8.3.1. By Ingredients
    • 8.3.2. By Product Type
    • 8.3.3. By Distribution Channel
    • 8.3.4. By Country
      • 8.3.4.1. Brazil
        • 8.3.4.1.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.3.4.1.2. Growth Prospects
      • 8.3.4.2. Argentina
        • 8.3.4.2.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.3.4.2.2. Growth Prospects
      • 8.3.4.3. Others
        • 8.3.4.3.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.3.4.3.2. Growth Prospects
  • 8.4. Europe
    • 8.4.1. By Ingredients
    • 8.4.2. By Product Type
    • 8.4.3. By Distribution Channel
    • 8.4.4. By Country
      • 8.4.4.1. Germany
        • 8.4.4.1.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.4.4.1.2. Growth Prospects
      • 8.4.4.2. France
        • 8.4.4.2.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.4.4.2.2. Growth Prospects
      • 8.4.4.3. UK
        • 8.4.4.3.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.4.4.3.2. Growth Prospects
      • 8.4.4.4. Spain
        • 8.4.4.4.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.4.4.4.2. Growth Prospects
      • 8.4.4.5. Others
        • 8.4.4.5.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.4.4.5.2. Growth Prospects
  • 8.5. Middle East and Africa
    • 8.5.1. By Ingredients
    • 8.5.2. By Product Type
    • 8.5.3. By Distribution Channel
    • 8.5.4. By Country
      • 8.5.4.1. Saudi Arabia
        • 8.5.4.1.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.5.4.1.2. Growth Prospects
      • 8.5.4.2. UAE
        • 8.5.4.2.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.5.4.2.2. Growth Prospects
      • 8.5.4.3. Israel
        • 8.5.4.3.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.5.4.3.2. Growth Prospects
      • 8.5.4.4. Others
        • 8.5.4.4.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.5.4.4.2. Growth Prospects
  • 8.6. Asia Pacific
    • 8.6.1. By Ingredients
    • 8.6.2. By Product Type
    • 8.6.3. By Distribution Channel
    • 8.6.4. By Country
      • 8.6.4.1. China
        • 8.6.4.1.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.6.4.1.2. Growth Prospects
      • 8.6.4.2. Japan
        • 8.6.4.2.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.6.4.2.2. Growth Prospects
      • 8.6.4.3. India
        • 8.6.4.3.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.6.4.3.2. Growth Prospects
      • 8.6.4.4. South Korea
        • 8.6.4.4.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.6.4.4.2. Growth Prospects
      • 8.6.4.5. Indonesia
        • 8.6.4.5.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.6.4.5.2. Growth Prospects
      • 8.6.4.6. Thailand
        • 8.6.4.6.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.6.4.6.2. Growth Prospects
      • 8.6.4.7. Others
        • 8.6.4.7.1. Market Trends and Opportunities
        • 8.6.4.7.2. Growth Prospects

9. COMPETITIVE ENVIRONMENT AND ANALYSIS

  • 9.1. Major Players and Strategy Analysis
  • 9.2. Market Share Analysis
  • 9.3. Mergers, Acquisition, Agreements, and Collaborations
  • 9.4. Competitive Dashboard

10. COMPANY PROFILES

  • 10.1. Dr. Schar AG
  • 10.2. Barilla G. e R. F.lli S.p.A. P.I
  • 10.3. Jovial Foods
  • 10.4. The Hain Celestial Group, Inc
  • 10.5. GF Pasta Co
  • 10.6. RP's Pasta Company
  • 10.7. Broders Cucina Italina
  • 10.8. Doves Farm Foods Ltd
  • 10.9. Ancient Harvest
  • 10.10. H.J. Heinz Company
  • 10.11. Ebro Foods, S.A.