表紙:スマート病院におけるIoTの世界市場:予測(2023~2028年)
市場調査レポート
商品コード
1410176

スマート病院におけるIoTの世界市場:予測(2023~2028年)

IoT in Smart Hospitals Market - Forecasts from 2023 to 2028

出版日: | 発行: Knowledge Sourcing Intelligence | ページ情報: 英文 150 Pages | 納期: 即日から翌営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.31円
スマート病院におけるIoTの世界市場:予測(2023~2028年)
出版日: 2023年12月18日
発行: Knowledge Sourcing Intelligence
ページ情報: 英文 150 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界のスマート病院におけるIoTの市場規模は、予測期間中にCAGR 19.04%の成長が予測されています。

モノのインターネット(IoT)は、ヘルスケアを含むいくつかの産業に革命をもたらしました。スマート病院におけるIoT市場の台頭は、接続性の向上とデータ駆動型のソリューションを可能にすることで、ヘルスケアサービスの提供に革命をもたらしました。IoT技術は、医療機器、センサー、システムの連携にスマート病院で使用され、シームレスな通信、リアルタイムモニタリング、効率的なヘルスケア業務を可能にしています。IoT機器やウェアラブルは患者データを収集し、バイタルサインを監視し、業務を自動化することで、より良い患者ケア、ミスの減少、業務効率の向上を実現します。スマート病院におけるIoT市場は、医療サービスの簡素化、患者体験の向上、費用対効果の高いソリューションに対する需要に後押しされ、急速に拡大しています。ヘルスケアプロバイダーがIoT技術を積極的に導入することで、スマート病院環境における診断の強化、患者の遠隔モニタリング、個別化された治療レジメンが現実のものとなり、ヘルスケアの状況は一変します。

コネクテッド医療機器の採用拡大が、スマート病院におけるIoT市場の成長を強化。

コネクテッド医療機器の普及がスマート病院におけるIoT市場の成長促進要因となっています。ウェアラブルからモニタリング機器、埋め込み型センサーまで、これらのガジェットはヘルスケアサービスの変革に不可欠です。コネクテッド医療機器はリアルタイムのデータ収集、送信、分析を可能にし、ヘルスケア従事者が患者を遠隔監視し、有用な洞察を得て、適切な意思決定を行うことを可能にします。スマートな病院環境にこれらのガジェットを組み込むことで、患者ケア、臨床結果、プロセスが改善されます。患者中心のケアへの重点の高まり、効率的なヘルスケア運営の必要性、継続的なモニタリングと積極的な介入によって患者の転帰を向上させる可能性が、コネクテッド医療機器の使用を促進しています。その結果、医療機関はインフラに接続型医療機器を急速に導入しており、これがスマート病院におけるIoT市場全体の成長を後押ししています。

スマート病院におけるIoT市場におけるコスト削減とリソースの最適化。

スマート病院におけるIoT市場では、コスト削減とリソースの最適化が重要な市場開拓要因となっています。スマート病院は、IoT技術を統合することで、リソース配分を最適化し、業務を迅速化し、運営コストを削減することができます。IoT対応システムとデバイスは、手作業の自動化、ヒューマンエラーの削減、効率の向上を支援します。リアルタイムのデータモニタリングと分析により、予防保全が可能になり、機器の効率的な稼働を保証し、コストのかかるダウンタイムの可能性を低減します。さらに、IoTを活用したエネルギー管理システムは、電気や水などの資源の効率的な利用を可能にし、コスト削減につながります。スマートな病院は、より多くのリソースを患者ケアに投入し、革新的なテクノロジーに投資し、リソース配分を最適化して運営費を最小限に抑えることで、全体的なヘルスケア成果を高めることができます。

データセキュリティとプライバシー重視の高まりがスマート病院におけるIoT市場規模を押し上げます。

スマート病院におけるIoT市場の重要な促進要因は、データセキュリティとプライバシーの重視の高まりです。ヘルスケアにおけるIoTデバイスやデータ主導型ソリューションの利用が拡大する中、患者データのセキュリティとプライバシーの維持が最優先事項となっています。ヘルスケア組織は、強固なセキュリティ対策、暗号化手法、アクセス制限、データ保護法の遵守の実施を重視しています。医療データはデリケートであり、データ漏えいが引き起こす可能性があるため、強固なセキュリティ対策が求められています。さらに、患者のプライバシーを守り、倫理規範に従うことは、信頼性を高め、スマートな病院の評判を維持するために不可欠です。データセキュリティとプライバシーが重視されることで、患者、ヘルスケア関係者、利害関係者の間に信頼が生まれ、スマート病院におけるIoTの普及を後押しします。

北米はスマート病院におけるIoT市場のリーダーです。

米国は、スマート病院におけるIoT市場のリーダーであると考えられています。米国のヘルスケア産業は、IoTなどの最新技術をいち早く導入し、患者ケアや業務効率の向上を図ってきました。米国がこの分野で優位に立つ理由はいくつかあります。まず第一に、同国は強力なヘルスケアインフラと高度な技術革新を誇っています。さらに、トップクラスのヘルスケアテクノロジー企業や研究機関が存在することが、スマート病院におけるIoTソリューションの開発と展開を後押ししています。さらに、政府の好意的な政策や取り組み、デジタルヘルスへの注力が、ヘルスケアにおけるIoTの投資と採用を促進しています。米国も市場規模が大きく、企業がスマート病院にIoTソリューションを提供・導入することを後押ししています。全体として、米国の洗練されたヘルスケアシステム、技術的ブレークスルー、それを支えるエコシステムは、米国をスマート病院におけるIoT市場のマーケットリーダーとして位置づけています。

スマート病院におけるIoT市場におけるテクノロジープロバイダーとヘルスケア組織のコラボレーションと提携。

テクノロジー企業とヘルスケア組織のコラボレーションと提携は、スマート病院におけるIoT産業の重要な促進要因です。協業により、テクノロジーサプライヤーはIoTソリューション、コネクティビティ、データ分析における経験を追加し、ヘルスケア組織は患者ケアに関する領域知識と理解をもたらします。このようなコラボレーションにより、ヘルスケアの問題を解決し、患者の転帰を改善し、業務効率を高める専門的なIoTソリューションの創造と展開が可能になります。テクノロジー企業とヘルスケア組織は、互いの能力を活用することで、イノベーションを促進し、スマート病院におけるIoTの導入を加速させ、患者、医療提供者、産業に価値を生み出すことができます。

主な発展:

2023年6月、GE HealthCareは Johnson & Johnsonの整形外科会社であるDePuy Synthes*と販売契約を締結し、GEヘルスケアのOEC 3Dイメージングシステムをデピューシンセの幅広い製品群とともに米国全土のより多くの外科医と患者に提供することになりました。この新たな関係は、医療において最も困難な脊椎手術を行う医師たちに優れた画像技術を提供するというGEヘルスケアの継続的なコミットメントを反映したものです。2020年8月、デジタルヘルスとIoTを可能にするプラットフォームのリーディングカンパニーであるZyterは、自動化された正確な集団検温のためのカメラ診断可能なサーマルスキャンとイメージングを可能にするスマートシステムであるZyter ThermalAlert(TM)の発売を発表しました。この製品はニュージャージー州の3つの病院でも稼動しています。

企業製品

  • ヘルスインフォマティクス:Philips Healthcareは、IoT技術を用いて患者データを収集・分析するヘルスインフォマティクスシステムを提供しています。これらのシステムは、医療機器、電子カルテ(EHR)、患者ポータルなど様々なソースからのデータを組み合わせ、患者の健康状態を総合的に把握します。高度な分析技術は、ヘルスケアプロバイダーがより良い診断と治療計画のために有用な洞察を得られるよう支援します。
  • コネクテッド医療機器:画像診断装置、患者モニタリング、麻酔器、人工呼吸器などは、GEヘルスケアが提供する連携医療機器のひとつです。これらの機器はリアルタイムの患者データを収集し、病院のネットワークに安全に転送するため、医療従事者は患者を遠隔監視し、データに基づいた選択を行うことができます。
  • 画像診断ソリューション:Siemens Healthineersは、MRI、CT、超音波、X線装置など、モノのインターネットに対応した画像診断機器を提供しています。これらの機器は、リアルタイムのデータ転送、遠隔モニタリング、強化された画像処理機能を可能にする接続特性を持ち、正確な診断と効率的な治療計画を可能にします。
  • セキュリティとプライバシーIoT製品において、シスコはデータのセキュリティとプライバシーを優先しています。患者データを保護し、起こりうる攻撃から守るため、ファイアウォール、侵入検知システム、安全なアクセス制御など、完全なサイバーセキュリティソリューションを提供しています。シスコのセキュリティソリューションは、ヘルスケア組織がプライバシー要件を遵守し、データ漏洩に関連するリスクを軽減できるよう支援します。

目次

第1章 イントロダクション

  • 市場概要
  • 市場の定義
  • 調査範囲
  • 市場セグメンテーション
  • 通貨
  • 前提条件
  • 基準年と予測年のタイムライン

第2章 調査手法

  • 調査データ
  • 情報源
  • 調査デザイン

第3章 エグゼクティブサマリー

  • 調査ハイライト

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 産業内での競争企業間の敵対関係
  • 産業バリューチェーン分析

第5章 スマート病院におけるIoT市場:コンポーネント別

  • イントロダクション
  • ハードウェア
  • ソフトウェア
  • サービス

第6章 スマート病院におけるIoT市場:用途別

  • イントロダクション
  • 遠隔患者モニタリング
  • 資産運用管理
  • リアルタイムロケーションシステム(RTLS)
  • 環境モニタリング
  • 患者の安全・安心
  • その他

第7章 スマート病院におけるIoT市場:コネクティビティ技術別

  • イントロダクション
  • WI-FI
  • BLUETOOTH
  • ZIGBEE
  • RFID
  • CELLULAR
  • その他

第8章 スマート病院におけるIoT市場:エンドユーザー別

  • イントロダクション
  • 病院
  • 診療所・専門センター
  • 外来手術センター
  • 研究機関・学術センター
  • その他

第9章 スマート病院におけるIoT市場:地域別

  • イントロダクション
  • 北米
    • 米国
    • カナダ
    • メキシコ
  • 南米
    • ブラジル
    • アルゼンチン
    • その他
  • 欧州
    • 英国
    • ドイツ
    • フランス
    • イタリア
    • スペイン
    • その他
  • 中東・アフリカ
    • サウジアラビア
    • アラブ首長国連邦
    • その他
  • アジア太平洋
    • 日本
    • 中国
    • インド
    • 韓国
    • インドネシア
    • 台湾
    • その他

第10章 競合環境と分析

  • 主要企業と戦略分析
  • 新興企業と市場収益性
  • 合併、買収、合意およびコラボレーション
  • ベンダー競争力マトリックス

第11章 企業プロファイル

  • PHILIPS HEALTHCARE(ROYAL PHILIPS)
  • SIEMENS HEALTHINEERS AG
  • GE HEALTHCARE(GENERAL ELECTRIC)
  • CISCO SYSTEMS, INC.
  • IBM CORPORATION
  • MEDTRONIC PLC
  • HONEYWELL INTERNATIONAL INC.
  • CERNER CORPORATION
  • MICROSOFT CORPORATION
  • SAP SE
目次
Product Code: KSI061615859

The IoT in smart hospitals market is expected to grow at a CAGR of 19.04% over the forecast period.

The Internet of Things (IoT) has revolutionised several industries, including healthcare. The rise of IoT in smart hospitals market has revolutionised the delivery of healthcare services by enabling improved connectivity and data-driven solutions. IoT technology is used in smart hospitals to link medical equipment, sensors, and systems, allowing for seamless communication, real-time monitoring, and efficient healthcare operations. IoT devices and wearables collect patient data, monitor vital signs, and automate operations, resulting in better patient care, fewer mistakes, and more operational efficiency. The Internet of Things (IoT) in smart hospitals market is rapidly expanding, driven by the demand for simplified healthcare services, improved patient experiences, and cost-effective solutions. The promise for enhanced diagnostics, remote patient monitoring, and personalised treatment regimens in smart hospital environments become a reality as healthcare providers progressively embrace IoT technology, altering the healthcare landscape.

Increasing Adoption of Connected Medical Devices Enhances the IoT in Smart Hospitals Market Growth.

The growing use of connected medical equipment is a key driver of growth in the IoT in smart hospitals market. These gadgets, which range from wearables to monitoring devices and implanted sensors, are critical to the transformation of healthcare services. Connected medical devices provide real-time data collection, transmission, and analysis, allowing healthcare practitioners to remotely monitor patients, get useful insights, and make sound decisions. The incorporation of these gadgets in smart hospital environments improves patient care, clinical results, and processes. The increased emphasis on patient-centric care, the need for efficient healthcare operations, and the potential to enhance patient outcomes through continuous monitoring and proactive intervention are driving the use of connected medical devices. As a result, healthcare organizations are rapidly adopting connected medical devices into their infrastructure, which is helping to drive the overall growth of the IoT in smart hospitals market.

Cost Reduction and Resource Optimization in IoT in Smart Hospitals Market.

In the IoT in smart hospitals market, cost reduction and resource optimization are important development factors. Smart hospitals can optimize resource allocation, expedite operations, and cut operating costs by integrating IoT technologies. IoT-enabled systems and devices aid in the automation of manual operations, the reduction of human error, and the enhancement of efficiency. Real-time data monitoring and analytics enable preventative maintenance, ensuring that equipment runs efficiently and lowering the chance of costly downtime. Furthermore, IoT-powered energy management systems enable efficient resource utilisation, such as electricity and water, resulting in cost savings. Smart hospitals may commit more resources to patient care, invest in innovative technology, and enhance overall healthcare outcomes by optimising resource allocation and minimising operating expenditures.

Growing Emphasis on Data Security and Privacy Boosts the IoT in Smart Hospitals Market Size.

A significant driver in the IoT in smart hospitals market is the increased emphasis on data security and privacy. With the growing use of IoT devices and data-driven solutions in healthcare, maintaining the security and privacy of patient data has become a top priority. Healthcare organisations are emphasising the implementation of robust security measures, encryption methods, access restrictions, and compliance with data protection legislation. Because of the sensitive nature of medical data and the possible consequences connected with data breaches, strong security practices are required. Furthermore, safeguarding patient privacy and following ethical norms are critical for developing confidence and sustaining smart hospitals' reputations. The increased emphasis on data security and privacy builds trust among patients, healthcare professionals, and stakeholders, supporting the wider use of IoT in smart hospitals.

North America is the Market Leader in the IoT in Smart Hospitals Market.

The United States is often regarded as the market leader in the IoT in smart hospitals market. The healthcare industry in the United States has been at the forefront of adopting modern technologies, such as IoT, to improve patient care and operational efficiency. Several reasons contribute to the United States' dominance in this sector. To begin with, the country boasts a strong healthcare infrastructure as well as a high degree of technical innovation. Furthermore, the presence of top healthcare technology businesses and research institutes encourages the development and deployment of IoT solutions in smart hospitals. Furthermore, favourable government policies and efforts, as well as a focus on digital health, stimulate IoT in healthcare investment and adoption. The United States also has a sizable market, which encourages enterprises to offer and install IoT solutions in smart hospitals. Overall, the sophisticated healthcare system, technical breakthroughs, and supporting ecosystem of the United States position it as a market leader in the IoT in smart hospitals market.

Collaborations and Partnerships between Technology Providers and Healthcare Organizations in IoT in Smart Hospitals Market.

Collaborations and alliances between technology companies and healthcare organizations are critical growth drivers in the IoT in smart hospitals industry. By collaborating, technology suppliers add experience in IoT solutions, connectivity, and data analytics, while healthcare organizations bring domain knowledge and understanding of patient care. Collaborations of this type allow for the creation and deployment of specialised IoT solutions that solve healthcare concerns, improve patient outcomes, and increase operational efficiency. Technology companies and healthcare organisations can promote innovation, accelerate the adoption of IoT in smart hospitals, and generate value for patients, healthcare providers, and the industry by using each other's capabilities.

Key Developments:

  • In June 2023, GE HealthCare signed a distribution deal with DePuy Synthes*, Johnson & Johnson's Orthopaedics Company, to offer GE HealthCare's OEC 3D Imaging System, together with DePuy Synthes' wide product range, to more surgeons and patients across the United States. This new relationship reflects GE HealthCare's continuous commitment to providing great imaging technology to doctors who provide patient care by performing some of the most challenging spine procedures in healthcare.
  • Zyter, the leading digital health and IoT-enablement platform, in August 2020, announced the launching of Zyter ThermalAlert™, which is a smart system facilitating camera-agnostic thermal scanning and imaging for automated and accurate mass temperature screening. The product has gone live at 3 hospitals in New Jersey as well.

Company Products:

  • Health Informatics: Philips Healthcare provides health informatics systems that collect and analyse patient data using IoT technologies. These systems combine data from a variety of sources, including medical devices, electronic health records (EHRs), and patient portals, to provide a holistic picture of a patient's health. Advanced analytics technologies assist healthcare providers to get useful insights for better diagnosis and treatment planning.
  • Connected Medical Devices: Imaging equipment, patient monitoring, anaesthesia machines, and ventilators are among the linked medical devices offered by GE Healthcare. These devices gather real-time patient data and securely transfer it to the hospital's network, allowing healthcare personnel to remotely monitor patients and make data-driven choices.
  • Imaging and Diagnostic Solutions: Siemens Healthineers provides Internet of Things-enabled imaging and diagnostic equipment such as MRI, CT, ultrasound, and X-ray devices. These devices have connection characteristics that enable real-time data transfer, remote monitoring, and enhanced imaging capabilities, allowing for precise diagnosis and efficient treatment planning.
  • Security and Privacy: In its IoT products, Cisco prioritises data security and privacy. To preserve patient data and protect against possible attacks, they offer complete cybersecurity solutions like as firewalls, intrusion detection systems, and secure access controls. Cisco security solutions assist healthcare organisations in adhering to privacy requirements and mitigating the risks associated with data breaches.

Segmentation:

By Component

  • Hardware
  • Software
  • Services

By Application

  • Remote Patient Monitoring
  • Asset Management
  • Real-Time Location Systems (Rtls)
  • Environmental Monitoring
  • Patient Safety And Security
  • Others

By Connectivity Technology

  • Wi-Fi
  • Bluetooth
  • Zigbee
  • Rfid
  • Cellular
  • Others

By End-User

  • Hospitals
  • Clinics And Specialty Centers
  • Ambulatory Surgical Centers
  • Research Institutes And Academic Centers
  • Others

By Geography

  • North America
  • United States
  • Canada
  • Mexico
  • South America
  • Brazil
  • Argentina
  • Others
  • Europe
  • United Kingdom
  • Germany
  • France
  • Italy
  • Spain
  • Others
  • Middle East and Africa
  • Saudi Arabia
  • UAE
  • Others
  • Asia Pacific
  • Japan
  • China
  • India
  • South Korea
  • Indonesia
  • Taiwan
  • Others

TABLE OF CONTENTS

1. INTRODUCTION

  • 1.1. Market Overview
  • 1.2. Market Definition
  • 1.3. Scope of the Study
  • 1.4. Market Segmentation
  • 1.5. Currency
  • 1.6. Assumptions
  • 1.7. Base, and Forecast Years Timeline

2. RESEARCH METHODOLOGY

  • 2.1. Research Data
  • 2.2. Sources
  • 2.3. Research Design

3. EXECUTIVE SUMMARY

  • 3.1. Research Highlights

4. MARKET DYNAMICS

  • 4.1. Market Drivers
  • 4.2. Market Restraints
  • 4.3. Porters Five Forces Analysis
    • 4.3.1. Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.2. Bargaining Power of Buyers
    • 4.3.3. Threat of New Entrants
    • 4.3.4. Threat of Substitutes
    • 4.3.5. Competitive Rivalry in the Industry
  • 4.4. Industry Value Chain Analysis

5. IOT IN SMART HOSPITALS MARKET, BY COMPONENT

  • 5.1. Introduction
  • 5.2. HARDWARE
  • 5.3. SOFTWARE
  • 5.4. SERVICES

6. IOT IN SMART HOSPITALS MARKET, BY APPLICATION

  • 6.1. Introduction
  • 6.2. REMOTE PATIENT MONITORING
  • 6.3. ASSET MANAGEMENT
  • 6.4. REAL-TIME LOCATION SYSTEMS (RTLS)
  • 6.5. ENVIRONMENTAL MONITORING
  • 6.6. PATIENT SAFETY AND SECURITY
  • 6.7. OTHERS

7. IOT IN SMART HOSPITALS MARKET, BY CONNECTIVITY TECHNOLOGY

  • 7.1. Introduction
  • 7.2. WI-FI
  • 7.3. BLUETOOTH
  • 7.4. ZIGBEE
  • 7.5. RFID
  • 7.6. CELLULAR
  • 7.7. OTHERS

8. IOT IN SMART HOSPITALS MARKET, BY END-USER

  • 8.1. Introduction
  • 8.2. HOSPITALS
  • 8.3. CLINICS AND SPECIALTY CENTERS
  • 8.4. AMBULATORY SURGICAL CENTERS
  • 8.5. RESEARCH INSTITUTES AND ACADEMIC CENTERS
  • 8.6. OTHERS

9. IOT IN SMART HOSPITALS MARKET, BY GEOGRAPHY

  • 9.1. Introduction
  • 9.2. North America
    • 9.2.1. United States
    • 9.2.2. Canada
    • 9.2.3. Mexico
  • 9.3. South America
    • 9.3.1. Brazil
    • 9.3.2. Argentina
    • 9.3.3. Others
  • 9.4. Europe
    • 9.4.1. United Kingdom
    • 9.4.2. Germany
    • 9.4.3. France
    • 9.4.4. Italy
    • 9.4.5. Spain
    • 9.4.6. Others
  • 9.5. Middle East and Africa
    • 9.5.1. Saudi Arabia
    • 9.5.2. UAE
    • 9.5.3. Others
  • 9.6. Asia Pacific
    • 9.6.1. Japan
    • 9.6.2. China
    • 9.6.3. India
    • 9.6.4. South Korea
    • 9.6.5. Indonesia
    • 9.6.6. Taiwan
    • 9.6.7. Others

10. COMPETITIVE ENVIRONMENT AND ANALYSIS

  • 10.1. Major Players and Strategy Analysis
  • 10.2. Emerging Players and Market Lucrativeness
  • 10.3. Mergers, Acquisitions, Agreements, and Collaborations
  • 10.4. Vendor Competitiveness Matrix

11. COMPANY PROFILES

  • 11.1. PHILIPS HEALTHCARE (ROYAL PHILIPS)
  • 11.2. SIEMENS HEALTHINEERS AG
  • 11.3. GE HEALTHCARE (GENERAL ELECTRIC)
  • 11.4. CISCO SYSTEMS, INC.
  • 11.5. IBM CORPORATION
  • 11.6. MEDTRONIC PLC
  • 11.7. HONEYWELL INTERNATIONAL INC.
  • 11.8. CERNER CORPORATION
  • 11.9. MICROSOFT CORPORATION
  • 11.10. SAP SE