市場調査レポート
商品コード
1321534

ブラシレスDCモーターの世界市場-2023年から2028年までの予測

Global Brushless DC Motor Market - Forecasts from 2023 to 2028

出版日: | 発行: Knowledge Sourcing Intelligence | ページ情報: 英文 134 Pages | 納期: 即日から翌営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=154.36円
ブラシレスDCモーターの世界市場-2023年から2028年までの予測
出版日: 2023年07月05日
発行: Knowledge Sourcing Intelligence
ページ情報: 英文 134 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ブラシレスDCモーター市場はCAGR 8.47%で成長し、2021年の109億1,500万米ドルから2028年には192億8,100万米ドルに増加すると予想されています。

ブラシレスDCモーター(BLDCモーター)は、永久磁石ローターと電子制御コイル付きステーターを使用して運動を生み出す電気モーターです。BLDCモーターは効率、信頼性、低メンテナンスで知られています。ブラシ付きDCモーターに比べ、電力密度が高く、速度制御が容易で、寿命が長いなど、多くの利点があります。このようなモーターには、インナーローター、アウターローター、ディスクローターなど、さまざまなタイプがあります。高効率、精密制御、高出力密度、低メンテナンスを実現するため、電気・電子、航空宇宙、海洋、自動車、製造業などで使用されています。エネルギー効率に優れ、低メンテナンスのモーターに対する需要の増加、電気自動車の人気の高まり、二酸化炭素排出量の削減への注目は、ブラシレスDCモーターの需要を押し上げ、市場成長を促進します。

電気・電子機器生産の増加は、ブラシレスDCモーターの需要を増大させています。

ブラシレスDCモーターは高いトルクと電力密度を提供するため、スマートフォン、タブレット、ノートパソコンなどの小型電子機器に最適です。電気・電子機器の生産増加により、ブラシレスDCモーターの需要は増加すると予想されます。India Brand Equity Foundationによると、インドの電子機器製造業は2025年までに5,200億米ドルに達すると予測されており、電子製品の需要は2020年度の330億米ドルから2025年までに4,000億米ドルに増加すると見込まれています。消費者技術協会(CTA)によると、2020年、米国の家庭は家電製品に平均1,380米ドルを費やし、前年比6%増となっています。また、エレクトロニクス業界では、エネルギー効率が高くメンテナンスが容易なモーターへの需要が高まっており、冷却ファン、コンピューターのハードドライブ、プリンターなど様々な用途でブラシレスDCモーターの採用が進んでおり、市場全体の成長をさらに押し上げています。

電気自動車やハイブリッド車の生産台数の増加がブラシレスDC市場の成長を後押ししています。

世界各国の政府が排ガス規制を強化し、自動車メーカーが電気自動車やハイブリッド車など、より環境に優しい選択肢にシフトしています。ブラシレスDCモーターは、従来のモーターよりも効率的に電気エネルギーを機械エネルギーに変換するため、エネルギーの無駄が少なく、EVのバッテリー寿命が長くなります。また、高効率、低排出ガス、メンテナンス要件の低減を実現するため、電気自動車やハイブリッド車の動力源として人気の高い選択肢となっています。電気自動車やハイブリッド車に対する需要の高まり、大手自動車メーカーによる投資の増加、より厳しい排ガス規制を満たす必要性などが、ブラシレスDCモーターの需要を牽引すると予想されます。中国汽車工業協会(CAAM)によると、2021年、中国ではEVやハイブリッド車を含む新エネルギー車(NEV)が137万台生産され、前年比2.8%増となっています。

予測期間中、アジア太平洋地域が大きな市場シェアを占めると予想されます。

アジア太平洋地域が大きな市場シェアを占めているのは、中国、インド、日本における自動車およびエレクトロニクス分野の成長によるものです。例えば、米国の2023-24年度連邦予算では、電子情報技術省に16,549ルピー(20億米ドル)が割り当てられており、これは前年比で40%近く増加しています。2020年、中国政府はEVやハイブリッド車を含む新エネルギー車(NEV)産業の発展を支援する「新エネルギー車産業発展計画(2021-2035年)」を発表しました。同計画は、中国の自動車総販売台数に占めるNEVの割合を2025年までに20%、2035年までに50%に引き上げることを目標としています。日本政府は2020年10月、2050年までにカーボンニュートラルを達成する計画を含む「グリーン成長戦略」を発表しました。同戦略の一環として、政府はEVやその他の低公害車の導入を加速させる計画です。このような積極的な取り組みや投資は、アジア太平洋地域の自動車・エレクトロニクス分野にプラス成長をもたらし、同地域のブラシレスDCモーター需要にプラスの影響を与えると思われます。

市場動向:

  • 2023年4月世界の小型モーションソリューションの大手サプライヤーであるPortescap社は、外科用大骨整形外科アプリケーションで成功するために最適化されたオートクレーブ可能なモーターである30ECA64 Ultra ECブラシレスDCモーターを発売しました。
  • 2022年3月:ジョンソン・エレクトリックは、高トルク低速アプリケーションを目指し、ロボット芝刈り機牽引、カッター、自律走行車牽引システムに適した高い制御性で安定したトルク出力を実現するECI-043ブラシレスDCモーターを発売しました。

目次

第1章 イントロダクション

  • 市場概要
  • 市場の定義
  • 調査範囲
  • 市場セグメンテーション
  • 通貨
  • 前提条件
  • 基準年と予測年のタイムライン

第2章 調査手法

  • 調査データ
  • 調査プロセス

第3章 エグゼクティブサマリー

  • 調査ハイライト

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • 市場機会
  • ポーターのファイブフォース分析
  • 業界バリューチェーン分析

第5章 ブラシレスDCモーター市場:タイプ別

  • イントロダクション
  • インナーローター
  • アウターローター
  • ディスクローター

第6章 ブラシレスDCモーター市場:相別

  • イントロダクション
  • 単相式
  • 三相式

第7章 ブラシレスDCモーター市場:エンドユーザー別

  • イントロダクション
  • 電気・電子
  • 航空宇宙
  • 船舶
  • 自動車
  • 製造業
  • その他

第8章 ブラシレスDCモーター市場:地域別

  • イントロダクション
  • 北米
    • 米国
    • カナダ
    • メキシコ
  • 南米
    • ブラジル
    • アルゼンチン
    • その他
  • 欧州
    • ドイツ
    • 英国
    • フランス
    • スペイン
    • その他
  • 中東・アフリカ
    • スアジアラビア
    • アラブ首長国連邦
    • その他
  • アジア太平洋
    • 中国
    • 日本
    • 韓国
    • インド
    • オーストラリア
    • その他

第9章 競合環境と分析

  • 主要企業と戦略分析
  • 新興企業と市場収益性
  • 合併、買収、合意およびコラボレーション
  • ベンダー競争力マトリックス

第10章 企業プロファイル

  • Allied Motion Inc.
  • Ametek Inc.
  • ARC System Inc.
  • Changzhou Fulling Motor Co., Ltd
  • Mabuchi Motor Co. Ltd
  • Maxon Group
  • Nanotec Electronic GmbH & Co Kg.
  • Nidec Corporation
  • Oriental Motor USA(Oriental Motor Co. Ltd)
  • Sinotec Inc.
目次
Product Code: KSI061614066

The brushless DC motor market is expected to grow at a CAGR of 8.47%, increasing from US$10.915 billion in 2021 to US$19.281 billion in 2028.

A brushless DC motor (BLDC motor) is an electric motor that uses a permanent magnet rotor and a stator with electronically controlled coils to produce motion. BLDC motors are known for their efficiency, reliability, and low maintenance. These offer many advantages over brushed DC motors, like higher power density, better speed control, and longer lifespan. Such a motor comes in various types: inner-rotor, outer-rotor, and disk-rotor. It can be used in electrical & electronics, aerospace, marine, automotive, and manufacturing industries as they offer high efficiency, precise control, high power density, and low maintenance. The increasing demand for energy-efficient and low-maintenance motors, the growing popularity of electric vehicles, and the focus on reducing carbon emissions will boost the demand for brushless DC motors, propelling their market growth.

The growing electrical & electronic device production is augmenting the demand for brushless DC motors.

Brushless DC motors offer high torque and power density, making them ideal for compact electronic devices such as smartphones, tablets, and laptops. Demand for brushless DC motors is expected to increase owing to the increasing production of electrical & electronic devices. According to the India Brand Equity Foundation, the Indian electronics manufacturing industry is projected to reach US$ 520 billion by 2025, and the demand for electronic products is expected to rise to US$ 400 billion by 2025 from US$ 33 billion in FY20. According to the Consumer Technology Association (CTA), in 2020, US households spent an average of $1,380 on consumer electronics, a 6% increase from the previous year. Also, the increasing demand for energy-efficient and low-maintenance motors in the electronics industry is driving the adoption of brushless DC motors in various applications, such as cooling fans, computer hard drives, and printers, further boosting the overall market growth.

The increasing production of electric and hybrid vehicles is boosting the brushless DC market growth.

Governments worldwide are implementing stricter regulations on emissions, leading automotive manufacturers to shift towards more environmentally friendly alternatives, such as electric and hybrid vehicles. Brushless DC motors convert electrical energy into mechanical energy more efficiently than traditional motors, resulting in less energy wastage and longer battery life in EVs. Also, they offer higher efficiency, lower emissions, and reduced maintenance requirements, making them a popular choice for powering electric and hybrid vehicles. The growing demand for electric and hybrid vehicles, the increasing investments by major automotive manufacturers, and the need to meet stricter emissions regulations are expected to drive the demand for brushless DC motors. According to the China Association of Automobile Manufacturers (CAAM), in 2021, China produced 1.37 million new energy vehicles (NEVs), which include EVs and hybrid vehicles, in the first quarter of 2021, a 2.8% increase from the previous year.

The Asia Pacific region is expected to hold a significant market share during the forecast period.

The Asia-Pacific region holds a significant market share due to the growing automotive and electronics sectors in China, India, and Japan. For instance, the Union Budget 2023-24 of India allocated Rs. 16,549 crore (US$ 2 billion) for the Ministry of Electronics and Information Technology, which is nearly 40% higher on year. In 2020, the Chinese government announced a "New Energy Vehicle Industry Development Plan (2021-2035)" to support the development of the new energy vehicle (NEV) industry, which includes EVs and hybrid vehicles. The plan aims to increase the share of NEVs in China's total auto sales to 20% by 2025 and 50% by 2035. In October 2020, the Japanese government announced the Green Growth Strategy, which includes a plan to achieve carbon neutrality by 2050. As part of the strategy, the government plans to accelerate the adoption of EVs and other low-emission vehicles. Such favorable initiatives and investments will provide positive growth to the automotive and electronics sector in the Asia Pacific, thereby positively impacting the demand for brushless DC motors in the region.

Market Developments:

  • April 2023: Portescap, a leading supplier of global miniature motion solutions, has launched the 30ECA64 Ultra EC brushless DC motor, an autoclavable motor optimized for success in surgical large bone orthopedic applications.
  • March 2022: Johnson Electric launched an ECI-043 brushless DC motor that aims at high torque low-speed applications and delivers a stable torque output with a high level of controllability suited to robotic lawn mower traction, cutter, and autonomous vehicle traction systems.

Market Segmentation:

By Type

  • Inner-Rotor
  • Outer-Rotor
  • Disk-Rotor

By Phases

  • Single-Phase
  • Three-Phase

By End-Users

  • Electrical & Electronics
  • Aerospace
  • Marine
  • Automotive
  • Manufacturing
  • Others

By Geography

  • North America
  • USA
  • Canada
  • Mexico
  • South America
  • Brazil
  • Argentina
  • Others
  • Europe
  • UK
  • Germany
  • France
  • Spain
  • Others
  • Middle East and Africa
  • Saudi Arabia
  • UAE
  • Others
  • Asia Pacific
  • China
  • Japan
  • India
  • South Korea
  • Australia
  • Other

TABLE OF CONTENTS

1. INTRODUCTION

  • 1.1. Market Overview
  • 1.2. Market Definition
  • 1.3. Scope of the Study
  • 1.4. Market Segmentation
  • 1.5. Currency
  • 1.6. Assumptions
  • 1.7. Base, and Forecast Years Timeline

2. RESEARCH METHODOLOGY

  • 2.1. Research Data
  • 2.2. Research Process

3. EXECUTIVE SUMMARY

  • 3.1. Research Highlights

4. MARKET DYNAMICS

  • 4.1. Market Drivers
  • 4.2. Market Restraints
  • 4.3. Market Opportunities
  • 4.4. Porter's Five Force Analysis
    • 4.4.1. Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.2. Bargaining Power of Buyers
    • 4.4.3. Threat of New Entrants
    • 4.4.4. Threat of Substitutes
    • 4.4.5. Competitive Rivalry in the Industry
  • 4.5. Industry Value Chain Analysis

5. BRUSHLESS DC MOTOR MARKET, BY TYPE

  • 5.1. Introduction
  • 5.2. Inner-Rotor
  • 5.3. Outer-Rotor
  • 5.4. Disk-Rotor

6. BRUSHLESS DC MOTOR MARKET, BY PHASES

  • 6.1. Introduction
  • 6.2. Single-Phase
  • 6.3. Three-Phase

7. BRUSHLESS DC MOTOR MARKET, BY END-USER

  • 7.1. Introduction
  • 7.2. Electrical & Electronics
  • 7.3. Aerospace
  • 7.4. Marine
  • 7.5. Automotive
  • 7.6. Manufacturing
  • 7.7. Others

8. BRUSHLESS DC MOTOR MARKET, BY GEOGRAPHY

  • 8.1. Introduction
  • 8.2. North America
    • 8.2.1. USA
    • 8.2.2. Canada
    • 8.2.3. Mexico
  • 8.3. South America
    • 8.3.1. Brazil
    • 8.3.2. Argentina
    • 8.3.3. Others
  • 8.4. Europe
    • 8.4.1. Germany
    • 8.4.2. UK
    • 8.4.3. France
    • 8.4.4. Spain
    • 8.4.5. Others
  • 8.5. Middle East and Africa
    • 8.5.1. Suadi Arabia
    • 8.5.2. UAE
    • 8.5.3. Others
  • 8.6. Asia Pacific
    • 8.6.1. China
    • 8.6.2. Japan
    • 8.6.3. South Korea
    • 8.6.4. India
    • 8.6.5. Australia
    • 8.6.6. Others

9. COMPETITIVE ENVIRONMENT AND ANALYSIS

  • 9.1. Major Players and Strategy Analysis
  • 9.2. Emerging Players and Market Lucrativeness
  • 9.3. Mergers, Acquisitions, Agreements, and Collaborations
  • 9.4. Vendor Competitiveness Matrix

10. COMPANY PROFILES

  • 10.1. Allied Motion Inc.
  • 10.2. Ametek Inc.
  • 10.3. ARC System Inc.
  • 10.4. Changzhou Fulling Motor Co., Ltd
  • 10.5. Mabuchi Motor Co. Ltd
  • 10.6. Maxon Group
  • 10.7. Nanotec Electronic GmbH & Co Kg.
  • 10.8. Nidec Corporation
  • 10.9. Oriental Motor USA (Oriental Motor Co. Ltd)
  • 10.10. Sinotec Inc.