表紙:パワーマネジメントIC市場-2023年から2028年までの予測
市場調査レポート
商品コード
1295347

パワーマネジメントIC市場-2023年から2028年までの予測

Power Management IC Market - Forecasts from 2023 to 2028

出版日: | 発行: Knowledge Sourcing Intelligence | ページ情報: 英文 141 Pages | 納期: 即日から翌営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.16円
パワーマネジメントIC市場-2023年から2028年までの予測
出版日: 2023年06月06日
発行: Knowledge Sourcing Intelligence
ページ情報: 英文 141 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

パワーマネジメントIC市場は、2021年の米国358億9,100万米ドルから2028年には612億5,500万米ドルへとCAGR 7.94%で成長すると予測されています。

パワーマネジメントIC市場は、電子機器や電子システムの採用の増加、エネルギー効率の高いソリューションに対する需要の高まり、電子機器や電子システムの小型化・統合化の動向など、いくつかの要因によって牽引されています。特に新興市場におけるこれらの産業の成長が、パワーマネジメントICの需要を牽引すると予想されます。リニアレギュレータは、オーディオアンプ、LEDドライバ、低電力センサーなどの用途で広く使用されています。バッテリー充電・管理は、スマートフォン、タブレット、ノートパソコンなどの携帯機器で一般的に使用されています。したがって、より多くの機器やシステムが相互接続され、デジタル化されるにつれて、効率的で信頼性の高い電源管理ソリューションに対する需要は増加の一途をたどっています。さまざまな産業で電子機器やシステムの採用が増加していることが、パワーマネジメントIC市場の成長を促進しています。

エネルギー効率の高い製品に対する需要の高まりが、パワーマネジメントIC市場を拡大させています。

パワーマネジメントIC市場の成長を促進すると予測される主な要因は、エネルギー効率の高い製品に対する需要の増加です。この動向は、気候変動への懸念、エネルギーコストの上昇、二酸化炭素排出量の削減の必要性など、さまざまな要因によってもたらされています。消費者や企業が自らの行動が環境に与える影響をより意識するようになるにつれ、エネルギー効率が高く、環境に優しい製品に対する需要が高まっています。このため、家電製品、照明システム、冷暖房システム、その他の電子機器など、幅広いエネルギー効率の高い製品が開発されています。パワーマネジメントICは、消費電力、電圧調整、電流の流れを調整することにより、これらの製品のエネルギー効率を高めるために重要な役割を果たします。

パワーマネジメントICは、電力消費を効率的に管理することにより、エネルギーの浪費を減らし、バッテリーの寿命を延ばし、エネルギーコストを下げることができ、これらの製品を消費者や企業にとってより魅力的なものにします。例えば、パワーマネジメントICはLED照明システムで使用され、LEDチップを流れる電流量を調整し、効率的な動作と長寿命を保証します。また、HVACシステムでもコンプレッサーの回転数を調整するために使用され、エネルギー消費を抑え、エネルギーコストを削減しています。さらに、太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーの利用が増加していることも、パワーマネジメントICに新たなチャンスをもたらしています。これらのシステムでは、最適な性能を確保し、エネルギー効率を最大化するために、効率的で信頼性の高い電源管理ソリューションが必要とされています。

市場動向:

  • 2021年6月、Nordicは初のパワーマネジメントIC nPM1100 PMICを発売しました。このPMICは、過電圧保護機能付きUSB互換入力レギュレータ、400mAバッテリー充電器、150mA DC/DC降圧レギュレータを2.075×2.075mmウエハーレベル・チップスケール・パッケージ(WLCSP)に搭載しています。
  • Power Globalは2021年10月、リチウムイオン電池の生産設備と電池交換のインフラを構築するため、インドに今後2~3年間で2,500万米ドルを投資すると発表しました。

スイッチングレギュレータ分野は、予測期間中に力強い成長を遂げると思われます。

スイッチングレギュレータは複雑な設計により、より大きな電力を管理し、さまざまな入力電圧から安定した出力電圧を生成することができます。その結果、スイッチングレギュレータは、より優れた効率と柔軟性をユーザーに提供し、最近普及しています。さらに、民生用電子機器におけるスイッチングレギュレータの用途が拡大していることも、予測期間中のセグメント拡大をさらに促進すると思われます。例えば、米国国勢調査局とCTAは、米国におけるスマートフォンの売上高が2021年に747億米ドルに達すると推定しています。さらに、いくつかの産業で自動化が進んだため、バッテリーのニーズが大幅に拡大し、市場拡大を後押ししています。同市場は、技術革新やポータブル・バッテリーやパワーバンクの利用拡大にも大きな影響を受けています。

インド電子・IT省によると、今後5年間で国内市場は650億米ドルから1,800億米ドルに成長すると予想されています。このため、2026年までにエレクトロニクスはインドの輸出上位2~3品目に入ると思われます。このような民生用電子機器の使用増加により、スイッチングレギュレータ用パワーマネジメントIC市場の急成長が予想されます。

パワーマネジメントIC市場では北米が大きなシェアを占めています。

パワーマネジメントIC市場は地域別に北米、南米、欧州、中東・アフリカ、アジア太平洋に区分されています。

まず、同国ではエネルギー効率の高い機器への需要が高まっており、パワーマネジメントICの採用を促進しています。例えば、電気自動車やハイブリッド車の人気が高まっていることが、自動車分野におけるパワーマネジメントIC市場の成長を後押ししています。さらに、IoTデバイスやコネクテッドシステムの採用が増加しているため、パワーマネジメントICは電力消費を管理し、バッテリーの寿命を延ばすという需要が生まれています。米国のパワーマネジメントIC市場の成長に貢献しているもう一つの要因は、省エネルギーに関する政府の規制です。例えば、環境保護庁(EPA)は、エネルギー効率の高い消費者製品のガイドラインを提供するENERGY STARプログラムを実施しています。こうした規制への対応が、さまざまな家電製品へのパワーマネジメントICの採用を促進しています。

目次

第1章 イントロダクション

  • 市場概要
  • 市場の定義
  • 調査範囲
  • 市場セグメンテーション
  • 通貨
  • 前提条件
  • 基準年と予測年のタイムライン

第2章 調査手法

  • 調査データ
  • 調査プロセス

第3章 エグゼクティブサマリー

  • 調査ハイライト

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析

第5章 パワーマネジメントIC市場:タイプ別

  • イントロダクション
  • リニアレギュレータ監視
  • シーケンス・制御
  • バッテリー充電・管理
  • スイッチングレギュレータ
  • その他

第6章 パワーマネジメントIC市場:業界別

  • イントロダクション
  • 製造業
  • 自動車
  • 家電
  • 通信・テクノロジー
  • 医療
  • 軍事と防衛
  • その他

第7章 パワーマネジメントIC市場:地域別

  • イントロダクション
  • 北米
    • タイプ別
    • 業界別
    • 国別
  • 南米
    • タイプ別
    • 業界別
    • 国別
  • 欧州
    • タイプ別
    • 業界別
    • 国別
  • 中東・アフリカ
    • タイプ別
    • 業界別
    • 国別
  • アジア太平洋
    • タイプ別
    • 業界別
    • 国別

第8章 競合環境と分析

  • 主要企業と戦略分析
  • 新興企業と市場収益性
  • 合併、買収、合意およびコラボレーション
  • ベンダー競争力マトリックス

第9章 企業プロファイル

  • Texas Instruments
  • Analog Devices Inc.
  • Maxim Integrated
  • Infineon Technologies AG
  • Nordic Semiconductor
  • Renesas Electronics Corporation
  • STMicroelectronics
  • Microchip Technology Inc.
  • Semiconductor Components Industries, LLC
  • Dialog Semiconductor
  • NXP Semiconductors
目次
Product Code: KSI061610394

The power management IC market is expected to grow at a CAGR of 7.94% from US$35.891 billion in 2021 to US$61.255 billion in 2028.

The power management IC market is driven by several factors, including the increasing adoption of electronic devices and systems, rising demand for energy-efficient solutions, and the growing trend towards miniaturization and the integration of electronic devices and systems. The growth of these industries, particularly in emerging markets, is expected to drive the demand for power management IC. Linear regulators are widely used in applications such as audio amplifiers, LED drivers, and low-power sensors. Battery charging and management are commonly used in portable devices such as smartphones, tablets, and laptops. Hence, as more devices and systems become interconnected and digital, the demand for efficient and reliable power management solutions continues to grow. The increasing adoption of electronic devices and systems across a range of industries is driving the growth of the power management IC market.

Increasing demand for energy-efficient products is augmenting the power management IC market.

The prime factor predicted to drive the growth of the power management IC market is the increasing demand for energy-efficient products. This trend is driven by various factors, including concerns over climate change, rising energy costs, and the need to reduce carbon emissions. As consumers and businesses become more aware of the environmental impact of their actions, there is a growing demand for energy-efficient and environmentally friendly products. This has led to the development of a wide range of energy-efficient products, including appliances, lighting systems, heating and cooling systems, and other electronic devices. Power management ICs are critical in making these products energy-efficient by regulating power consumption, voltage regulation, and current flow.

Power management ICs can reduce energy waste, extend battery life, and lower energy costs by efficiently managing power consumption, making these products more attractive to consumers and businesses. For example, power management ICs are used in LED lighting systems to regulate the amount of current flowing through the LED chips, ensuring that they operate efficiently and last longer. They are also used in HVAC systems to regulate the compressor's speed, reducing energy consumption and lowering energy costs. Furthermore, the increasing use of renewable energy sources such as solar and wind power is creating new opportunities for power management ICs. These systems require efficient and reliable power management solutions to ensure optimal performance and maximize energy efficiency.

Market Developments:

  • In June 2021, Nordic launched its first power management IC nPM1100 PMIC which combines USB compatible input regulator with overvoltage protection, a 400 mA battery charger, and a 150 mA DC/DC step-down (buck) voltage regulator in a 2.075 × 2.075-mm wafer level chip scale package (WLCSP).
  • Power Global stated in October 2021 that it would invest US$ 25 million over the following two to three years in India to build a facility for producing lithium-ion batteries and infrastructure for battery swapping.

The switching regulator segment will witness robust growth during the projected period.

A complicated design supports switching regulators, enabling them to manage greater power and generate a steady output voltage from a range of input voltages. As a result, they have become more popular recently, offering the user better efficiency and flexibility. Furthermore, the growing application of switching regulators in consumer electronics will further propel segment expansion during the forecast period. For instance, the US Census Bureau and CTA estimated that smartphone sales in the US reached US$74.7 billion in 2021. Additionally, the need for batteries has greatly expanded due to increased automation across several industries, driving market expansion. The market is also heavily influenced by innovation and the growing use of portable batteries and power banks.

According to the Ministry of Electronics & IT, India, over the next five years, the domestic market is anticipated to grow from US$65 billion to US$180 billion. By 2026, electronics will rank among India's top 2-3 exports due to this. This increase in the use of consumer electronics is anticipated to upsurge the switching regulator power management IC market.

North America accounted for a major share of the power management IC market.

The power management IC market has been segmented by geography into North America, South America, Europe, Middle East and Africa, and Asia Pacific.

Firstly, there is a growing demand for energy-efficient devices in the country, driving the adoption of power management ICs. The increasing popularity of electric and hybrid vehicles, for example, is driving the growth of the power management IC market in the automotive sector. Additionally, the growing adoption of IoT devices and connected systems is creating demand for power management ICs to manage power consumption and extend battery life. Another factor contributing to the growth of the US power management IC market is government regulations on energy conservation. For example, the Environmental Protection Agency (EPA) has implemented the ENERGY STAR program, which provides guidelines for energy-efficient consumer products. Compliance with these regulations is driving the adoption of power management ICs in various consumer electronics.

Market Segmentation:

BY TYPE

  • Linear Regulators Supervision
  • Sequencing and Control
  • Battery Charging and Management
  • Switching Regulator
  • Others

BY INDUSTRY VERTICAL

  • Manufacturing
  • Automotive
  • Consumer Electronics
  • Communication and Technology
  • Healthcare
  • Military and Defence
  • Others

BY GEOGRAPHY

  • North America
  • United States
  • Canada
  • Mexico
  • South America
  • Brazil
  • Argentina
  • Others
  • Europe
  • Germany
  • France
  • United Kingdom
  • Spain
  • Others
  • Middle East and Africa
  • Saudi Arabia
  • UAE
  • Israel
  • Others
  • Asia Pacific
  • China
  • Japan
  • South Korea
  • India
  • Thailand
  • Taiwan
  • Indonesia
  • Others

TABLE OF CONTENTS

1. INTRODUCTION

  • 1.1. Market Overview
  • 1.2. Market Definition
  • 1.3. Scope of the Study
  • 1.4. Market Segmentation
  • 1.5. Currency
  • 1.6. Assumptions
  • 1.7. Base, and Forecast Years Timeline

2. RESEARCH METHODOLOGY

  • 2.1. Research Data
  • 2.2. Research Process

3. EXECUTIVE SUMMARY

  • 3.1. Research Highlights

4. MARKET DYNAMICS

  • 4.1. Market Drivers
  • 4.2. Market Restraints
  • 4.3. Porter's Five Force Analysis
    • 4.3.1. Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.2. Bargaining Power of Buyers
    • 4.3.3. Threat of New Entrants
    • 4.3.4. Threat of Substitutes
    • 4.3.5. Competitive Rivalry in the Industry
    • 4.3.6. Industry Value Chain Analysis

5. POWER MANAGEMENT IC MARKET, BY TYPE

  • 5.1. Introduction
  • 5.2. Linear Regulators Supervision
  • 5.3. Sequencing and Control
  • 5.4. Battery Charging and Management
  • 5.5. Switching Regulator
  • 5.6. Others

6. POWER MANAGEMENT IC MARKET, BY INDUSTRY VERTICAL

  • 6.1. Introduction
  • 6.2. Manufacturing
  • 6.3. Automotive
  • 6.4. Consumer Electronics
  • 6.5. Communication and Technology
  • 6.6. Healthcare
  • 6.7. Military and Defence
  • 6.8. Others

7. POWER MANAGEMENT IC MARKET, BY GEOGRAPHY

  • 7.1. Introduction
  • 7.2. North America
    • 7.2.1. By Type
    • 7.2.2. By Industry vertical
    • 7.2.3. By Country
    • 7.2.3.1. United States
    • 7.2.3.2. Canada
    • 7.2.3.3. Mexico
  • 7.3. South America
    • 7.3.1. By Type
    • 7.3.2. By Industry vertical
    • 7.3.3. By Country
    • 7.3.3.1. Brazil
    • 7.3.3.2. Argentina
    • 7.3.3.3. Others
  • 7.4. Europe
    • 7.4.1. By Type
    • 7.4.2. By Industry vertical
    • 7.4.3. By Country
    • 7.4.3.1. Germany
    • 7.4.3.2. France
    • 7.4.3.3. United Kingdom
    • 7.4.3.4. Spain
    • 7.4.3.5. Others
  • 7.5. Middle East and Africa
    • 7.5.1. By Type
    • 7.5.2. By Industry vertical
    • 7.5.3. By Country
    • 7.5.3.1. Saudi Arabia
    • 7.5.3.2. UAE
    • 7.5.3.3. Israel
    • 7.5.3.4. Others
  • 7.6. Asia Pacific
    • 7.6.1. By Type
    • 7.6.2. By Industry vertical
    • 7.6.3. By Country
    • 7.6.3.1. China
    • 7.6.3.2. Japan
    • 7.6.3.3. South Korea
    • 7.6.3.4. India
    • 7.6.3.5. Thailand
    • 7.6.3.6. Taiwan
    • 7.6.3.7. Indonesia
    • 7.6.3.8. Others

8. COMPETITIVE ENVIRONMENT AND ANALYSIS

  • 8.1. Major Players and Strategy Analysis
  • 8.2. Emerging Players and Market Lucrativeness
  • 8.3. Mergers, Acquisitions, Agreements, and Collaborations
  • 8.4. Vendor Competitiveness Matrix

9. COMPANY PROFILES

  • 9.1. Texas Instruments
  • 9.2. Analog Devices Inc.
  • 9.3. Maxim Integrated
  • 9.4. Infineon Technologies AG
  • 9.5. Nordic Semiconductor
  • 9.6. Renesas Electronics Corporation
  • 9.7. STMicroelectronics
  • 9.8. Microchip Technology Inc.
  • 9.9. Semiconductor Components Industries, LLC
  • 9.10. Dialog Semiconductor
  • 9.11. NXP Semiconductors