株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

IDC FutureScape:スマートシティ/コミュニティの世界市場の将来予測 (2020年)

IDC FutureScape: Worldwide Smart Cities and Communities 2020 Predictions

発行 IDC 商品コード 738776
出版日 ページ情報 英文 21 Pages
即納可能
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=109.93円で換算しております。
Back to Top
IDC FutureScape:スマートシティ/コミュニティの世界市場の将来予測 (2020年) IDC FutureScape: Worldwide Smart Cities and Communities 2020 Predictions
出版日: 2019年10月31日 ページ情報: 英文 21 Pages
概要

世界各国の地方組織や自治体では、技術開発の最新動向を把握しつつ、新技術を導入・活用し、リスク管理や市民の期待、財政制約などの条件を満たせるように努力しています。特にスマートシティ/コミュニティの場合、拡張性が高く、いつでも導入可能なソリューションを戦略的に導入し、将来のリスクや機会に備える必要があります。

当レポートでは、世界のスマートシティ/スマートコミュニティの分野で今後生じうる技術面・運用面での変化 (全10項目) について考察すると共に、関連企業・組織の担当者が今後取るべき対応策などの情報を取りまとめてお届けいたします。

IDC FutureScapeによる市場動向予測 (図表)

エグゼクティブサマリー

IDC FutureScapeの予測

  • 外生的な市場促進要因:概略
    • 予測1:2020年までに、KPI (重要業績評価指標) の設定のまずさや、ベンダー製品への理解不足、資金不足、関係者の協力の欠如などが原因で、スマートシティIoTプロジェクトの10~30%が立ち上げに失敗する
    • 予測2:2021年までにスマートシティの20%で、欧州系企業が中心となり、各種イニシアティブ - 犯罪予測・MaaS・個別化医療など - の価値を複合型指標を用いて評価するようになる
    • 予測3:2021年までに、市民や利益団体からの圧力に押されて、次世代型公安技術の75%に厳密・詳細な運用規定が課されるようになる
    • 予測4:政府による個人データの不適切利用の結果、2022年には、大都市の50%でデータ倫理基準が制定され、データの収集・利用・共有方法が規定される
    • 予測5:2023年には、スマートシティ・デジタルツイン・プラットフォームの25%が、複雑化した資産・製品体系の自動処理のために活用される
    • 予測6:2023年には、サイバーセキュリティ障害の25%がIoTデバイス実装時に発生するようになり、またサイバーセキュリティ・ソフトウェアの売上高や人員訓練予算が大幅に増加する
    • 予測7:2024年までに、スマートシティ新規プロジェクトの90%と改修プロジェクトの20%でデジタル空間計画機能や新たな区画規制が適用され、共有経済の利点を享受できるようになる
    • 予測8:2024年までに、RPA/AIネイティブシステムへの投資が相次いだ結果、人材採用なしでは爆発的に増加するデータに対応できなくなる一方、データサイエンティストの求人の70%は充足されないままとなる
    • 予測9:2024年には、スマートシティの1/3が5Gの影響を受けており、大都市の75%で、リアルタイム防犯センターやV2X (路車間接続)、スマートスタジアムなどの目的で5Gを利用するようになる
    • 予測10:2025年には世界の主要都市の25%で、新型通信技術の一本化の動きを受けて、5G (C-V2X) やDSRCを用いたコネクテッド車両インフラが導入される

技術バイヤー向け提言

外生的な市場促進要因:詳細

  • デジタル技術の信用性の危機:脅威増大に伴う戦略的対応の必要性
  • 地政学リスク:社会的・経済的緊張の増大
  • プラットフォーム経済:超巨大規模での競争
  • 感知・計算・行動 - データ価値の最大化
  • 「情報をどこででも」:AIの市場機会と影響
  • 顧客体験の増大:利便性・カスタム化・制御性の向上
  • 気候変動と回復力:自然災害の影響と資源の希少性

参考資料

  • 関連調査
目次
Product Code: US44970019

This IDC study provides IDC's top 10 Smart City and Communities predictions for 2020."Regional and municipal governments are working hard to keep pace with technology advances and take advantage of new opportunities in the context of risk management, public expectations, and funding needs to scale initiatives," says Ruthbea Clarke, vice president, IDC Government Insights and Smart Cities and Communities. "Smart Cities and Communities need to think strategically so that scalable, future-ready solutions are implemented. These predictions help define future trends that should be taken into account."

IDC FutureScape Figure

Executive Summary

IDC FutureScape Predictions

  • Summary of External Drivers
  • Predictions: Impact on Technology Buyers
    • Prediction 1: In 2020, 10-30% of Smart City IoT Projects Will Fail to Launch or Scale Due to Ill-Defined Outcomes or KPIs, Poor Understanding of Vendor Offerings, and/or Inadequate Funding and Stakeholder Engagement
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Guidance
    • Prediction 2: By 2021, 20% of Cities, Led by European Innovators, Will Use Composite Indexes to Assess the Value of Initiatives, Such as Predictive Policing, Mobility as a Service, and Personalized Care
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Guidance
    • Prediction 3: By 2021, in Response to Pressure from Citizens and Advocacy Groups, 75% of Next-Gen Public Safety Technology Procurements Will Have Specifications Preemptively Scoped by Strict Policy Frameworks
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Guidance
    • Prediction 4: Owing to Rising Public Mistrust of Government's Use of Personal Data, by 2022, 50% of Large Cities Will Develop Data Ethics Policies That Define How and What Data Can Be Collected, Used, and Shared
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Guidance
    • Prediction 5: By 2023, 25% of Successful Smart Cities Digital Twin Platforms Will Be Used to Automate Processes for Increasingly Complex, Interconnected Ecosystems of Assets and Products
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Guidance
    • Prediction 6: By 2023, 20% of Cybersecurity Incidents Will Stem from Smart City IoT Device Deployments, Forcing Double-Digit Increases in Cybersecurity Software and Staff Training Budgets
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Guidance
    • Prediction 7: By 2024, 90% of Greenfield Cities and 20% of Existing Cities Globally Will Adopt Digital Space Planning Capabilities and New Zoning Regulations to Realize the Benefits of the Growing Sharing Economy
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Guidance
    • Prediction 8: By 2024, 70% of City Data Scientist Jobs Will Be Unfilled, Resulting in Increased Investment in RPA/AI-Native Systems, Which Will Exponentially Grow Data Capabilities Without Adding Head Count
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Guidance
    • Prediction 9: By 2024, One-Third of All Smart Cities Use Cases Will Be Impacted by 5G, and 75% of Large Cities Will Use 5G to Scale Key Services Such as Real-Time Crime Centers, V2X Connectivity, and Smart Stadiums
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Guidance
    • Prediction 10: By 2025, 25% of Major Cities Worldwide Will Have Installed Connected Vehicle Infrastructure Using Either 5G (C-V2X) or DSRC as Countries and Regions Settle on One Standard or the Other
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Guidance

Advice for Technology Buyers

External Drivers: Detail

  • Crisis of Digital Trust: Escalating Threats Mandate Strategic Responses
  • Geopolitical Risk: Societal and Economic Tensions Rise
  • The Platform Economy: Competing at Hyperscale
  • Sense, Compute, Act: Maximizing Data Value
  • Intelligence Everywhere: AI's Opportunity and Implications
  • Rising Customer Expectations: More Convenience, Customization, and Control
  • Climate Change and Resilience: The Impact of Weather Events and Scarcity of Resources

Learn More

  • Related Research
Back to Top