デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1398699

サプライチェーンプランニングアプリケーションの世界予測、2023~2027年

Worldwide Supply Chain Planning Applications Forecast, 2023-2027

出版日: | 発行: IDC | ページ情報: 英文 13 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=156.58円
サプライチェーンプランニングアプリケーションの世界予測、2023~2027年
出版日: 2023年12月19日
発行: IDC
ページ情報: 英文 13 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

この調査レポートは、世界のサプライチェーンプランニングアプリケーション市場の予測について分析したものです。短期的にはサプライチェーンオペレーションの最適化を図り、長期的には市場の混乱に対する耐性を確保しようとする企業が増えており、2022年の好成長から2027年までこの市場の成長は続くと予測されます。景気後退の懸念は依然として残っていますが、2023年の現時点では、昨年の同時期よりもその可能性ははるかに低いと見られています。もちろん、2024年に向けて大きく動き出す可能性は常にあるが、IDCは引き続き予測を下方修正する理由はないと見ています。実際、IDCの調査によると、サプライチェーンの経営幹部は短期的には業務効率に留意しているもの、新しいビジネスモデルを実現するものとしてサプライチェーンの重要性を認識しています。サプライチェーンプランニングアプリケーション市場の成長は、この短期的と長期的な焦点の両方によって推進されると推測されています。「最新のプランニングツールを使わなければ、サプライチェーンは生き残りと繁栄に必要なレベルの複雑さに対応できず、競合差別化に必要なレベルで競争することはできません。」IDCのワールドワイドサプライチェーンプランニングマルチエンタープライズネットワーク・ディレクターであるエリック・トンプソン(Eric Thompson)氏は述べています。

IDC市場予測図

エグゼクティブサマリー

技術サプライヤーへのアドバイス

市場予測

  • サプライチェーン計画アプリケーション

市場の状況

  • 促進要因と抑制要因
    • 促進要因
      • クラウド
      • マイクロサービスアーキテクチャ
      • オートメーション
    • 抑制要因
      • IT人材/スキルセットの不足
      • 根底にある市場の健全性
  • 重要な市場の発展
  • 前回予想からの変更点

市場の定義

  • サプライチェーンアプリケーション
    • 在庫管理アプリケーション
    • 物流用途
    • サプライチェーン計画アプリケーション

調査手法

  • 過去と予測の市場価値と為替レート

関連調査

目次
Product Code: US51429323

This IDC study discusses the forecast for the worldwide supply chain planning applications market. Off good growth 2022, this market is expected to see a continuation of that growth through 2027 as organizations look to both better optimize their supply chain operations in the short term and ensure they are resilient to market disruptions in the longer term. Although the specter of recession continues to linger, it is viewed as much less likely at this point in 2023 than it was at this same time last year. IDC continues to see no reason to temper the forecast, although of course there is always that possibility as we move materially into 2024. Indeed, IDC surveys suggest that, while supply chain executives are mindful of operational efficiency in the short term, they recognize the importance of the supply chain as an enabler of new business models. Growth in the supply chain planning applications market will be driven by both this short-term and long-term focus."Supply chains have responded to disruption with capabilities and physical networks to increase agility which, in turn, have increased complexity. Without the use of modern planning tools, supply chains simply cannot handle the level of complexity needed to survive and thrive and can't compete at the levels necessary for competitive differentiation. Supply chain planning investments are both a competitive necessity and key to driving a differentiating edge over peers," says Eric Thompson, director, Worldwide Supply Chain Planning and Multi-Enterprise Networks, IDC.

IDC Market Forecast Figure

Executive Summary

Advice for Technology Suppliers

Market Forecast

  • Supply Chain Planning Applications

Market Context

  • Drivers and Inhibitors
    • Drivers
      • Cloud
      • Microservices Architectures
      • Automation
    • Inhibitors
      • IT Talent/Skill Set Shortage
      • Underlying Market Health
  • Significant Market Developments
  • Changes from Prior Forecast

Market Definition

  • Supply Chain Applications
    • Inventory Management Applications
    • Logistics Applications
    • Supply Chain Planning Applications

Methodology

  • Historical and Forecast Market Values and Exchange Rates

Related Research