デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1370177

IDC FutureScape:インテリジェントERPの世界予測(2024年)

IDC FutureScape: Worldwide Intelligent ERP 2024 Predictions

出版日: | 発行: IDC | ページ情報: 英文 24 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=156.91円
IDC FutureScape:インテリジェントERPの世界予測(2024年)
出版日: 2023年10月26日
発行: IDC
ページ情報: 英文 24 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

このIDCの調査では、今後5年間のインテリジェントERP/エンタープライズアプリケーションの予測トップ10と主要促進要因を示しています。この調査では、エンタープライズビジネス、テクノロジー、ITチームが、デジタルの世界で成功するために必要なエンタープライズアプリケーションを定義、構築、管理する際に直面する中期的・長期的な課題を明らかにしています。IDCのEnterprise Software、グループVP、Mickey North Rizza氏は次のように述べています。「デジタルの時代は、より自律性をもたらし、ビジネスの世界を完全に変革することを約束する、新しくエキサイティングなテクノロジーによって、世界中のビジネスをリセットしました」

IDC FutureScape図

エグゼクティブサマリー

IDC FutureScapeの予測

  • 外部促進要因の概要
  • 予測:テクノロジーバイヤーへの影響
    • 予測1:2025年半ばまでに、世界企業の70%が、エンベデッドファイナンスを利用して代金の回収と支払いを行う
      • 関連する促進要因
      • ITへの影響
      • ビジネスへの影響
      • ガイダンス
    • 予測2:2024年半ばまでに、世界組織の30%が、エンタープライズアプリケーションでヒューマンライクインターフェイスを活用し、より多くの洞察を迅速に取得し、意思決定の速度を向上させる
      • 関連する促進要因
      • ITへの影響
      • ビジネスへの影響
      • ガイダンス
    • 予測3:2026年後半までに、企業の80%で、非金銭取引の100%が完全に自動化され、KPIが効率/時間の指標から業績の達成に移行する
      • 関連する促進要因
      • ITへの影響
      • ビジネスへの影響
      • ガイダンス
    • 予測4:2025年までに、G2000の30%が、プロセスを改善するための自己修復コードを備えた自律型テクノロジーに移行し、2026年に60%がシームレスな統合に向けて進化し、2027年までに80%が自己修復アプリに進化する
      • 関連する促進要因
      • ITへの影響
      • ビジネスへの影響
      • ガイダンス
    • 予測5:2026年半ばまでに、G2000の65%が、すべてのオペレーション/バックオフィス情報を1つのデータモデルに移行し、エンタープライズアプリケーション情勢内での集団的な意思決定がより機敏になる
      • 関連する促進要因
      • ITへの影響
      • ビジネスへの影響
      • ガイダンス
    • 予測6:2025年初頭までに、まだレガシーシステムを使用している組織は、生き残り、すでに超えているデジタル世界に適応するために、アプリケーションを直ちに最新化する必要がある
      • 関連する促進要因
      • ITへの影響
      • ビジネスへの影響
      • ガイダンス
    • 予測7:2025年半ばまでに、AIが組織の文化的な変化を引き起こし、新しいテクノロジーのフレームが従業員を増強し、テクノロジーの利用拡大に向けてゆっくりと企業を再構築し、パフォーマンスを向上させる
      • 関連する促進要因
      • ITへの影響
      • ビジネスへの影響
      • ガイダンス
    • 予測8:GenAI/AIは、2025年までに企業の人材不足ギャップの25%を埋めるが、GenAI/AIの実践と利用により、2027年までにあらゆる業種で人材の余剰が生まれる
      • 関連する促進要因
      • ITへの影響
      • ビジネスへの影響
      • ガイダンス
    • 予測9:2028年までに、インテリジェントアプリケーションを使用する企業の85%が、自律的な組織として稼働するように進化し、ビジネス内のテクノロジーリソースの使用法が再定義される
      • 関連する促進要因
      • ITへの影響
      • ビジネスへの影響
      • ガイダンス
    • 予測10:2024年後半までに、G2000の70%がテクノロジーと、発生したイベントから競争上の優位性を獲得するための意思決定時点までのプロセス時間に焦点を当てる
      • 関連する促進要因
      • ITへの影響
      • ビジネスへの影響
      • ガイダンス

テクノロジーバイヤーへのアドバイス

外部促進要因:詳細

  • AI Everywhere - 生成AIが注目を集める
  • 自動化への原動力 - 効率と新たな機会の最大化
  • デジタルビジネスのインペラティブ - 競争力と成果
  • Everything as a Serviceの強化 - モデルを変革して変化を推進
  • ダイナミックワークとスキルの要件 - 新しいワークモード時代
  • 変化するテクノロジー規制状況 - リスクと機会を切り抜ける
  • ESGの運用化 - サステナビリティの評価と実践

参考資料

  • 関連調査
目次
Product Code: US51300923

This IDC study presents the top 10 predictions and key drivers for intelligent ERP/enterprise applications over the next five years. It highlights the midterm and long-term challenges that enterprise business, technology, and IT teams face as they define, build, and govern the enterprise applications required to thrive in the digital world."The digital era has reset businesses globally with new and exciting technology that promises to bring more autonomy, completely revolutionizing the business world." - Mickey North Rizza, group vice president, Enterprise Software, IDC

IDC FutureScape Figure

Executive Summary

IDC FutureScape Predictions

  • Summary of External Drivers
  • Predictions: Impact on Technology Buyers
    • Prediction 1: By Mid-2025, 70% of Global Businesses Will Use Embedded Financing to Collect and Make Payments
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Business Impact
      • Guidance
    • Prediction 2: By Mid-2024, 30% of Global Organizations Will Take Advantage of Humanlike Interfaces in Their Enterprise Applications to Gain More Insights Quicky, Improving Decision Velocity
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Business Impact
      • Guidance
    • Prediction 3: By Late 2026, 100% of Nonmonetary Transactions Will Be Completely Autonomous for 80% of Enterprises, Shifting KPIs from Efficiency/Time Metrics to Business Performance Attainment
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Business Impact
      • Guidance
    • Prediction 4: By 2025, 30% of G2000 Will Gravitate to Autonomous Tech with Self-Healing Code to Improve Processes, 60% Will Evolve for Seamless Integration in 2026, and 80% Will Evolve to Self-Healing Apps by 2027
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Business Impact
      • Guidance
    • Prediction 5: By Mid-2026, 65% of G2000 Will Move to One Data Model for All Operational/Back-Office Information, Becoming More Agile in Collective Decision-Making Within Their Enterprise Application Landscapes
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Business Impact
      • Guidance
    • Prediction 6: By Early 2025, Organizations Still on Legacy Systems Will Need to Modernize Their Applications Immediately to Survive and Adapt to the Digital World Already Surpassing Them
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Business Impact
      • Guidance
    • Prediction 7: By Mid-2025, AI Will Create an Organizational Cultural Shift and New Technology Frames Will Augment the Workforce, Slowly Reshaping the Enterprise Toward More Technology Usage, Enhancing Performance
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Business Impact
      • Guidance
    • Prediction 8: GenAI/AI Will Close 25% of Enterprise Talent Shortage Gaps by 2025, But the Practice and Usage of GenAI/AI Will Create a Surplus of Talent Across All Lines of Business by 2027
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Business Impact
      • Guidance
    • Prediction 9: By 2028, 85% of Enterprises Using Intelligent Applications Will Have Evolved to Running as Autonomous Organizations, Redefining the Technology Resource Usage Within the Business
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Business Impact
      • Guidance
    • Prediction 10: By Late 2024, 70% of the G2000 Will Focus on Technology and the Process Time Between the Event That Occurs and the Point of Decision-Making to Gain a Competitive Advantage
      • Associated Drivers
      • IT Impact
      • Business Impact
      • Guidance

Advice for Technology Buyers

External Drivers: Detail

  • AI Everywhere - Generative AI Takes the Spotlight
  • The Drive to Automate - Maximizing Efficiency and New Opportunities
  • The Digital Business Imperative - Competitiveness and Outcomes
  • Everything as a Service Intensifies - Transforming Models to Drive Change
  • Dynamic Work and Skills Requirements - New Work Mode Era
  • Shifting Tech Regulatory Landscape - Navigating Risk and Opportunity
  • Operationalization of ESG - Measuring and Implementing Sustainability

Learn More

  • Related Research