デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1235017

ローコード/ノーコード:アジア太平洋地域の市場動向・ベストプラクティス・用途

Low Code/No Code: Asia/Pacific Market Trends, Best Practices, and Applications

出版日: | 発行: IDC | ページ情報: 英文 11 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=151.16円
ローコード/ノーコード:アジア太平洋地域の市場動向・ベストプラクティス・用途
出版日: 2023年03月09日
発行: IDC
ページ情報: 英文 11 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ローコード開発のトレンドは、アジア太平洋地域の企業の間で広まっています。IDCのAsia/Pacific Software Survey 2022によると、日本を除くアジア太平洋地域の40.9%の企業は、企業全体の開発スキルの不足に対処するため、非ITスタッフにローコードやノーコード技術を使用したより多くのディベロッパー業務を与えています。

当レポートでは、アジア太平洋地域のデジタルイノベーションを促進するローコード/ノーコード市場を調査し、市場環境、主要動向、ベストプラクティス、ユースケース、技術バイヤーおよびベンダーへの提言などをまとめています。

エグゼクティブスナップショット

状況概要

  • 現在のアジア太平洋地域のローコード/ノーコード市場シナリオ
  • アジア太平洋地域でLCNCの採用を促進する主な動向
  • エンタープライズアプリケーション(ERP、CRMなど)におけるローコード/ノーコード開発の動向
  • 各種産業の企業が活用するベストプラクティス
  • 主要産業におけるアプリケーションとユースケース
    • バンキング
    • 製造
    • 不動産
    • ヘルスケア
    • 小売
  • ソフトウェア開発とデジタルイノベーションにおけるローコード/ノーコードの影響
  • ローコード/ノーコード開発の重要成功要因(主要KPI)の特定
    • LCNCプラットフォームから価値を実現するために考慮すべき主要な指標
    • デジタルスキルのギャップを埋めるローコード/ノーコードの役割

人気のツール・技術ベンダーの提供製品

将来の展望

技術バイヤーへの重要なガイダンスおよび提言

技術ベンダーへの重要なガイダンスおよび提言

参考資料

目次
Product Code: AP49170123

This IDC Perspective provides analyst insights into the low-code/no-code market trends and best practices driving digital innovation across the Asia/Pacific (AP) region. The trend of low-code development is prevailing among AP organizations, enabling them to use easy programming codes for applications by leveraging graphical user interfaces in compliance with digital innovation and DevOps. According to IDC's Asia/Pacific Software Survey 2022, 40.9% of Asia/Pacific (excluding Japan) (APEJ) organizations give more developer duties to non-IT staff (e.g., using low-code or no-code techniques) to address any shortfall in development skills across the company. IDC expects that this changed dynamics of teams and integrated development solution will allow businesses to focus on critical value-added tasks, thereby accelerating their digital innovation efforts significantly. "Talent recruitment and upskilling are at the top of the agenda for organizations looking to address the skill gap in the digitally growing Asia/Pacific market. The nature of low-code and no-code platforms is intuitive, and it could encourage and support more people to get into the application development process, thereby reducing the digital skills gap," says Dhiraj Badgujar, senior research manager, IDC Asia/Pacific's Future of Digital Innovation practice and DevOps Program.

Executive Snapshot

Situation Overview

  • Current Asia/Pacific Market Scenario for Low Code/No Code
  • Key Trends Driving the Adoption of LCNC in the Asia/Pacific Region
  • Low-Code/No-Code Development Trends in Enterprise Applications (ERP, CRM, Etc.)
  • Best Practices Leveraged by Companies across Industries
  • Applications and Use Cases across Key Industries
    • Banking
    • Manufacturing
    • Real Estate
    • Healthcare
    • Retail
  • Impact of Low Code/No Code in Software Development and Digital Innovation
  • Identifying Critical Success Factors (Key KPIs) for Low-Code/No-Code Development
    • Key Metrics that Should Be Considered for Realizing Value from an LCNC Platform
    • The Role of Low Code and No Code in Bridging the Digital Skills Gap

Popular Tools/Technology Vendor offerings

FUTURE OVERVIEW

Essential Guidance and recommendations for Tech buyers

ESSENTIAL GUIDANCE AND RECOMMENDATIONS FOR TECH VENDORS

Learn More

  • Related Research
  • Synopsis