デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1010225

国内データセンターファシリティ市場予測、2021年~2025年

出版日: | 発行: IDC | ページ情報: 和文 21 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格は税抜き表示となります
国内データセンターファシリティ市場予測、2021年~2025年
出版日: 2021年06月08日
発行: IDC
ページ情報: 和文 21 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
  • 全表示
  • 概要
概要

当レポートは、国内DCファシリティ市場の新設/増設市場と保守/更新市場を主な対象として、市場規模の推計と予測を行っています。当レポートが対象とするDCファシリティ市場とは、建築物、電気設備、冷却システムなどです。対象とするDCは、国内に設置された事業者DCと企業内DCです。なお、当レポートで用いる市場予測では、2021年3月末時点における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響および見通しを考慮しています。

「国内ではハイパースケールDCの建設ラッシュとなっており、事業者DCの建設投資は増加傾向になるでしょう」とIDC Japan ITサービスのリサーチマネージャーである伊藤 未明氏は述べています。

List of Attachments

IDC Market Forecast Figure

  • Figure: 国内データセンターファシリティ市場 支出額

エグゼクティブサマリー

ITサプライヤーへの提言

市場予測

国内データセンターファシリティ市場

  • Table: 国内データセンターファシリティ市場 支出額予測、2019年~2025年
  • Figure: 国内データセンターファシリティ市場 支出額予測、2019年~2025年

事業者データセンターファシリティ市場

  • Table: 国内事業者データセンターファシリティ市場 支出額予測、2019年~2025年

企業内データセンターファシリティ市場

  • Table: 国内企業内データセンターファシリティ市場 支出額予測、2019年~2025年

市場の変化

促進要因と阻害要因

  • 促進要因
    • クラウドサービスプロバイダーによるハイパースケールデータセンターの増設
    • 平均電力密度の上昇
    • 不動産投資マネーの流入
  • 阻害要因
    • SI事業者/ITベンダーによるデータセンターファシリティの新設/増設の抑制
    • 東京および大阪の都心部における大規模オフィスビル開発の鈍化

市場動向ハイライト

  • ハイパースケールデータセンター建設ラッシュ
    • Table: 国内事業者データセンターファシリティ新設/増設市場 ファシリティ運営者種類別支出額予測、2019年~2025年
  • 建設コストの動向
    • Figure: 事業者データセンターファシリティ建設コストとデータセンター規模の関係

前回予測からの変更

  • Table: 国内データセンターファシリティ市場 前回の支出額予測(2020年5月)との比較、2016年~2024年
  • Figure: 国内データセンターファシリティ市場 前回の支出額予測(2020年5月)との比較、2016年~2024年

市場定義

調査範囲

  • Table: データセンターファシリティの構成要素
  • Figure: 本調査におけるデータセンターファシリティの範囲

市場定義

  • Figure: データセンターファシリティ市場のセグメント
  • (1)データセンターの定義
  • (2)事業者データセンターと企業内データセンター
  • (3)「新設/増設」と「保守/更新」
  • (4)UPS市場
    • 出力容量によるサブセグメント
  • (5)UPS以外の電気設備市場
  • (6)冷却システム市場
    • 冷却方式によるサブセグメント(中央式、個別式)
  • (7)建築物などの市場
  • (8)データセンターファシリティコンサルティング市場
  • (9)データセンターファシリティ運営者種類の定義(事業者データセンターのみ)

調査方法

関連調査