デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1460147

金属殺生物剤市場- タイプ別、用途別、最終用途産業別、2024年~2032年予測

Metal Biocides Market - By Type (Silver, Copper & Alloys, Zinc) By Application (Paints & Coatings, Pest Control, Disinfectant, Anti-Microbial, Sanitizers, Preservatives, Pesticides) By End-Use Industry (Building & Construction) & Forecast, 2024 - 2032

出版日: | 発行: Global Market Insights Inc. | ページ情報: 英文 300 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.10円
金属殺生物剤市場- タイプ別、用途別、最終用途産業別、2024年~2032年予測
出版日: 2024年02月21日
発行: Global Market Insights Inc.
ページ情報: 英文 300 Pages
納期: 2~3営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

金属殺生物剤市場規模は、水処理、塗料・コーティング、ヘルスケアなど様々な産業での需要増加に牽引され、2024年から2032年にかけてCAGR 3.1%以上で拡大すると予測されています。

金属殺生物剤は、細菌、真菌、藻類に対する保護を提供する効果的な抗菌剤です。工業プロセスや消費者製品における微生物汚染を管理する厳しい規制が、金属殺生物剤の採用を促進しています。

India Brand Equity Foundationによると、インドの食品加工市場は2025年までに5,350億米ドル規模になると予測されています。殺生物剤は、殺菌剤や食品保存剤として食品加工分野で広く使用されており、市場の進展にプラスの影響を与えています。ヘルスケア施設や公共空間における衛生と衛生の重要性に対する意識の高まりも、殺生物剤の魅力を高めています。殺生物剤製剤の急速な発展と環境に優しい代替品も、業界の成長を促進すると思われます。

金属殺生物剤市場は、タイプ、用途、最終用途産業、地域に分類されます。

タイプ別では、亜鉛セグメントの業界価値が2024年から2032年の間にかなりの割合で上昇すると推定されます。亜鉛ベースの殺生物剤の幅広い抗菌特性は、広範囲の微生物に対する有効性を高めています。また、塗料、コーティング剤、プラスチックなど様々な用途で汎用性があります。環境にやさしく無害な殺生物剤への強い需要は、このセグメントの成長をさらに促進すると思われます。

用途別では、塗料、コーティング、パーソナルケアなどの分野で製品の長期保存に対する需要が急増していることから、防腐剤分野の金属殺生物剤市場は2032年まで顕著なCAGRで成長するとみられます。金属殺生物剤は、様々な製剤においてバクテリア、菌類、藻類の増殖を抑制するのに役立つため、効果的な防腐剤として機能します。製品の貯蔵寿命や微生物汚染に関する政府規制の展開も、防腐剤分野での金属殺生物剤の採用を後押ししています。

地域別では、アジア太平洋の金属殺生物剤市場は、急速な工業化、都市化、衛生・公衆衛生の意識の高まりにより、2024年から2032年にかけて大幅な成長が見込まれています。同地域では、水質や工業プロセスに関する規制が厳しく、金属殺生物剤の需要を加速させています。建設とヘルスケアセクターの拡大と、塗料、コーティング、水処理用途での金属殺生物剤の使用増加も、この地域の産業振興を後押しします。

目次

第1章 調査手法と調査範囲

第2章 エグゼクティブサマリー

第3章 業界洞察

  • エコシステム分析
  • テクノロジーとイノベーションの情勢
  • 規制状況
  • 業界への影響要因
    • 促進要因
    • 業界の潜在的リスク&課題
  • 潜在成長力分析
  • ポーター分析
  • PESTEL分析

第4章 競合情勢

  • 企業シェア分析
  • 競合のポジショニング・マトリックス
  • 戦略展望マトリックス

第5章 市場規模・予測:タイプ別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • 銅・合金
  • 亜鉛
  • その他

第6章 市場規模・予測:用途別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • 塗料・コーティング
  • 害虫駆除
  • 消毒剤
  • 抗菌剤
  • 除菌剤
  • 防腐剤
  • 殺虫剤
  • その他

第7章 市場規模・予測:最終用途産業別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • 建築・建設
  • 医療・ヘルスケア
  • 繊維・アパレル
  • 輸送
  • 木材保存
  • 飲食品
  • 農業
  • その他

第8章 市場規模・予測:地域別、2018~2032年

  • 主要動向
  • 北米
    • 米国
    • カナダ
  • 欧州
    • ドイツ
    • 英国
    • フランス
    • イタリア
    • スペイン
    • その他欧州
  • アジア太平洋
    • 中国
    • インド
    • 日本
    • 韓国
    • オーストラリア
    • その他アジア太平洋地域
  • ラテンアメリカ
    • ブラジル
    • メキシコ
    • アルゼンチン
    • その他ラテンアメリカ
  • 中東・アフリカ
    • サウジアラビア
    • UAE
    • 南アフリカ
    • その他中東とアフリカ

第9章 企業プロファイル

  • Akzo Nobel N.V.
  • BASF SE
  • Clariant
  • Dow
  • DuPont
  • Evonik Industries AG
  • Croda International Plc
  • Huntsman International LLC.
  • Kao Corporation
  • Galaxy Surfactants Ltd.
目次
Product Code: 8208

Metal Biocides Market size is projected to expand at over 3.1% CAGR from 2024 to 2032, led by increasing demand in various industries, such as water treatment, paints and coatings, and healthcare. Metal biocides are effective antimicrobial agents offering protection against bacteria, fungi, and algae. Stringent regulations governing microbial contamination in industrial processes and consumer products are driving the adoption of metal biocides.

As per the India Brand Equity Foundation, the food processing market of India is projected to be worth USD 535 billion by 2025. Biocides are extensively used in the food processing sector as disinfectants and food preservatives, thus positively influencing the market progress. The rising awareness about the importance of hygiene and sanitation in healthcare facilities and public spaces is also boosting the appeal of these biocides. Rapid developments in biocide formulations and eco-friendly alternatives will also promote the industry growth.

The metal biocides market is segregated into type, application, end-use industry, and region.

Based on type, the industry value from the zinc segment is estimated to rise at substantial rate between 2024 and 2032. The broad-spectrum antimicrobial properties of zinc-based biocides is increasing their effectiveness against a wide range of microorganisms. They also offer versatility in various applications, such as paints, coatings, and plastics. The strong demand for eco-friendly and non-toxic biocidal solutions will further favor the segment growth.

With respect to application, the metal biocides market from the preservatives segment will grow at notable CAGR until 2032, on account of the surging demand for long-term preservation of products in sectors, such as paints, coatings, and personal care. Metal biocides act as effective preservatives as they help in inhibiting the growth of bacteria, fungi, and algae in various formulations. The rollout of government regulations on product shelf-life and microbial contamination is also driving the adoption of metal biocides in the preservatives space.

Region-wise, the Asia Pacific metal biocides market is expected to accrue substantial gains from 2024 to 2032, owing to the rapid industrialization, urbanization, and increasing awareness about hygiene and sanitation. The tight regulations on water quality and industrial processes in the region are accelerating the demand for metal biocides. The expanding construction and healthcare sectors coupled with the rising use of metal biocides in paints, coatings, and water treatment applications will also boost the regional industry progression.

Table of Contents

Chapter 1 Methodology & Scope

  • 1.1 Market scope & definition
  • 1.2 Base estimates & calculations
  • 1.3 Forecast calculation
  • 1.4 Data sources
    • 1.4.1 Primary
    • 1.4.2 Secondary
      • 1.4.2.1 Paid sources
      • 1.4.2.2 Public sources

Chapter 2 Executive Summary

  • 2.1 Industry 360-degree synopsis

Chapter 3 Industry Insights

  • 3.1 Industry ecosystem analysis
  • 3.2 Technology & innovation landscape
  • 3.3 Regulatory landscape
  • 3.4 Industry impact forces
    • 3.4.1 Growth drivers
    • 3.4.2 Industry pitfalls & challenges
  • 3.5 Growth potential analysis
  • 3.6 Porter's analysis
    • 3.6.1 Supplier power
    • 3.6.2 Buyer power
    • 3.6.3 Threat of new entrants
    • 3.6.4 Threat of substitutes
    • 3.6.5 Industry rivalry
  • 3.7 PESTEL analysis

Chapter 4 Competitive Landscape, 2023

  • 4.1 Company market share analysis
  • 4.2 Competitive positioning matrix
  • 4.3 Strategic outlook matrix

Chapter 5 Market Size and Forecast, By Type, 2018-2032 (USD Billion, Kilo Tons)

  • 5.1 Key trends
  • 5.2 Silver
  • 5.3 Copper & alloys
  • 5.4 Zinc
  • 5.5 Others

Chapter 6 Market Size and Forecast, By Application, 2018-2032 (USD Billion, Kilo Tons)

  • 6.1 Key trends
  • 6.2 Paints & coatings
  • 6.3 Pest control
  • 6.4 Disinfectant
  • 6.5 Anti-microbial
  • 6.6 Sanitizers
  • 6.7 Preservatives
  • 6.8 Pesticides
  • 6.9 Others

Chapter 7 Market Size and Forecast, By End Use Industry, 2018-2032 (USD Billion, Kilo Tons)

  • 7.1 Key trends
  • 7.2 Building and construction
  • 7.3 Medical and healthcare
  • 7.4 Textile and apparel
  • 7.5 Transportation
  • 7.6 Wood preservation
  • 7.7 Foods & beverages
  • 7.8 Agriculture
  • 7.9 Others

Chapter 8 Market Size and Forecast, By Region, 2018-2032 (USD Billion, Kilo Tons)

  • 8.1 Key trends
  • 8.2 North America
    • 8.2.1 U.S.
    • 8.2.2 Canada
  • 8.3 Europe
    • 8.3.1 Germany
    • 8.3.2 UK
    • 8.3.3 France
    • 8.3.4 Italy
    • 8.3.5 Spain
    • 8.3.6 Rest of Europe
  • 8.4 Asia Pacific
    • 8.4.1 China
    • 8.4.2 India
    • 8.4.3 Japan
    • 8.4.4 South Korea
    • 8.4.5 Australia
    • 8.4.6 Rest of Asia Pacific
  • 8.5 Latin America
    • 8.5.1 Brazil
    • 8.5.2 Mexico
    • 8.5.3 Argentina
    • 8.5.4 Rest of Latin America
  • 8.6 MEA
    • 8.6.1 Saudi Arabia
    • 8.6.2 UAE
    • 8.6.3 South Africa
    • 8.6.4 Rest of MEA

Chapter 9 Company Profiles

  • 9.1 Akzo Nobel N.V.
  • 9.2 BASF SE
  • 9.3 Clariant
  • 9.4 Dow
  • 9.5 DuPont
  • 9.6 Evonik Industries AG
  • 9.7 Croda International Plc
  • 9.8 Huntsman International LLC.
  • 9.9 Kao Corporation
  • 9.10 Galaxy Surfactants Ltd.