デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1447640

うっ血性心不全(CHF)治療装置の世界市場:製品別、最終用途別、予測(2024~2032年)

Congestive Heart Failure (CHF) Treatment Devices Market - By Product (Defibrillator, Pacemaker, Cardiac Resynchronization Therapy Device, Ventricular Assist Device ), End-use (Hospital, Cardiac Clinic) - Global Forecast 2024 - 2032

出版日: | 発行: Global Market Insights Inc. | ページ情報: 英文 440 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.11円
うっ血性心不全(CHF)治療装置の世界市場:製品別、最終用途別、予測(2024~2032年)
出版日: 2024年01月31日
発行: Global Market Insights Inc.
ページ情報: 英文 440 Pages
納期: 2~3営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界のうっ血性心不全(CHF)治療装置の市場規模は、ペースメーカー、植え込み型除細動器(ICD)、心臓再同期療法(CRT)装置の使用率の上昇と新技術の継続的な規制当局の承認により、2024~2032年にかけてCAGR 6.4%で成長すると予測されています。

CHF治療機器における技術革新の高まりは、進化する患者のニーズに対応するため、有効性と患者の転帰を改善しています。また、新しい装置のイントロダクションは、治療の選択肢を広げ、製品採用の増加と市場拡大につながっています。

例えば、2022年12月、Abbottはインドで最新の経カテーテル大動脈弁植え込み(TAVI)システムであるナビトールを導入し、手術リスクの高い重症大動脈弁狭窄症患者に低侵襲ソリューションを提供しました。この発売により、より効果的に心臓弁膜症に対処するための先進的な治療の選択肢が、より多くの人々に広がることになります。

CHF治療機器産業は、製品、最終用途、地域によって細分化されています。

製品別では、ペースメーカー分野の市場規模は2032年までCAGR 4.5%を記録すると予測されています。これは、CHFに関連した不整脈や心臓リズム障害の管理に広く使用されているためです。ペースメーカーは、CHF患者の心臓リズムを調整し、心機能を改善する上で重要な役割を果たしています。遠隔監視やプログラム可能性といったペースメーカー技術の進歩により、CHF症状の管理におけるその有効性と汎用性から、ペースメーカーの採用はさらに拡大すると思われます。

うっ血性心不全(CHF)治療装置産業は、心臓クリニック分野で2024~2032年にかけて6.5%の成長を遂げると予想されています。これは、CHF管理に重点を置く専門的な心臓クリニックの増加が後押ししています。心臓クリニックでは、ペースメーカー、植え込み型除細動器(ICD)、心臓再同期療法(CRT)などのさまざまな装置を活用し、集学的アプローチを採用することが多いです。専門的な治療や革新的な治療が重視されるようになることで、同分野の成長に拍車がかかると思われます。

アジア太平洋は、心血管疾患の有病率の増加、高齢者人口の増加、ヘルスケアインフラの改善に牽引され、2024~2032年にかけてCHF治療機器市場のCAGRは8.3%を確保する見込みです。中国、日本、インドなどの国々は、CHF患者の高負担に大きく貢献しています。さらに、先進的な治療機器の採用が進み、心臓治療を改善するための政府の取り組みが、この地域の市場開拓をさらに強化します。

目次

第1章 調査手法と調査範囲

第2章 エグゼクティブサマリー

第3章 産業洞察

  • エコシステム分析
  • 産業への影響要因
    • 促進要因
      • 心不全・心血管疾患の有病率の上昇
      • 技術の進歩と革新的装置のイントロダクション
      • 有利な償還シナリオ
      • 心不全治療に対する意識の高まり
    • 産業の潜在的リスク・課題
      • 装置の高コスト
      • 製品リコール
  • 成長可能性分析
  • ポーター分析
  • PESTEL分析
  • 価格分析、2023年
  • 世界・地域別の心不全数、2023年
  • 償還シナリオ
  • 規制状況
  • 技術的展望
  • パイプライン製品
  • 今後の市場動向
  • ギャップ分析

第4章 競合情勢

  • イントロダクション
  • 企業マトリックス分析
  • 企業シェア分析
  • 競合ポジショニングマトリックス
  • 戦略ダッシュボード

第5章 市場推計・予測:製品別、2018~2032年

  • 主要動向
  • 除細動器
  • ペースメーカー
  • 心臓再同期療法機器
  • 補助人工心臓(VAD)
  • その他の製品

第6章 市場推計・予測:最終用途別、2018~2032年

  • 主要動向
  • 病院
  • 心臓クリニック
  • 外来手術センター
  • その他の最終用途

第7章 市場推計・予測:地域別、2018~2032年

  • 主要動向
  • 北米
    • 米国
    • カナダ
  • 欧州
    • ドイツ
    • 英国
    • フランス
    • イタリア
    • スペイン
    • その他の欧州
  • アジア太平洋
    • 中国
    • 日本
    • インド
    • オーストラリア
    • 韓国
    • その他のアジア太平洋
  • ラテンアメリカ
    • ブラジル
    • メキシコ
    • アルゼンチン
    • その他のラテンアメリカ
  • 中東・アフリカ
    • サウジアラビア
    • 南アフリカ
    • アラブ首長国連邦
    • その他の中東・アフリカ

第8章 企業プロファイル

  • Abbott Laboratories
  • Biotronik SE & Co. KG
  • Boston Scientific Corporation
  • Koninkilijke Philips N.V.
  • Lepu Medical Technology Co. Ltd.
  • LivaNova PLC
  • MEDICO S.p.A.
  • Medtronic plc
  • MicroPort Scientific Corporation
  • OSCOR Inc.
  • Schiller AG
  • Shree Pacetronix Ltd.
  • St. Jude Medical, Inc.
  • Stryker Corporation
  • Terumo Corporation
目次
Product Code: 7994

Global Congestive Heart Failure (CHF) Treatment Devices Market size will grow at a 6.4% CAGR between 2024 and 2032, owing to the rising usage of pacemakers, implantable cardioverter-defibrillators (ICDs), and cardiac resynchronization therapy (CRT) devices coupled with continuous regulatory approvals of new technologies. Rising innovations in CHF treatment devices are offering improved effectiveness and patient outcomes for meeting the evolving patient needs. The introduction of novel devices is also enhancing the treatment options, leading to increased product adoption and market expansion.

For instance, in December 2022, Abbott introduced Navitor, its latest transcatheter aortic valve implantation (TAVI) system, in India, for offering a minimally invasive solution for severe aortic stenosis patients at high surgical risk. This launch extends advanced treatment options to a broader population for addressing heart valve diseases more effectively.

The CHF treatment devices industry is fragmented on the basis of product, end-use, and region.

Based on product, the market value from the pacemaker segment will witness 4.5% CAGR up to 2032, attributed to the widespread use in managing CHF-related arrhythmias and heart rhythm disorders. Pacemakers play a crucial role in regulating heart rhythms and improving cardiac function in CHF patients. With advancements in pacemaker technology, such as remote monitoring and programmability, the adoption of pacemakers will further grow due to their effectiveness and versatility in managing CHF symptoms.

Congestive heart failure treatment devices industry size from the cardiac clinic segment will garner 6.5% gains from 2024 to 2032. This is propelled by the increasing number of specialized cardiac clinics focusing on CHF management. Cardiac clinics often adopt a multidisciplinary approach, utilizing a range of devices such as pacemakers, implantable cardioverter-defibrillators (ICDs), and cardiac resynchronization therapy (CRT) devices. The growing emphasis on specialized care and innovative treatments will add to the segment growth.

Asia Pacific will secure an 8.3% CAGR in the CHF treatment devices market during 2024 and 2032, driven by the increasing prevalence of cardiovascular diseases, rising geriatric population, and improving healthcare infrastructure. Countries like China, Japan, and India are significantly contributing to a high burden of CHF cases. Moreover, the growing adoption of advanced treatment devices and government initiatives to improve cardiac care will further strengthen the market development in the region.

Table of Contents

Chapter 1 Methodology & Scope

  • 1.1 Market scope & definitions
  • 1.2 Base estimates & working
  • 1.3 Data collection
  • 1.4 Forecast parameters
  • 1.5 Data validation
  • 1.6 Data sources
    • 1.6.1 Primary
    • 1.6.2 Secondary
      • 1.6.2.1 Paid sources
      • 1.6.2.2 Unpaid sources

Chapter 2 Executive Summary

  • 2.1 Industry 360 degree synopsis

Chapter 3 Industry Insights

  • 3.1 Industry ecosystem analysis
  • 3.2 Industry impact forces
    • 3.2.1 Growth drivers
      • 3.2.1.1 Rising prevalence of heart failure and cardiovascular diseases
      • 3.2.1.2 Technological advancements and introduction of innovative devices
      • 3.2.1.3 Favorable reimbursement scenario
      • 3.2.1.4 Increasing awareness regarding heart failure treatment
    • 3.2.2 Industry pitfalls & challenges
      • 3.2.2.1 High cost of devices
      • 3.2.2.2 Product recalls
  • 3.3 Growth potential analysis
  • 3.4 Porter's analysis
    • 3.4.1 Supplier power
    • 3.4.2 Buyer power
    • 3.4.3 Threat of new entrants
    • 3.4.4 Threat of substitutes
    • 3.4.5 Industry rivalry
  • 3.5 PESTEL analysis
  • 3.6 Pricing analysis, 2023
  • 3.7 Number of heart failures at global and regional, 2023
  • 3.8 Reimbursement scenario
  • 3.9 Regulatory landscape
  • 3.10 Technological landscape
  • 3.11 Pipeline products
  • 3.12 Future market trends
  • 3.13 Gap analysis

Chapter 4 Competitive Landscape, 2023

  • 4.1 Introduction
  • 4.2 Company matrix analysis
  • 4.3 Company market share analysis
  • 4.4 Competitive positioning matrix
  • 4.5 Strategy dashboard

Chapter 5 Market Estimates and Forecast, By Product, 2018 - 2032 ($ Mn)

  • 5.1 Key trends
  • 5.2 Defibrillators
    • 5.2.1 Implantable cardioverter defibrillators (ICDs)
      • 5.2.1.1 Transvenous ICD
        • 5.2.1.1.1 Single-chamber ICDs
        • 5.2.1.1.2 Dual-chamber ICDs
      • 5.2.1.2 Subcutaneous ICD
    • 5.2.2 External cardioverter defibrillator
      • 5.2.2.1 Manual external defibrillator
      • 5.2.2.2 Automated external defibrillator
        • 5.2.2.2.1 Semi-automated external defibrillator
        • 5.2.2.2.2 Fully automated external defibrillator
      • 5.2.2.3 Wearable external cardioverter defibrillator
  • 5.3 Pacemakers
    • 5.3.1 Implantable pacemakers
    • 5.3.2 External pacemakers
  • 5.4 Cardiac resynchronization therapy devices
    • 5.4.1 Cardiac resynchronization therapy-defibrillators (CRT-D)
      • 5.4.1.1 MRI compatible CRT-D devices
      • 5.4.1.2 Conventional CRT-D devices
    • 5.4.2 Cardiac resynchronization therapy-pacemakers (CRT-P)
      • 5.4.2.1 MRI Compatible CRT-P devices
      • 5.4.2.2 Conventional CRT-P devices
  • 5.5 Ventricular assist devices (VADs)
    • 5.5.1 Left ventricular assist devices (LVADs)
    • 5.5.2 Right ventricular assist devices (RVADs)
    • 5.5.3 Biventricular assist devices (BIVADs)
    • 5.5.4 Percutaneous ventricular assist devices (PVADs)
    • 5.5.5 Total artificial heart
  • 5.6 Other products

Chapter 6 Market Estimates and Forecast, By End-Use, 2018 - 2032 ($ Mn)

  • 6.1 Key trends
  • 6.2 Hospitals
  • 6.3 Cardiac clinics
  • 6.4 Ambulatory surgical centers
  • 6.5 Other end-users

Chapter 7 Market Estimates and Forecast, By Region, 2018 - 2032 ($ Mn)

  • 7.1 Key trends
  • 7.2 North America
    • 7.2.1 U.S.
    • 7.2.2 Canada
  • 7.3 Europe
    • 7.3.1 Germany
    • 7.3.2 UK
    • 7.3.3 France
    • 7.3.4 Italy
    • 7.3.5 Spain
    • 7.3.6 Rest of Europe
  • 7.4 Asia Pacific
    • 7.4.1 China
    • 7.4.2 Japan
    • 7.4.3 India
    • 7.4.4 Australia
    • 7.4.5 South Korea
    • 7.4.6 Rest of Asia Pacific
  • 7.5 Latin America
    • 7.5.1 Brazil
    • 7.5.2 Mexico
    • 7.5.3 Argentina
    • 7.5.4 Rest of Latin America
  • 7.6 Middle East and Africa
    • 7.6.1 Saudi Arabia
    • 7.6.2 South Africa
    • 7.6.3 UAE
    • 7.6.4 Rest of Middle East and Africa

Chapter 8 Company Profiles

  • 8.1 Abbott Laboratories
  • 8.2 Biotronik SE & Co. KG
  • 8.3 Boston Scientific Corporation
  • 8.4 Koninkilijke Philips N.V.
  • 8.5 Lepu Medical Technology Co. Ltd.
  • 8.6 LivaNova PLC
  • 8.7 MEDICO S.p.A.
  • 8.8 Medtronic plc
  • 8.9 MicroPort Scientific Corporation
  • 8.10 OSCOR Inc.
  • 8.11 Schiller AG
  • 8.12 Shree Pacetronix Ltd.
  • 8.13 St. Jude Medical, Inc.
  • 8.14 Stryker Corporation
  • 8.15 Terumo Corporation