デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1447613

内視鏡検査用流体管理市場:製品タイプ別、用途別、最終用途別- 世界予測、2024年~2032年

Endoscopy Fluid Management Market - By Product Type, By Application, By End-use - Global Forecast, 2024 - 2032

出版日: | 発行: Global Market Insights Inc. | ページ情報: 英文 170 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=156.87円
内視鏡検査用流体管理市場:製品タイプ別、用途別、最終用途別- 世界予測、2024年~2032年
出版日: 2024年01月30日
発行: Global Market Insights Inc.
ページ情報: 英文 170 Pages
納期: 2~3営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

内視鏡検査用流体管理の世界市場規模は、先進的な内視鏡システムのイントロダクション牽引され、2024年から2032年にかけてCAGR 7.2%を記録します。

近年、医療処置中の可視化と診断能力を強化する最先端のシステムが広く好まれており、効率的な流体管理ソリューションがさらに必要とされています。例えば、医療技術企業のオリンパスは2023年12月、消化器(GI)専門医向けに開発した最新の内視鏡システム「EVIS X1」を発表しました。

患者の転帰と手技の効率向上に強く焦点を当てることで、ヘルスケアプロバイダーは、流体の灌注、吸引、廃棄物処理を最適化する革新的な流体管理技術を求めるようになっています。内視鏡検査が重要な診断・治療ツールとして進化を続ける中、高度な流体管理システムへの需要が高まり、市場の成長軌道がさらに形成される可能性があります。

用途別では、腹腔鏡検査分野の市場シェアが大きく開拓され、2024年から2032年までのCAGRは7.6%です。腹腔鏡手術が低侵襲手術でますます普及するにつれて、効率的な流体管理は視認性を維持し、患者の転帰を最適化するために不可欠です。先進的な流体管理システムは、患者の不快感を最小限に抑えながら、クリアな術野を確保するための灌漑と吸引の正確な調節を提供します。革新的な流体管理ソリューションに対する需要の高まりとともに、様々な外科専門分野で腹腔鏡技術の採用が増加していることが、このセグメントの成長に拍車をかけると思われます。

外来手術センターセグメントからの内視鏡検査用流体管理業界の収益は、2024年から2032年にかけてCAGR 6.9%を記録します。外来手術の増加に伴い、効率的な流体管理は、明瞭な可視化と最適な患者転帰を確保するために極めて重要になっています。外来手術センター(ASC)は、患者の不快感を最小限に抑えながら、正確な灌流と吸引制御を提供し、手技の効率を高めるために、高度な流体管理システムを求めています。ASCは質の高い医療を提供する上で重要な役割を果たし続けているため、そのニーズに合わせた革新的な流体管理ソリューションへの需要が同分野の拡大を後押しすると思われます。

欧州の内視鏡検査用流体管理市場は、2024年から2032年にかけてCAGR 7%を示すと思われます。ヘルスケア技術の進歩と患者の転帰の改善に焦点を当て、欧州の医療施設は内視鏡処置中の効率的な流体管理を優先しています。先進的な流体管理システムは、灌漑と吸引を正確に制御し、鮮明な可視化と患者の不快感を最小限に抑えます。進化する欧州のヘルスケアインフラと、特定の要件に合わせた革新的な流体管理ソリューションへのニーズの高まりも、この地域の産業成長を後押しします。

目次

第1章 調査手法と調査範囲

第2章 エグゼクティブサマリー

第3章 業界洞察

  • エコシステム分析
  • 業界への影響要因
    • 促進要因
      • 低侵襲手術に対する需要の増加
      • 流体管理システムの技術的進歩
      • 内視鏡処置を必要とする慢性疾患の有病率の増加
    • 業界の潜在的リスク&課題
      • 内視鏡処置の高コスト
  • 成長可能性分析
  • ポーター分析
  • PESTEL分析
  • 償還シナリオ
  • 規制状況
  • 技術的展望
  • 今後の市場動向
  • ギャップ分析

第4章 競合情勢

  • イントロダクション
  • 企業マトリックス分析
  • 企業シェア分析
  • 競合ポジショニングマトリックス
  • 戦略ダッシュボード

第5章 市場推計・予測:製品タイプ別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • 内視鏡検査用流体管理システム
  • 内視鏡検査用流体管理アクセサリー

第6章 市場推計・予測:用途別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • 関節鏡検査
  • 腹腔鏡検査
  • 子宮鏡検査
  • その他の用途

第7章 市場推計・予測:用途別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • 病院
  • 診療所
  • 外来手術センター
  • その他のエンドユーザー

第8章 市場推計・予測:地域別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • 北米
    • 米国
    • カナダ
  • 欧州
    • ドイツ
    • 英国
    • フランス
    • イタリア
    • スペイン
    • その他欧州
  • アジア太平洋
    • 中国
    • 日本
    • インド
    • オーストラリア
    • 韓国
    • その他アジア太平洋地域
  • ラテンアメリカ
    • ブラジル
    • メキシコ
    • アルゼンチン
    • その他ラテンアメリカ
  • 中東・アフリカ
    • サウジアラビア
    • 南アフリカ
    • アラブ首長国連邦
    • その他中東とアフリカ

第9章 企業プロファイル

  • Arthrex, Inc.
  • B. Braun SE
  • CONMED Corporation
  • Hologic Inc.
  • Johnson & Johnson
  • KARL STORZ SE & Co. KG
  • Medtronic plc
  • Olympus Corporation
  • Richard Wolf GmbH
  • Smith & Nephew
  • STERIS plc
  • STRYKER Corporation
目次
Product Code: 4281

Global Endoscopy Fluid Management Market size will witness 7.2% CAGR between 2024 and 2032 driven by the introduction of advanced endoscopy systems. Of late, several cutting-edge systems are widely preferred as they offer enhanced visualization and diagnostic capabilities during medical procedures, further necessitating efficient fluid management solutions. For instance, in December 2023, Olympus, a medical technology company, unveiled its latest advancement, the EVIS X1 endoscopy system, tailored for gastrointestinal (GI) practitioners.

The strong focus on improving patient outcomes and procedural efficiency is driving healthcare providers to seek innovative fluid management technologies to optimize fluid irrigation, suction, and waste disposal. With endoscopy continuing to evolve as a crucial diagnostic and therapeutic tool, the demand for sophisticated fluid management systems may rise, further shaping the market growth trajectory.

The overall industry is classified into product type, application, end-use and region.

Based on application, the market share from the laparoscopy segment will undergo significant development while depicting a 7.6% CAGR from 2024 to 2032. As laparoscopy becomes increasingly prevalent in minimally invasive surgeries, efficient fluid management is essential for maintaining visibility and optimizing patient outcomes. Advanced fluid management systems offer precise regulation of irrigation and suction for ensuring a clear operative field while minimizing patient discomfort. The growing adoption of laparoscopic techniques across various surgical specialties along with the higher demand for innovative fluid management solutions will add to the segment growth.

Endoscopy fluid management industry revenue from the ambulatory surgical centers segment will register a 6.9% CAGR from 2024 to 2032. With the rise in outpatient procedures, efficient fluid management has become crucial for ensuring clear visualization and optimal patient outcomes. Ambulatory surgical centers (ASCs) seek advanced fluid management systems to offer precise irrigation and suction control as well as enhancing procedural efficiency while minimizing patient discomfort. As ASCs continue to play a significant role in delivering high-quality care, the demand for innovative fluid management solutions tailored to their needs will propel the segment expansion.

Europe endoscopy fluid management market will showcase a 7% CAGR from 2024 to 2032. With a focus on advancing healthcare technology and improving patient outcomes, European medical facilities are prioritizing efficient fluid management during endoscopic procedures. Advanced fluid management systems offer precise control over irrigation and suction for ensuring clear visualization and minimized patient discomfort. The evolving European healthcare infrastructure and the growing need for innovative fluid management solutions tailored to the specific requirements will also drive the regional industry growth.

Table of Contents

Chapter 1 Methodology & Scope

  • 1.1 Market scope & definition
  • 1.2 Base estimates & calculations
  • 1.3 Data collection
  • 1.4 Forecast parameters
  • 1.5 Data validation
  • 1.6 Data sources
    • 1.6.1 Primary
    • 1.6.2 Secondary
      • 1.6.2.1 Paid sources
      • 1.6.2.2 Unpaid sources

Chapter 2 Executive Summary

  • 2.1 Industry 360 degree synopsis

Chapter 3 Industry Insights

  • 3.1 Industry ecosystem analysis
  • 3.2 Industry impact forces
    • 3.2.1 Growth drivers
      • 3.2.1.1 Increasing demand for minimally invasive procedures
      • 3.2.1.2 Technological advancements in fluid management systems
      • 3.2.1.3 Increasing prevalence of chronic diseases requiring endoscopic procedures
    • 3.2.2 Industry pitfalls & challenges
      • 3.2.2.1 High cost of endoscopic procedures
  • 3.3 Growth potential analysis
  • 3.4 Porter's analysis
    • 3.4.1 Supplier power
    • 3.4.2 Buyer power
    • 3.4.3 Threat of new entrants
    • 3.4.4 Threat of substitutes
    • 3.4.5 Industry rivalry
  • 3.5 PESTEL analysis
  • 3.6 Reimbursement scenario
  • 3.7 Regulatory landscape
  • 3.8 Technological landscape
  • 3.9 Future market trends
  • 3.10 Gap analysis

Chapter 4 Competitive Landscape, 2023

  • 4.1 Introduction
  • 4.2 Company matrix analysis
  • 4.3 Company market share analysis
  • 4.4 Competitive positioning matrix
  • 4.5 Strategy dashboard

Chapter 5 Market Estimates and Forecast, By Product Type, 2018 - 2032 ($ Mn)

  • 5.1 Key trends
  • 5.2 Endoscopy fluid management systems
  • 5.3 Endoscopy fluid management accessories

Chapter 6 Market Estimates and Forecast, By Application, 2018 - 2032 ($ Mn)

  • 6.1 Key trends
  • 6.2 Arthroscopy
  • 6.3 Laparoscopy
  • 6.4 Hysteroscopy
  • 6.5 Other applications

Chapter 7 Market Estimates and Forecast, By End-Use, 2018 - 2032 ($ Mn)

  • 7.1 Key trends
  • 7.2 Hospitals
  • 7.3 Clinics
  • 7.4 Ambulatory surgical centers
  • 7.5 Other end-users

Chapter 8 Market Estimates and Forecast, By Region, 2018 - 2032 ($ Mn)

  • 8.1 Key trends
  • 8.2 North America
    • 8.2.1 U.S.
    • 8.2.2 Canada
  • 8.3 Europe
    • 8.3.1 Germany
    • 8.3.2 UK
    • 8.3.3 France
    • 8.3.4 Italy
    • 8.3.5 Spain
    • 8.3.6 Rest of Europe
  • 8.4 Asia Pacific
    • 8.4.1 China
    • 8.4.2 Japan
    • 8.4.3 India
    • 8.4.4 Australia
    • 8.4.5 South Korea
    • 8.4.6 Rest of Asia Pacific
  • 8.5 Latin America
    • 8.5.1 Brazil
    • 8.5.2 Mexico
    • 8.5.3 Argentina
    • 8.5.4 Rest of Latin America
  • 8.6 Middle East and Africa
    • 8.6.1 Saudi Arabia
    • 8.6.2 South Africa
    • 8.6.3 UAE
    • 8.6.4 Rest of Middle East and Africa

Chapter 9 Company Profiles

  • 9.1 Arthrex, Inc.
  • 9.2 B. Braun SE
  • 9.3 CONMED Corporation
  • 9.4 Hologic Inc.
  • 9.5 Johnson & Johnson
  • 9.6 KARL STORZ SE & Co. KG
  • 9.7 Medtronic plc
  • 9.8 Olympus Corporation
  • 9.9 Richard Wolf GmbH
  • 9.10 Smith & Nephew
  • 9.11 STERIS plc
  • 9.12 STRYKER Corporation