デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1447604

カーシェアリング・テレマティクス市場規模:サービス別、形態別、コンポーネント別、ビジネスモデル別&予測、2024年~2032年

Car Sharing Telematics Market Size - By Service (Automatic Crash Notification, Emergency, Navigation, Assistance & Access, Diagnostics, Fleet Management, Billing), By Form, Component, Business Model & Forecast, 2024 - 2032

出版日: | 発行: Global Market Insights Inc. | ページ情報: 英文 280 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.16円
カーシェアリング・テレマティクス市場規模:サービス別、形態別、コンポーネント別、ビジネスモデル別&予測、2024年~2032年
出版日: 2024年01月23日
発行: Global Market Insights Inc.
ページ情報: 英文 280 Pages
納期: 2~3営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

カーシェアリング・テレマティクス市場は、2024年から2032年にかけてCAGR 11%以上を記録する見込みです。

世界の都市化の進展と都市の混雑により、消費者の嗜好はカーシェアリング・サービスのような共有モビリティ・ソリューションへとシフトしています。UN.orgによると、世界人口の55%が都市部に住んでおり、この割合は2050年までに68%に増加すると予想されています。

テレマティクス・システムは、車両の位置、利用パターン、メンテナンスの必要性などに関するデータをリアルタイムで提供することで、カーシェアリング・フリート運営の最適化に役立っています。このデータにより、カーシェアリング事業者は車両を効率的に管理し、顧客体験を向上させ、運営コストを削減することができます。さらに、環境の持続可能性に対する意識の高まりと二酸化炭素排出量削減の必要性が、このテレマティクス・ソリューションの採用を後押ししています。

さらに、テレマティクスをAI、ML、IoT(モノのインターネット)など他の新興技術と統合することで、カーシェアリング事業における予知保全、パーソナライズされたユーザー体験、データ主導の意思決定が可能になります。

カーシェアリング・テレマティクス産業は、サービス、形態、コンポーネント、ビジネスモデル、地域に基づいて区分されます。

自動衝突通知セグメントは、カーシェアリングユーザーの安全とセキュリティ強化に役立つため、2032年まで大幅な成長が見込まれます。自動衝突通知システムにより、カーシェアリング事業者は車両事故を迅速に検知して対応し、遭難した利用者を即座に支援することができます。これらのシステムは、高度なセンサーと通信技術を利用して衝撃事象を検知し、自動的に緊急サービスに通知することで、迅速な対応と命を救う可能性のある介入を可能にします。

有料モデル・セグメントは、消費者に柔軟で費用対効果の高いモビリティ・ソリューションを提供できることから、2032年までに同市場に高収益をもたらすと推定されます。このモデルは、従来の所有権や固定料金のレンタル・オプションに比べ、より手頃な価格で利用できます。テレマティクス・システムは、車両の利用状況を正確に追跡し、料金を計算し、事業者と利用者間のシームレスな取引を促進することで、利用ごとの課金モデルを可能にし、同分野の成長を後押ししています。

北米のカーシェアリング・テレマティクス産業規模は、効率的で持続可能な交通ソリューションへの強い需要に牽引され、2024年から2032年にかけて急拡大します。カーシェアリングにより、都市住民は所有コストの負担なしにオンデマンドで車両を利用できるようになります。さらに、規制の枠組みや、共有モビリティと環境持続可能性を促進する政府の取り組みが、この地域の産業成長をさらに加速させています。

目次

第1章 調査手法と調査範囲

第2章 エグゼクティブサマリー

第3章 業界洞察

  • エコシステム分析
  • サプライヤーの状況
    • サブスクリプションモデル
    • ビジネスタイプ
    • テクノロジープロバイダー
  • 利益率分析
  • 技術とイノベーションの展望
  • 特許分析
  • 主要ニュース&イニシアティブ
    • パートナーシップ/コラボレーション
    • 合併/買収
    • 投資
    • 製品上市とイノベーション
  • 規制状況
  • 影響要因
    • 促進要因
      • 輸送業界におけるIoTとAIの統合
      • 持続可能な輸送に対する需要の高まり
      • 共有モビリティを促進する支援的な規制と政府の取り組み
    • 業界の潜在的リスク&課題
      • ユーザー間の信頼構築には、強固なデータプライバシーとセキュリティ対策が不可欠
      • テレマティクスシステムの導入と維持には、多額の初期費用と継続費用がかかる
  • 成長可能性分析
  • ポーター分析
  • PESTEL分析

第4章 競合情勢

  • イントロダクション
  • 企業シェア分析
  • 競合のポジショニング・マトリックス
  • 戦略展望マトリックス

第5章 市場推計・予測:サービス別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • 自動衝突通知(ACN)
  • 緊急
  • ナビゲーション
  • アシスタンス&アクセス
  • 診断
  • 車両管理
  • 課金
  • その他

第6章 市場推計・予測:形態別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • 組み込み型
  • テザー型
  • 一体型

第7章 市場予測市場推計・予測:コンポーネント別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • GPSレシーバー
  • 加速度センサー
  • エンジンインターフェース
  • シムカード
  • ソフトウェア
  • その他

第8章 市場推計・予測:ビジネスモデル別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • サブスクリプションモデル
  • 従量課金モデル
  • 企業の車両管理
  • OEMとのパートナーシップ
  • その他

第9章 市場推計・予測:地域別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • 北米
    • 米国
    • カナダ
  • 欧州
    • 英国
    • ドイツ
    • フランス
    • イタリア
    • スペイン
    • ロシア
    • その他欧州
  • アジア太平洋
    • 中国
    • インド
    • 日本
    • 韓国
    • オーストラリア
    • 東南アジア
    • その他アジア太平洋地域
  • ラテンアメリカ
    • ブラジル
    • メキシコ
    • アルゼンチン
    • その他ラテンアメリカ
  • 中東・アフリカ
    • UAE
    • 南アフリカ
    • サウジアラビア
    • その他のMEA

第10章 企業プロファイル

  • Cal/Amp
  • Cambio
  • Cantamen
  • Carmine
  • Citiz
  • CityBee
  • Continental Aftermarket & Services
  • Fleetster
  • Geotab Inc.
  • INVERS GmbH
  • Mobility Tech Green
  • Mojio
  • Octo Group S.p.A
  • Ridecell, Inc
  • Samsara Inc.
  • Targa Telematics
  • Verizon
  • Vulog
  • WeGo B.V.
目次
Product Code: 7954

Car Sharing Telematics Market is likely to register at a CAGR of over 11% between 2024 to 2032. The increasing urbanization and congestion in cities worldwide have led to a shift in consumer preferences towards shared mobility solutions like car-sharing services. As per UN.org, 55% of the world's population lives in urban areas, a proportion that is expected to increase to 68% by 2050.

Telematics systems help in optimizing the operations of car-sharing fleets by providing real-time data on vehicle location, usage patterns, and maintenance needs. This data enables car-sharing operators to efficiently manage their fleets, improve customer experience, and reduce operational costs. Moreover, the growing awareness of environmental sustainability and the need to reduce carbon emissions drive the adoption of this telematics solution.

Additionally, the integration of telematics with other emerging technologies such as AI, ML, and IoT (Internet of Things) enables predictive maintenance, personalized user experiences, and data-driven decision-making in car-sharing operations.

Car sharing telematics industry is divided based on service, form, component, business model, and region.

Automatic crash notification segment is anticipated to witness substantial growth through 2032, as they help in enhancing safety and security for car-sharing users. With automatic crash notification systems, car-sharing operators can quickly detect and respond to vehicle accidents, providing immediate assistance to users in distress. These systems utilize advanced sensors and communication technologies to detect impact events and automatically notify emergency services, enabling rapid response and potentially life-saving interventions.

The pay-per-use model segment is estimated to generate high revenues for the market by 2032, due to the ability to offer flexible and cost-effective mobility solutions to consumers. This model is more affordable and accessible compared to traditional ownership or fixed-rate rental options. Telematics systems help in enabling the pay-per-use model by accurately tracking vehicle usage, calculating charges, and facilitating seamless transactions between operators and users, favoring the segment growth.

North America car sharing telematics industry size will witness rapid expansion between 2024-2032, driven by a strong demand for efficient and sustainable transportation solutions. Car sharing allows urban residents to access vehicles on-demand without the burden of ownership costs. Additionally, supportive regulatory frameworks and government initiatives promoting shared mobility and environmental sustainability further accelerate the regional industry growth.

Table of Contents

Chapter 1 Methodology & Scope

  • 1.1 Market scope & definition
  • 1.2 Base estimates & calculations
  • 1.3 Forecast calculation
  • 1.4 Data sources
    • 1.4.1 Primary
    • 1.4.2 Secondary
      • 1.4.2.1 Paid sources
      • 1.4.2.2 Public sources

Chapter 2 Executive Summary

  • 2.1 Industry 360 degree synopsis, 2018 - 2032

Chapter 3 Industry Insights

  • 3.1 Industry ecosystem analysis
  • 3.2 Supplier landscape
    • 3.2.1 Subscription models
    • 3.2.2 Business type
    • 3.2.3 Technology provider
  • 3.3 Profit margin analysis
  • 3.4 Technology & innovation landscape
  • 3.5 Patent analysis
  • 3.6 Key news & initiatives
    • 3.6.1 Partnership/Collaboration
    • 3.6.2 Merger/Acquisition
    • 3.6.3 Investment
    • 3.6.4 Product launch & innovation
  • 3.7 Regulatory landscape
  • 3.8 Impact forces
    • 3.8.1 Growth drivers
      • 3.8.1.1 Integration of IoT and AI in transportation industry
      • 3.8.1.2 Rising demand for sustainable transportation
      • 3.8.1.3 Supportive regulations and government initiatives promoting shared mobility
    • 3.8.2 Industry pitfalls & challenges
      • 3.8.2.1 Robust data privacy and security measures is crucial to build trust among users
      • 3.8.2.2 Implementing and maintaining telematics systems involve significant upfront and ongoing costs
  • 3.9 Growth potential analysis
  • 3.10 Porter's analysis
    • 3.10.1 Supplier power
    • 3.10.2 Buyer power
    • 3.10.3 Threat of new entrants
    • 3.10.4 Threat of substitutes
    • 3.10.5 Industry rivalry
  • 3.11 PESTEL analysis

Chapter 4 Competitive Landscape, 2023

  • 4.1 Introduction
  • 4.2 Company market share analysis
  • 4.3 Competitive positioning matrix
  • 4.4 Strategic outlook matrix

Chapter 5 Market Estimates & Forecast, By Service, 2018-2032 ($Mn)

  • 5.1 Key trends
  • 5.2 Automatic crash notification (ACN)
  • 5.3 Emergency
  • 5.4 Navigation
  • 5.5 Assistance & access
  • 5.6 Diagnostics
  • 5.7 Fleet management
  • 5.8 Billing
  • 5.9 Others

Chapter 6 Market Estimates & Forecast, By Form, 2018-2032 ($Mn)

  • 6.1 Key trends
  • 6.2 Embedded
  • 6.3 Tethered
  • 6.4 Integrated

Chapter 7 Market Estimates & Forecast, By Component, 2018-2032 ($Mn)

  • 7.1 Key trends
  • 7.2 GPS receiver
  • 7.3 Accelerometer
  • 7.4 Engine interface
  • 7.5 Sim card
  • 7.6 Software
  • 7.7 Others

Chapter 8 Market Estimates & Forecast, By Business Model, 2018-2032 ($Mn)

  • 8.1 Key trends
  • 8.2 Subscription-based model
  • 8.3 Pay-per-use model
  • 8.4 Corporate fleet management
  • 8.5 Partnerships with OEMs
  • 8.6 Others

Chapter 9 Market Estimates & Forecast, By Region, 2018-2032 ($Mn)

  • 9.1 Key trends
  • 9.2 North America
    • 9.2.1 U.S.
    • 9.2.2 Canada
  • 9.3 Europe
    • 9.3.1 UK
    • 9.3.2 Germany
    • 9.3.3 France
    • 9.3.4 Italy
    • 9.3.5 Spain
    • 9.3.6 Russia
    • 9.3.7 Rest of Europe
  • 9.4 Asia Pacific
    • 9.4.1 China
    • 9.4.2 India
    • 9.4.3 Japan
    • 9.4.4 South Korea
    • 9.4.5 Australia
    • 9.4.6 Southeast Asia
    • 9.4.7 Rest of Asia Pacific
  • 9.5 Latin America
    • 9.5.1 Brazil
    • 9.5.2 Mexico
    • 9.5.3 Argentina
    • 9.5.4 Rest of Latin America
  • 9.6 MEA
    • 9.6.1 UAE
    • 9.6.2 South Africa
    • 9.6.3 Saudi Arabia
    • 9.6.4 Rest of MEA

Chapter 10 Company Profiles

  • 10.1 Cal/Amp
  • 10.2 Cambio
  • 10.3 Cantamen
  • 10.4 Carmine
  • 10.5 Citiz
  • 10.6 CityBee
  • 10.7 Continental Aftermarket & Services
  • 10.8 Fleetster
  • 10.9 Geotab Inc.
  • 10.10 INVERS GmbH
  • 10.11 Mobility Tech Green
  • 10.12 Mojio
  • 10.13 Octo Group S.p.A
  • 10.14 Ridecell, Inc
  • 10.15 Samsara Inc.
  • 10.16 Targa Telematics
  • 10.17 Verizon
  • 10.18 Vulog
  • 10.19 WeGo B.V.