表紙:世界の量子コンピューティングの成長機会
市場調査レポート
商品コード
1420255

世界の量子コンピューティングの成長機会

Global Quantum Computing Growth Opportunities

出版日: | 発行: Frost & Sullivan | ページ情報: 英文 69 Pages | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=157.89円
世界の量子コンピューティングの成長機会
出版日: 2023年12月19日
発行: Frost & Sullivan
ページ情報: 英文 69 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

「技術の進歩と容易なアクセスが、量子コンピューティングの採用における変革的成長をもたらす」

この調査サービスは、世界の量子コンピューティング市場の注目すべき動向を分析しています。量子コンピューティングは、量子力学の原理を活用し、量子ビットを用いて情報を扱うコンピューティングの分野です。量子ビットは状態の重ね合わせが可能なため、量子コンピュータは古典的なコンピュータよりもかなり高速に計算を行うことができます。量子コンピューティングは、AI、ブロックチェーン、サイバーセキュリティなど、多くの新しいテクノロジーが取り組もうとしている複雑な問題(シミュレーション、最適化、因数分解)を引き受けることができます。したがって、デジタル経済の強力な触媒となり、コンピューティングのパラダイムシフトを生み出すことができます。

この調査では、地域別、用途別、産業部門別の収益規模を含む、2022年(基準年)の世界市場全体の収益を分析しています。また、市場全体の収益規模の予測と、世界中の量子コンピューティングエコシステムベンダーを対象に実施したFrost & Sullivanの調査結果を紹介しています。成長促進要因と抑制要因を特定し、市場関係者や利害関係者が活用すべきこの分野から生まれる機会を強調して結論としています。

目次

戦略的インペラティブ

  • なぜ成長が難しくなっているのか?
  • The Strategic Imperative 8(TM)
  • 量子コンピューティングに対する主要な戦略的インペラティブの影響
  • 成長機会がGrowth Pipeline Engine(TM)を促進

量子コンピューティングの成長機会

  • 用語
  • 分析範囲
  • 量子コンピューティング-概要
  • 量子コンピューティングの開発アプローチ
  • 様々な量子ビット技術-長所と短所
  • 量子ビット-飛躍的進歩
  • 成長指標
  • 成長促進要因
  • 成長抑制要因
  • 量子コンピューティングへの世界の公共部門投資(2022年)
  • 地域分析-北米
  • 地域分析-欧州
  • 地域分析-中東・アフリカ
  • 地域分析-アジア太平洋
  • アプリケーションの機会
  • 予測の前提条件
  • 収益予測
  • 収益予測分析
  • 地域別の収益比率
  • アプリケーション別の収益比率
  • 産業部門別の収益比率
  • 収益規模分析-2022年
  • 産業部門別の影響

成長機会分析-企業調査

  • 1次調査の範囲
  • ほとんどの企業顧客が量子コンピューティングの実験を実施中
  • 製品開発への投資は依然として最優先事項
  • 導入の主な課題
  • 導入の主な促進要因
  • イノベーションを促進するパートナーシップの重要性が依然として高い
  • 量子コンピューティングベンダーの選定基準

成長機会分析-競合エコシステム

  • 量子コンピューティングエコシステム
  • IBM
  • Microsoft
  • Intel
  • Zapata Computing
  • Riverlane
  • SEEQC
  • QuEra
  • その他の注目すべき参入企業

成長機会分析-展望

  • アプローチ別の将来ロードマップ
  • 量子の未来に向けたビジネスの準備

成長機会ユニバース

  • 成長機会1:古典と量子のハイブリッドコンピューティング
  • 成長機会2:量子コンピューティングとAI
  • 成長機会3:標準化と規制
  • 図表一覧
  • 免責事項
目次
Product Code: PEE9-72

"Technology Advancements and Easy Accessibility Lead to Transformational Growth in the Adoption of Quantum Computing."

This research service analyzes the notable developments in the global quantum computing market. Quantum computing is a field of computing that leverages the principles of quantum mechanics to handle information using qubits. Qubits can be in a superposition of states, enabling quantum computers to do calculations at considerably greater speed than classical computers. Quantum computing can take on complex problems (simulation, optimization, and factorization) that many emerging technologies, such as AI, blockchain, and cybersecurity, seek to address. It can, therefore, be a powerful catalyst for the digital economy, creating a paradigm shift in computing.

This study analyzes the revenue of the total global market for 2022 (the base year), including revenue size by region, application, and industry sectors. It also includes forecasts on revenue size for the total market and presents the results of a Frost & Sullivan survey conducted among quantum computing ecosystem vendors across the globe. It identifies the factors driving and restraining growth and concludes by highlighting the opportunities emerging from this space for market players and stakeholders to leverage.

Table of Contents

Strategic Imperatives

  • Why is it Increasingly Difficult to Grow?
  • The Strategic Imperative 8™
  • The Impact of the Top 3 Strategic Imperatives on Quantum Computing
  • Growth Opportunities Fuel the Growth Pipeline Engine™

Growth Opportunities in Quantum Computing

  • Glossary
  • Scope of Analysis
  • Quantum Computing-Overview
  • Quantum Computing Development Approaches
  • Various Qubit Technologies-Pros and Cons
  • Qubits-A Quantum Leap
  • Growth Metrics
  • Growth Drivers
  • Growth Restraints
  • Global Public Sector Investments in Quantum Computing (2022)
  • Regional Analysis-North America
  • Regional Analysis-Europe
  • Regional Analysis-Middle East and Africa
  • Regional Analysis-APAC
  • Application Opportunities
  • Forecast Assumptions
  • Revenue Forecast
  • Revenue Forecast Analysis
  • Percent Revenue by Region
  • Percent Revenue by Application
  • Percent Revenue by Industry Sectors
  • Revenue Size Analysis-2022
  • Impact Across Industry Sectors

Growth Opportunities Analysis-Enterprise Survey

  • Scope of Primary Research (Survey)
  • Most Enterprise Customers Running Experiments on Quantum Computing
  • Investing in Product Development Remains the Top Priority
  • Key Challenges for Adoption
  • Key Drivers for Adoption
  • Partnerships Remain Crucial to Drive Innovation
  • Consideration Criteria for Selecting Quantum Computing Vendors

Growth Opportunity Analysis-Competitive Ecosystem

  • Quantum Computing Ecosystem
  • IBM
  • Microsoft
  • Intel
  • Zapata Computing
  • Riverlane
  • SEEQC
  • QuEra
  • Other Notable Participants

Growth Opportunities Analysis-Prospects

  • Future Roadmap by Approach
  • Preparing Businesses for the Quantum Future

Growth Opportunity Universe

  • Growth Opportunity 1: Hybrid Classical-Quantum Computing
  • Growth Opportunity 2: Quantum Computing and AI
  • Growth Opportunity 3: Standardization and Regulations
  • List of Exhibits
  • Legal Disclaimer