表紙:省エネビルからネットゼロビルディングへ
市場調査レポート
商品コード
1407681

省エネビルからネットゼロビルディングへ

From Energy-Efficient to Net-Zero Buildings

出版日: | 発行: ABI Research | ページ情報: 英文 31 Pages | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.16円
省エネビルからネットゼロビルディングへ
出版日: 2023年11月28日
発行: ABI Research
ページ情報: 英文 31 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

当レポートでは、省エネビルからネットゼロビルディングへの発展動向を調査し、ネットゼロビルディングの現状と今後の見通し、ネットゼロビルディングの採用を促進している主な要因、技術ソリューション、市場成長予測、推奨事項などをまとめています。

実用的なメリット:

  • 太陽光発電、デジタルツイン、ビル管理ソフトウェアなどのネットゼロ技術への投資を検討し、不動産ポートフォリオの将来性を高められます
  • ネットゼロの成長動向や政策支援に合わせて、企業の方針や目標を策定できます
  • 効率化ソフトウェアや再生可能エネルギーソリューションなど、成長性の高いネットゼロソリューション分野における定期や投資の機会を見極められます

主な質問への回答:

  • 世界におけるネットゼロビルディングの現状と今後の見通しは?
  • ネットゼロビルディングの採用を促進している主な要因は何か?
  • ネットゼロビルに関連するコスト、メリット、価値への影響は?

調査ハイライト:

  • 世界のネットゼロビルディング市場の予測 (~2027年):CAGR 29%
  • ソーラー、空間管理ソフトウェア、デジタルツインソフトウェア、ビル管理ソフトウェアが成長を可能に
  • 支援政策と支援導入により、北米、西欧、アジア太平洋地域がリード

目次

エグゼクティブサマリー

スマートビル市場の動向

  • エネルギー効率の高い建築技術からネットゼロへの進化
  • 環境上の必須事項
  • 規制状況
  • 経済的考慮事項

再生可能エネルギーソリューション

  • 再生可能エネルギーの種類
  • 原動力と課題
  • オフサイト再生可能エネルギー調達
  • 主要な再生可能技術

エネルギー効率化ソリューション

  • ソフトウェアソリューション
  • デジタルツイン
  • 空間管理ソフトウェア
  • その他の進歩

推奨事項

目次
Product Code: AN-5917

Actionable Benefits:

  • Consider investments in net-zero technologies like solar, digital twins, and building management software to future-proof real estate portfolios.
  • Develop company policies and goals to align with net-zero growth trends and policy support.
  • Identify partnership and investment opportunities in high-growth, net-zero solution areas like efficiency software and renewable energy solutions.

Critical Questions Answered:

  • What is the current state and future outlook for net-zero buildings globally?
  • What key factors are driving adoption of net-zero buildings?
  • What are the costs, benefits, and value impacts associated with net-zero buildings?

Research Highlights:

  • A 29% Compound Annual Growth Rate forecast for global net-zero building growth through 2027.
  • Solar, space management software, digital twin software, and building management software enabling growth.
  • North America, Western Europe, and Asia-Pacific leading in supportive policies and deployments.

Who Should Read This?

  • Smart building technology providers.
  • Real estate developers and builders.
  • Government policy makers and city planners.
  • Environmental, Social, and Governance (ESG) strategy leaders.

Table of Contents

Executive Summary

Smart Building Market Trends

  • Evolution of Building Technology from Energy Efficient to Net Zero
  • Environmental Imperatives
  • Regulatory Landscape
  • Economic Considerations

Renewable Energy Solutions

  • Renewable Energy Types
  • Drivers and Challenges
  • Off-Site Renewable Energy Procurement
  • Key Renewable Technologies

Energy Efficiency Solutions

  • Software Solutions
  • Digital Twins
  • Space Management Software
  • Other Advancements

Recommendations