市場調査レポート
商品コード
1351247

ワイヤレスバックホールの世界市場

Global Wireless Backhaul Markets

出版日: | 発行: ABI Research | ページ情報: 英文 30 Pages | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=159.45円
ワイヤレスバックホールの世界市場
出版日: 2023年08月16日
発行: ABI Research
ページ情報: 英文 30 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

当レポートでは、世界のワイヤレスバックホールの市場を調査し、技術概要、5Gのバックホール要件、帯域分析、成長推進因子と課題、技術・イノベーションの動向、技術別の成長予測、主要ベンダーのプロファイルなどをまとめています。

レポートのメリット:

  • 主なワイヤレスバックホールの技術的発展と5Gネットワーク展開をどのようにサポートするかを特定します
  • ワイヤレスバックホールソリューションに影響を与える主な動向と課題を理解します
  • 世界のさまざまな規制当局によるワイヤレスバックホール展開のサポートについての洞察が得られます
  • 世界のバックホールリンクの予測と主要ワイヤレスバックホール機器ベンダーの詳細なプロファイルにより、ワイヤレスバックホール展開戦略の実行可能なプランニングのサポートが得られます

主な質問への回答:

  • ワイヤレスバックホールソリューションは、遠隔地や地方への接続性を提供するために、どのように光ファイバーネットワークを増強しているか?
  • ワイヤレスバックホール業界における主な技術革新は何か?
  • 現在のワイヤレスバックホール市場の主要事業者は?
  • 各種技術別のワイヤレスバックホールリンクの予測は?
  • ワイヤレスバックホール産業の成長を促進または阻害する主な動向は?

調査ハイライト:

  • ワイヤレスバックホールの技術とイノベーション
  • 世界の規制当局によるワイヤレスバックホールの展開サポートに関する実際の事例に基づくケーススタディ
  • ワイヤレスバックホール市場の主要事業者の特定
  • 各種技術別のワイヤレスバックホールリンクの予測

目次

エグゼクティブサマリー

フロントホール・ミッドホール・バックホールの概要

  • ワイヤレスバックホールとは何か?
  • 5Gのバックホール要件
  • 要約・総論

ワイヤレスバックホールの帯域分析

  • サブ6GHz
  • マイクロ波帯域 (6~56GHz)
  • V帯(57~70GHz)
  • E帯(71~76 GHzおよび81~86 GHz)
  • W-帯(92~114 GHz) およびD帯(130~175 GHz)
  • FSO通信
  • 要約・総論

ワイヤレスバックホールの課題

  • 5Gアクセスのための帯域の再利用
  • Vバンドは屋外セルラーバックホールには不向き
  • 6 GHz帯のライセンシング展開
  • 6Gサービスのための将来の帯域割り当ての準備
  • 衛星経由の5Gバックホール
  • 要約・総論

ワイヤレスバックホールの国別分析

  • バックホール帯域割り当て
  • 特定市場の分析

主要ワイヤレスバックホール技術

  • XPIC
  • 全二重
  • LOS MIMO
  • BCA
  • IAB
  • 変調方式の強化
  • ネットワークトポロジーの動向
  • アンテナ安定化技術
  • より高い無線送信電力
  • 要約・総論

バックホール帯域予測

  • 主要動向
  • 要約・総論

ベンダープロファイル

  • 概要・エコシステム
  • Adtran (Cambridge Communication Systems)
  • Airspan
  • Astrome
  • Aviat Networks (NEC)
  • CableFree
  • Cambium Networks
  • Ceragon Networks
  • Cisco Systems, Inc.
  • CommScope
  • Ericsson
  • Huawei
  • Intracom Telecom
  • Nokia
  • SIAE Microelettronica
  • ZTE
  • 要約・総論

総論・提言

用語集

目次
Product Code: AN-5831

Actionable Benefits:

  • Identify the key wireless backhaul technological developments and how they support 5G network deployments.
  • Understand the key trends and challenges affecting wireless backhaul solutions.
  • Gain insight into how different regulators around the world are supporting wireless backhaul deployments.
  • Supports actionable planning for wireless backhaul deployment strategies by providing 1) backhaul link forecasts globally, and 2) detailed profiles of key wireless backhaul equipment vendors.

Critical Questions Answered:

  • How can wireless backhaul solutions augment fiber-optic networks to provide connectivity to remote/rural areas?
  • What are some of the key technological innovations in the wireless backhaul industry?
  • Who are some of the key players in the wireless backhaul market today?
  • What is the forecast for wireless backhaul links across the different technologies?
  • What are the key trends driving or inhibiting the growth of the wireless backhaul industry?

Research Highlights:

  • Wireless backhaul technologies and innovations.
  • Real-world case studies of how regulators are supporting wireless backhaul deployments around the world.
  • Identification of key players in the wireless backhaul market.
  • Wireless backhaul link forecasts across different technologies.

Who Should Read This?

  • Communication Service Providers (CSPs) looking to deploy wireless backhaul solutions for their networks.
  • Wireless backhaul players looking to identify market and innovation opportunities to enhance their existing solutions.
  • Regulators looking to better understand market trends to guide policy and spectrum planning.

Table of Contents

Executive Summary

Overview of Fronthaul, Midhaul, and Backhaul

  • What Is Wireless Backhaul?
  • Backhaul Requirements for 5G
  • Summary and Conclusion

Wireless Backhaul Spectrum Analysis

  • Sub-6 GHz
  • Microwave Band (6 - 56 GHz)
  • V-Band (57 - 70 GHz)
  • E-Band (71 - 76 GHz and 81 - 86 GHz)
  • W- (92 - 114 GHz) and D-Band (130 - 175 GHz)
  • FSO Communications
  • Summary and Conclusion

Wireless Backhaul Challenges

  • Spectrum Reuse for 5G Access
  • Unsuitability of V-Band for Outdoor Cellular Backhaul
  • 6 GHz Spectrum Licensing Developments
  • Preparing for Future Spectrum Allocations for 6G Services
  • 5G Backhaul via Satellite
  • Summary and Conclusion

Country-Level Analysis for Wireless Backhaul

  • Spectrum Backhaul Allocation
  • Analysis of Select Markets

Key Wireless Backhaul Technologies

  • XPIC
  • Full Duplex
  • LOS MIMO
  • BCA
  • IAB
  • Enhancements to Modulation Schemes
  • Network Topology Trends
  • Antenna Stabilization Technology
  • Higher Radio Transmit Power
  • Summary and Conclusion

Spectrum Backhaul Forecast

  • Key Trends
  • Summary and Conclusion

Vendor Profiles

  • Overview and Ecosystem
  • Adtran (Cambridge Communication Systems)
  • Airspan
  • Astrome
  • Aviat Networks (NEC)
  • CableFree
  • Cambium Networks
  • Ceragon Networks
  • Cisco Systems, Inc.
  • CommScope
  • Ericsson
  • Huawei
  • Intracom Telecom
  • Nokia
  • SIAE Microelettronica
  • ZTE
  • Summary and Conclusion

Conclusions and Recommendations

Glossary