表紙:5Gネットワークスライシング:技術的および商業的考慮事項
市場調査レポート
商品コード
1089234

5Gネットワークスライシング:技術的および商業的考慮事項

5G Network Slicing: Technical and Commercial Considerations

出版日: | 発行: ABI Research | ページ情報: 英文 | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=155.79円
5Gネットワークスライシング:技術的および商業的考慮事項
出版日: 2022年06月14日
発行: ABI Research
ページ情報: 英文
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

当レポートでは、5Gネットワークスライシングについて取り上げ、E2E 5Gスライシングの継続的な採用における促進要因や機会、商業的および技術的な課題、5Gスライシングアーキテクチャや管理エレメント、関連するユースケース、5Gスライシングの標準化などについて、最新の情報を提供しています。

調査のハイライト

  • 組み合わせた場合に相乗効果と価値を提供する潜在的な商用製品パッケージの分析
  • 市場で5Gスライシングの採用を加速させる可能性のある5つの主要なステップの概要
  • 技術、商業、エコシステムの観点からの現在の課題の分析、課題を軽減するための潜在的なソリューションの概要
  • エコシステムを特徴付ける複雑さの仕様と、その複雑さに対処するための機能の概要
  • E2E 5Gスライシングの主要な標準化団体の概要と、5Gスライシングの標準の役割

掲載企業

  • Apple Inc.
  • CSP Inc.
  • Ericsson
  • ETSI
  • Huawei
  • IETF
  • ngmn
  • Nokia
  • Open Technologies
  • SK Telecom
  • SST
  • Infovista
  • Interface, Inc.
  • Juniper
  • MEF
  • Mobile Network Group
  • TEOCO
  • TM
  • TTM
  • Vodafone Group
  • ZTE Corporation

目次

第1章 エグゼクティブサマリー

第2章 提言

第3章 5Gスライシングの市場動向

  • 5Gスライシングの動機
  • 5Gスライシングの商用展開のタイムライン

第4章 5Gスライシングの技術概要

  • 5G E2Eネットワークスライシングアーキテクチャ
  • サービスロジック用5Gスライスアーキテクチャ
  • 5Gスライス管理・オーケストレーション

第5章 プライベートネットワーク vs. パブリックネットワーク

  • プライベートネットワーク
  • パブリックネットワーク
  • 5Gスライシングに適した商用サービス
  • 5Gスライシング製品パッケージ

第6章 5Gスライシングの課題

  • 5G E2Eスライシングの課題
  • 5Gネットワークスライスの複雑さ
  • 5Gスライシングの技術成熟度
  • 5Gスライシングの標準化
  • 5G E2Eスライシングのその他の主要技術の柱
  • 業界向けの5段階の行動計画

第7章 5Gスライシングの市場予測

  • 調査手法

第8章 主要な商用エンティティのプロファイル

  • ユースケース
  • ベンダープロファイル
目次
Product Code: AN-5059

Actionable Benefits:

  • Identify key motivations and opportunities that are associated with ongoing adoption of End-to-End (E2E) 5G slicing.
  • Understand commercial and technical challenges that are associated with E2E 5G slicing.
  • Develop a deeper understanding 5G slicing architectures and management elements, associated use cases and 5G slicing standards.

Research Highlights:

  • Analysis of potential commercial product packages that provide synergies and value if combined.
  • An overview of five key steps that can potentially accelerate adoption of 5G slicing in the market.
  • Analysis of current challenges from technology, commercial, and ecosystem perspectives, and an overview of potential solutions to mitigate those challenges.
  • An overview of complexity specifics that characterize the ecosystem and capabilities that can address the complexity.
  • An overview of key standardization bodies for E2E 5G slicing and their role in helping accelerate 5G slicing enterprise standards.

Critical Questions Answered:

  • How can the telco industry capitalize on the digitization of industries with new commercial approaches around E2E 5G slicing?
  • What are the key drivers for E2E 5G slicing in the industry and how it can help Communications Service Providers (CSPs) bolster their competitive positioning in the marketplace?
  • What are some of the key commercial services that are fit for 5G slicing?
  • What new capabilities and investment does the industry need to succeed with 5G slicing?
  • What are some fundamental commercial differences between slicing in private networks and slicing in public networks?

Who Should Read This?

  • Technologist and key technical decision makers for (re)designing and architecting commercially viable 5G slicing product packages.
  • Innovation leaders and strategy executives who need to understand how to match up 5G slicing to new commercial opportunities and high-value use cases.
  • C-level executives who need to understand key distinctions between monetizing 5G private network slices and monetizing public network slices.

Companies Mentioned:

  • Apple Inc.
  • CSP Inc.
  • Ericsson
  • ETSI
  • Huawei
  • IETF
  • ngmn
  • Nokia
  • Open Technologies
  • SK Telecom
  • SST
  • Infovista
  • Interface, Inc.
  • Juniper
  • MEF
  • Mobile Network Group
  • TEOCO
  • TM
  • TTM
  • Vodafone Group
  • ZTE Corporation

TABLE OF CONTENTS

1. EXECUTIVE SUMMARY

2. RECOMMENDATIONS

3. MARKET TRENDS FOR 5G SLICING

  • 3.1. Motivations for 5G Slicing
  • 3.2. Timeline for 5G Slicing Commercial Deployments

4. 5G SLICING TECHNICAL OVERVIEW

  • 4.1. 5G E2E Network Slicing Architecture
  • 4.2. 5G Slice Architecture for Service Logic
  • 4.3. 5G Slice Management and Orchestration

5. PRIVATE VERSUS PUBLIC NETWORKS

  • 5.1. Private Networks
  • 5.2. Public Networks
  • 5.3. Commercial Services Fit for 5G Slicing
  • 5.4. 5G Slicing Product Packages

6. 5G SLICING CHALLENGES

  • 6.1. Challenges for 5G E2E Slicing
  • 6.2. 5G Network Slice Complexity
  • 6.3. Technology Maturity of 5G Slicing
  • 6.4. 5G Slicing Standardization
  • 6.5. Other Key Technology Pillars for 5G E2E Slicing
  • 6.6. Five-Step Action Plan for the Industry

7. MARKET FORECAST FOR 5G SLICING

  • 7.1. Methodology

8. PROFILES OF SELECTED COMMERCIAL ENTITIES

  • 8.1. Use Cases
  • 8.2. Vendor Profiles