表紙:リシンクエナジー
年間契約型情報サービス
商品コード
1267291

リシンクエナジー

Rethink Energy

出版日: 年52回 年間契約型情報サービス | 発行: Rethink Technology Research Ltd | ページ情報: 英文

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=159.16円
リシンクエナジー
出版日: 年52回 年間契約型情報サービス
発行: Rethink Technology Research Ltd
ページ情報: 英文
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

リシンクエナジーは、従来の化石燃料から再生可能エネルギーへの移行が始まり、変化するエネルギー環境とその投資の可能性を予測しています。

リシンクエナジーの定期購読

リシンクエナジーは、地球規模での発電を見直すことを目的としています。私たちは、電力使用量が多い国や再生可能エネルギーの可能性が高い国に焦点を当て、これらを1つの年間一次電力予測に統合しています。太陽光、風力、水力、原子力の予測、石炭とガスの減少、鉄鋼やセメントを含む新興の水素マーケットプレースの多様な用途など、それぞれの構成要素は個別に入手できます。

また、電気自動車の充電、船舶の燃料となるアンモニアの製造、家庭用暖房のガスから電気への移行など、電気の新しい利用法もモデル化しています。

私たちは、このモデルが、投資を必要とする多くの新市場の勃興を示し、並外れたリターンをもたらすと確信しています。これらの多くは、ギガファクトリーの台頭に象徴されます。ギガファクトリーでは、バッテリー、新型エネルギー貯蔵、電解槽、燃料電池、ヒートポンプなど、毎年1GW以上の容量が製造され、エネルギーがプロジェクト指向でなくなり、よりコモディティ化されるため、その製造環境が整っています。

また、リシンクエナジーは、化石燃料市場が消滅するスピードの指標や手がかりを提供します。

定期購読コンテンツ

リシンクエナジーは、週刊誌による分析と、再生可能エネルギーの2050年までの予測や世界の電力予測など、年間12本の予測を提供しています。また、10数回のウェビナーと50のポッドキャストも配信しています。これらはすべて個別に、または単一の購読料金でご利用いただけます。

目次

Rethink Energy forecasts the changing energy landscape and its investment possibilities as renewables begin to take over from conventional fossil fuels.

Rethink Energy Subscription

Rethink Energy is about rethinking the generation of electricity on a global scale. We focus on the countries which are the largest users of electricity or which have the greatest possibilities in renewable energy, and blend these together into a single Annual Primary Electricity forecast. Its components are each available separately and include projections for solar, wind, hydro, and nuclear, the decline of coal and gas, and the multiple uses of the emerging hydrogen marketplace including making steel and cement.

We have also modeled any fresh use of electricity such as charging Electric Vehicles, producing Ammonia to fuel shipping, and the transition from gas to electricity in home heating.

We believe that our model shows the rise of many new markets which will require investment and which will yield extraordinary returns. Many of these are represented in the rise of Gigafactories - manufacturing environments within which 1GW or more of capacity are made each year in batteries, novel energy storage, electrolyzers, fuel cells and heat pumps, as energy ceases to be quite so project oriented, and becomes more commoditized.

Rethink Energy will also give indicators and clues of the speed at which fossil fuel markets will evaporate.

Subscription Content

Rethink Energy offers weekly analysis, and 12 forecasts a year including forecasts to 2050 for every source of renewable energy and a global electricity forecast. We also deliver a dozen or so webinars and 50 podcasts. These are all available separately or for a single subscription price.