表紙:米国の屈折矯正手術市場 : 四半期アップデート
年間契約型情報サービス
商品コード
960918

米国の屈折矯正手術市場 : 四半期アップデート

US Refractive Quarterly Update, Q1 2022

出版日: 年間契約型情報サービス | 発行: Market Scope, LLC | ページ情報: 英文

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=128.85円
米国の屈折矯正手術市場 : 四半期アップデート
出版日: 年間契約型情報サービス
発行: Market Scope, LLC
ページ情報: 英文
担当者のコメント
四半期ベースで更新版をお届けする年間契約サービスです。現在はQ3 2021が最新版になります。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

当レポートでは、屈折矯正手術市場において、四半期ごとに米国の屈折矯正外科医を対象とした調査を実施し、データを収集しています。その結果を分析し、四半期ごとに反映されるレポートは、 現在の市場状況を正確に評価・把握することができ、意思決定プロセスの改善を目的としています。

年4回、米国の屈折矯正市場における主要な指標を測定・分析しています。

  • 市場セグメント別のレーザーセンター所有率
  • セグメント別の手術
  • 屈折矯正手術の種類別平均料金
  • 手術の実施場所
  • 企業別レーザーセンター
  • ウェーブフロント (カスタム) レーシック
  • 外科医が使用しているレーザー
  • マイクロケラトームの使用
  • 外科医が使用しているフェムトレーザー
  • 手術件数
  • 手術の種類:レーシック、表面切除、SMILE、角膜インレー、フェイキックIOL

更新情報には、過去数年間に収集された情報との比較に基づくトレンド分析が含まれています。

目次

Our coverage of the refractive surgery market includes a quarterly surveying process that targets and collects data from US refractive surgeons. The resulting data are analyzed and presented in our US Refractive Surgery Quarterly Updates. These updates are designed to improve your decision-making process with the most accurate assessment of current market conditions and the identification of significant market trends.

We measure and analyze key metrics of the US refractive market four times per year, including:

  • Laser center ownership by market segment;
  • Procedures by segment;
  • Average refractive surgery fees by type;
  • Location of surgery;
  • Corporate laser centers by company;
  • Wavefront-driven (custom) LASIK;
  • Lasers used by responding surgeons;
  • Microkeratome use;
  • Femto lasers used by responding surgeons;
  • Procedure volume;
  • Procedures by type: LASIK, surface ablation, SMILE, corneal inlays, phakic IOLs.

Our updates include trend analysis based on comparisons with information gathered in previous years.