表紙
年間契約型情報サービス

世界の製油所データベース

World Refinery Database

発行 ENERDATA 商品コード 204526
出版日 年間契約型情報サービス ページ情報 英文
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=102.95円で換算しております。
Back to Top
世界の製油所データベース World Refinery Database
出版日: 年間契約型情報サービス ページ情報: 英文
担当者のコメント
世界の製油所データベースは、世界各国の製油所に関する情報を継続的に調査し、四半期に一度、情報が更新されます。全ての情報はExcelにダウンロード可能です。
概要

世界の製油所データベース(World Refinery Database)は、世界中の稼働中および新規の製油所を専門に取り扱うデータベースです。国別および地域別に、精製油製品の現在および将来の生産能力を評価する上で、有用なツールです。

専門的なニュースおよび構造的なデータ管理プロセスの継続的なフォローアップにより、当サービスにすべての重要な最新データ、情報、およびニュースが確実に反映されるように、分析チームはタイムリーにデータベースの更新を行います。

世界の製油所データベース(World Refinery Database)を使って、将来の精製油生産能力を評価し、各社の資産ポートフォリオを確認するために、効果的な競争力のある情報ツールにアクセスしましょう。

イントロダクション

  • 現在開発中の新規製油所はどこにあるのか
  • 新規製油所の稼動開始日はいつなのか
  • ある企業が保有する累積の製油能力とは
  • 所与の国における今後5年間の製油能力は

これらは、世界の製油所データベース(World Refinery Database)が取り上げている無数のテーマの一部です。世界中の製油所開発を専門的に取り扱う世界の製油所データベース(World Refinery Database)は、製油製品別、各国の製油需要に適合した投資水準別に、製油業界におけるインフラ開発に関する効果的な分析を可能にします。

主な特徴

  • 新規製油所、既存製油所の拡張に関する継続的な情報の確認
  • 全世界を網羅
  • プロジェクトの進行状況に関する継続的なフォローアップ:計画、開発中、建設中、試験、稼動、中断、中止
  • 製油所別の詳細データ
    • 場所(国/州)
    • 状況(稼動中、建設中、計画)
    • 稼動開始年
    • 原油常圧蒸留(bbl/d:バレル/日)
    • 所有権
  • 電子メールによるデータベースの四半期ごとの更新(xlsファイル形式)

主な利点

  • 世界の新規製油資産の開発に関する最新情報の入手
  • よく構成され、整理されたxls形式のデータベースへのアクセス
  • 国別、オペレーター別、状況別にブラウズ可能なデータベース
  • 経験豊かなアナリストのチームが提供する質の高い情報の活用
  • 製油能力および投資の面から各国の特性を評価
  • 各国別に最も活発なオペレーターを確認
目次

Where are the new refinery units under development located? What is the commissioning date of a new refinery? What is the cumulated refining capacity owned by a company? What will be the refining capacity in a given country within 5 years?

These are just some of the questions that the World Refineries Database answers. Enerdata's database gives a global coverage of refinery units and their developments giving you all you need to perform in-depth analysis on the development of infrastructures in the refining industry.

This is a very useful tool to assess the current and future production capacities of refined oil products by country and by zone. With the World Refineries Database, you can easily identify companies' asset portfolios, giving you the ultimate edge in decision making.

Service Overview

World Refinery Database is a comprehensive database covering refinery units around the world, both operational and new refineries. This resource is used by key players in the energy industry and governmental bodies to assess current and future production capacities of refined oil products and also identify company's asset portfolio.

Detailed data is provided on:

  • Continuous identification of new refinery units and extension of existing ones
  • Continuous follow-up of the project's status: planned, under development, under construction, testing, commissioned, stopped, cancelled
  • Detailed data by refinery
  • Location (country/state)
  • Status (operational, under construction, planned)
  • Year of commissioning
  • Crude atmospheric distillation (bbl/d)
  • Ownership
  • Quarterly updates of the database

Our team of analysts continuously follow-up on specialised news ,and, using a structured data management process they bring timely updates to the database to ensure that all new significant data and the latest news is included.

Clean Interface

Enerdata brings you detailed information on the developments of refineries across the world through a simple and clean interface.

Key Features

  • Continuous identification of new refinery units, extension of existing ones
  • Quarterly updates
  • Continuous follow-up of project status (planned, under development, under construction, testing, commissioned, stopped, cancelled)
  • Detailed data by refinery
    • Location (country/state)
    • Status (operational, under construction, planned)
    • Year of commissioning
    • Crude atmospheric distillation (bbl/d)
    • Ownership
  • New capacities roll-out by country, technology and company

Key Benefits

  • Get updated information of the development of impactful refinery assets in the world
  • Access to a clear and well structured Excel database
  • Browse database by country, operator, and status
  • Identify the most active operators by country
  • Assess the country dynamics regarding refinery capacity and investment
  • Benefit from quality information provided by a team of experienced data analysts
Back to Top