株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
ホーム > 共同開催セミナー情報 > 商用車・オフハイウェイ車の電動化トレンドと電池市場:市場現状と製品戦略

Interact Analysis社 ・グローバルインフォメーション 共同開催セミナー 商用車・オフハイウェイ車の電動化トレンドと電池市場:市場現状と製品戦略 ~Electrification Trend for Commercial Vehicles~


開催日 2019年11月8日(金)
開催時間 14:00~17:00  (開場・受付開始:13:30 講演開始:14:00予定)
開催場所 ソラシティカンファレンスセンター Room C (東京都)
言語 日本語、英語 * 英語のプレゼンテーション、質疑応答には逐次通訳のご用意がございます。
参加費
無料
事前登録制 会場の都合により、定員に達し次第締め切らせていただきます。
また、Interact Analysis社の意向により、調査会社の方のご参加はご遠慮いただけますよう、お願いいたします。

概要

本セミナーでは、オンハイウェイ商用車とオフハイウェイ車両の電動化の状況、および、これらの応用分野における市場の需要と技術要求に対する電池市場の反応について講演を行います。

これらの市場についての総合的な分析に加え、現在活発な事業活動を展開している供給企業の概要を解説します。

関連技術市場で25年以上の経験を持つ国際調査ディレクターとアナリストが講演いたします。

アジェンダ

2019年11月8日(金)

※ 下記の予定は下記の予定は現時点のものであり、 内容が変更される場合がございます。

13:30 ~ 14:00
開場・受付開始
14:00 ~ 14:05
株式会社グローバルインフォメーション会社案内
14:05 ~ 14:10
Interact Analysis社会社案内
14:10 ~ 14:50
第一部 「ハイブリッドおよび電動のトラックとバス:世界市場の展望」
講演者 Alastair Hayfield氏 調査ディレクター

世界各地で排ガス規制が厳しくなり、低排出ゾーンや無排出ゾーンが設定されて、政治家の意識も変わるなか、ハイブリッドや電動のバスとトラックに対する需要は高まっています。現在世界で最大の規模を有する市場は中国ですが、他の国々でもハイブリッドと電動の商用車両ソリューションに対する需要は拡大しています。

この講演では、主要な市場の概要や有力なブランドの市場シェアを明らかにするとともに、新興企業やシステム供給企業のビジネスチャンスについて考察します。

14:50 ~ 15:10
休憩
15:10 ~ 15:50
第二部 「電動化のトレンドに直面するオフハイウェイ車両」
講演者 Jan Zhang氏 調査ディレクター

世界の主要な国々の政府は、内燃機関 (ICE) を使用した車両を段階的に減らそうとしており、産業界に多大な影響を及ぼす可能性があるものの、排ガス基準の導入を先延ばしすることはできないという見解も広く受け入れられるようになっています。こうしたなか、乗用車の世界で起きている電動化の流れを受け、バスやトラック、オフハイウェイ車両の市場でもハイブリッドや電動のパワートレインに移行する動きが本格化しており、その影響がサプライチェーン全体に波及しつつあります。

オフハイウェイ車両のメーカーやベンダーは、こうした動きに後れを取らないようにするため、電動化に向けた計画を今すぐ策定する必要があります。

この講演では、オフハイウェイ車両の市場で起きつつある動きや変化を分析し、その背後にある要因について解説するとともに、市場全体への影響について考察します。

15:50 ~ 16:30
第三部 「リチウムイオン電池-自動車用途と産業用途」
講演者 Maya Xiao氏 調査アナリスト

商用車 (トラック、バス、オフハイウェイ車両など) を電動化する場合、電池の技術とコストが大きな障害となります。一方、エネルギー貯蔵システム (ESS) や家電製品 (CE) など自動車以外の応用分野は、過去5年間で急速に成長しています。

この講演では、急成長を遂げたこれらの市場について分析し、容量や製造技術の面でサプライチェーンが直面している課題について考えるとともに、主な供給企業の概要、製造戦略の変化、成長が期待できる主要な分野などについても分析および解説をします。

16:30 ~ 16:50
質疑応答
16:50~17:00
挨拶・閉場

講演者プロフィール

Alastair Hayfield

Alastair Hayfield氏
Interact Analysis 調査ディレクター

Alastair Hayfield氏は、成長著しい業界や技術の市場に関する調査活動の責任者として10年以上の経験を有しています。

Interact Analysisに入社する前は、IHS Markitで自動車技術とモビリティ分野の調査を担当しており、およそ20人のスタッフで構成されるチームを率いて自動車業界のメガトレンド、自律走行、モビリティアズアサービスの台頭といったテーマに焦点を絞り込んだ調査を行いました。IHS Markit入社前は、IMS Researchで動画監視や動画解析に関する調査を担当するチームの責任者を務めており、自動化のための重要な技術であるインテリジェントビデオ解析などについての調査を行いました。

現在はInteract Analysisの英国本社で、商業用ドローンや農業用ドローンなどさまざまなトピックについての調査を行っています。

Hayfield氏は、英国のダラム大学で物理学と天文学の修士号を取得しました。


Jan Zhang

Jan Zhang 氏
Interact Analysis 調査ディレクター

Jan Zhang氏は、工業オートメーションと製造の分野に関する調査で10年以上の経験を有しています。

Interact Analysis入社前は、IHS Markit製造技術調査部門のアソシエイトディレクターとして世界各地にいる10人以上の調査アナリストを率いて、工業オートメーション設備、機械、産業用ロボットやサービスロボット、スマートマニュファクチャリングなどの分野のトレンドに焦点を絞り込みながら、製造部門の市場を分析していました。また同氏は、幅広い分野のシンジケート調査プロジェクトやカスタム調査プロジェクト、コンサルティングプロジェクトに従事したほか、中国国内のみならず世界各地で開催される主要な展示会や会議で講演を行っており、高い知名度を有しています。

IHS Markitに入社する前は、IMS Researchに6年間在籍し、工業オートメーションの分野を担当するチームの調査マネジャーを務めたほか、同社上海支社代表としての役割も担っており、中国で産業分野のさまざまなトピックを担当する複数の調査チームを立ち上げる作業にも携わりました。

現在は、Interact Analysis 上海オフィスからアジア太平洋地域の業務を統括するとともに、調査ディレクターとして工業オートメーションとロボティクス分野の調査を担当しています。

Jan Zhang氏は、上海交通大学で工業デザインの学士号を取得しました。


Maya Xiao

Maya Xiao 氏
Interact Analysis調査アナリスト

Maya Xiao氏は、システムの自動化、再生可能エネルギー、インテリジェントコネクテッドビークルなどの分野の技術に関する学際的な知識を有しています。

現在は、Interact Analysis上海オフィスで中国における工業オートメーションや新たなエネルギーに関する調査を担当しており、製造業の全般的な状況についての追跡調査を行うとともに、世界各地域での自動化に関連する多くのトピックにも対応しています。

同氏は、ドイツのアーヘン工科大学で電気工学の修士号を得た後、E.ONでスマートグリッドに関する研究、BMWで自律走行に関する研究にアシスタントとして携わりました。

主催者

Interact Analysis社について

2017年に設立されたInteract Analysis社は米国、中国、英国など世界各地に拠点を持ち、実績のあるアナリストで構成されるチームが、インテリジェントオートメーションの分野で質の高い市場調査レポートを発行しています

同社は、有益かつ正確な見解を導き出すため、調査対象となる業界と幅広い相互交流を行うことが重要であるという信念を持ち、調査プロジェクトでは、一次解析を通じて新たな評価基準の確立を目指します。 また、同社のアナリストは、市場の動向を見極めるために十分な経験と情報収集に関する知識を有し、確度の高い最新情報を有意義な識見とともに提供することができます。

Interact Analysis社発行レポートご紹介ページへ

グローバルインフォメーションについて

株式会社グローバルインフォメーションは、世界6カ国に拠点を持ち、300 社以上の調査会社と代理店契約を締結する市場情報提供会社です。

お客様の情報ニーズに的確にお応えする調査資料の提案、個別調査はもちろん、各国で開催される国際会議や各種セミナー情報、参加申し込みなど、総合的な情報サービスを提供しています。

Interact Analysis社の販売代理店として今回のセミナーの運営を行っています。

株式会社グローバルインフォメーションの概要へ

当社をご利用いただくメリットはこちら

会場

所在地

ソラシティカンファレンスセンター

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6

電話番号: 03-6206-4855
アクセス: https://solacity.jp/cc/access/
アクセスマップ:https://solacity.jp/cc/common/pdf/access.pdf

交通のご案内

  • JR 中央線・総武線 「御茶ノ水」駅 聖橋口から徒歩1 分
  • 東京メトロ千代田線 「新御茶ノ水」駅 B2 出口【直結】
  • 東京メトロ丸ノ内線 「御茶ノ水」駅 出口1 から徒歩4 分
  • 都営地下鉄 新宿線 「小川町」駅 B3 出口から徒歩6 分※「B3」は千代田線・丸ノ内線と一体化した出口標示です。

お申し込み

お席の数に限りがございますので、お早目のお申し込みをお願い申し上げます。

セミナー規約

お申し込みについて

会場の都合により、定員に達し次第締め切らせていただきます。

代理出席について

お申し込み完了後、ご都合が悪くなられた場合、代理出席が可能です。御社内で代理出席を希望される方がおられた場合、開催日前日17時までにお電話またはEメールにてご連絡くださいますようお願い致します。

セミナー開催中止について

天災、及び、その他やむを得ない事情により、セミナーの開催を中止にさせていただく場合がございます。その場合、セミナー参加の為の宿泊費・交通費等は負担致しません。

個人情報保護方針(プライバシーポリシー)について

本セミナーのお申込みに関して、お客様から当社にご提供いただいた個人情報を、共同開催のInteract Analysis社と本セミナー運営、並びに、マーケティングの為に情報共有させて頂きます。

お問い合わせ先

株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
Tel : 044-952-0102
Fax : 044-952-0109
E-mail : dbm@gii.co.jp