表紙
市場調査レポート

商用&産業用ソリッドステートストレージ (SSS) の市場と各種用途

Solid State Storage (SSS) for the Commercial / Industrial Markets and Applications

発行 WebFeet Research, Inc. 商品コード 324909
出版日 ページ情報 英文
即納可能
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=106.71円で換算しております。
Back to Top
商用&産業用ソリッドステートストレージ (SSS) の市場と各種用途 Solid State Storage (SSS) for the Commercial / Industrial Markets and Applications
出版日: 2015年01月04日 ページ情報: 英文
概要

商業部門および産業部門では従来、低コスト性、パフォーマンス、低いキャパシティ要件、専用設計に対するボードレベルのインテグレーション性などの理由から、組み込みフラッシュデバイス (eMMC・UFS・iNAND) やコンパクトフラッシュなどのストレージが多く利用されてきました。しかし最近ではSSD価格の下落から、SSDの導入率が拡大しています。

当レポートでは、商用および産業用途のソリッドステートストレージ (SSS) の市場について調査し、地域・産業区分・用途 (40種以上)・フォームファクターなどの各種区分別に出荷数・収益・平均容量の推移と予測などをまとめています。

第1章 イントロダクション

第2章 市場区分

第3章 世界市場

  • 全体
  • SSD出荷数/収益
  • SSD出荷数:フォームファクター別
  • SSDユニット価格
  • SSDの平均キャパシティ
  • EFD/フラッシュカードフォームファクター:出荷数/収益
  • EFD/フラッシュカードフォームファクター:ユニット価格
  • EFD/フラッシュカードフォームファクター:平均キャパシティ

第4章 南北アメリカ

  • 全体
  • SSD出荷数/収益
  • SSD出荷数:フォームファクター別
  • SSDユニット価格
  • SSDの平均キャパシティ
  • EFD/フラッシュカードフォームファクター:出荷数/収益
  • EFD/フラッシュカードフォームファクター:ユニット価格
  • EFD/フラッシュカードフォームファクター:平均キャパシティ

第5章 アジア太平洋

  • 全体
  • SSD出荷数/収益
  • SSD出荷数:フォームファクター別
  • SSDユニット価格
  • SSDの平均キャパシティ
  • EFD/フラッシュカードフォームファクター:出荷数/収益
  • EFD/フラッシュカードフォームファクター:ユニット価格
  • EFD/フラッシュカードフォームファクター:平均キャパシティ

第6章 欧州・中東・アフリカ

  • 全体
  • SSD出荷数/収益
  • SSD出荷数:フォームファクター別
  • SSDユニット価格
  • SSDの平均キャパシティ
  • EFD/フラッシュカードフォームファクター:出荷数/収益
  • EFD/フラッシュカードフォームファクター:ユニット価格
  • EFD/フラッシュカードフォームファクター:平均キャパシティ

第7章 ネットワーキング&通信

  • 用途別区分
  • SSSの市場機会
  • SSD:用途別
  • SSD出荷数:フォームファクター別
  • EFD/フラッシュカード:用途別
  • EFD/フラッシュカードの市場機会:フォームファクター別

第8章 コネクテッドホーム

  • 用途別区分
  • SSSの市場機会
  • SSD:用途別
  • SSD出荷数:フォームファクター別
  • EFD/フラッシュカード:用途別
  • EFD/フラッシュカードの市場機会:フォームファクター別

第9章 自動車

  • 用途別区分
  • SSSの市場機会
  • SSD:用途別
  • SSD出荷数:フォームファクター別
  • EFD/フラッシュカード:用途別
  • EFD/フラッシュカードの市場機会:フォームファクター別

第10章 産業

  • 用途別区分
  • SSSの市場機会
  • SSD:用途別
  • SSD出荷数:フォームファクター別
  • EFD/フラッシュカード:用途別
  • EFD/フラッシュカードの市場機会:フォームファクター別

第11章 医療

  • 用途別区分
  • SSSの市場機会
  • SSD:用途別
  • SSD出荷数:フォームファクター別
  • EFD/フラッシュカード:用途別
  • EFD/フラッシュカードの市場機会:フォームファクター別

第12章 アビオニクス・航空宇宙・軍事

  • 用途別区分
  • SSSの市場機会
  • SSD:用途別
  • SSD出荷数:フォームファクター別
  • EFD/フラッシュカード:用途別
  • EFD/フラッシュカードの市場機会:フォームファクター別

第13章 参考文献

目次
Product Code: SS375ESSD-2015

How is SSS technology transforming the Commercial/Industrial segments?

What are the six sub-markets in this Commercial segment?

How are their applications using SSS in terms of form factors, interface,
and performance for SSDs as well as Embedded Flash Drives (EFD) and Flash Cards?

This 2015 report on Solid State Storage (SSS) for the Commercial / Industrial Markets and Applications, (SS375ESSS-2015), has WebFeet Research (WFR) solely concentrating on the commercial / industrial storage market.

The commercial / industrial segment is a slow changing segment with highly specialized designs that will be employed for long periods compared to the client segment. Although, this has resulted in lower volumes and slower growth, new opportunities especially in the Internet of Things (IoT) that are being created from emerging and existing applications (automotive, medical, telecommunications, industrial/retail, consumer/connected home, and aerospace/military) that are rapidly transforming this market segment.

Traditionally, other storage options have been heavily utilized in this segment such as Embedded Flash Drives (eMMC, UFS, iNAND) and Compact Flash, which are used for its lower cost, performance, lower capacity requirements and board level integration for special purpose designs. SSD adoption rates are now increasing in this segment as SSD prices continue to decline. This is providing a bright spot for SSD's particularly SSD modules for their small form factors and performance attributes.

SSDs in industrial and embedded applications must meet special environmental conditions to operate reliably. This segment has a wide range of applications covering; agriculture, power, transportation, auto, steel, chemical, oil, coal, and nuclear, to name a few. In each of these industries, reliable storage is needed for data acquisition, measurements, and control. Each of these industries have their unique set of environmental requirements.

Within each of the six commercial sub-markets: Networking/Telecom, Connected Home, Automotive, Industrial, Medical, and Avionics/Aerospace/Military the forecast of SSDs, Embedded Flash Drives (EFD), and Flash Cards are quantified for over 40 end-use applications. This forecast provides a separate breakout for SSDs by form factor including modules and another section for EFDs and Flash Cards by form factor for units and average capacity and revenue. Geographic splits are also produced for the six sub-market segments for the Americas, EMEA, and AsiaPac.

Table of Contents

1. Introduction

2. Segmentation

3. Worldwide

  • a. Application Total
  • b. SSD Units / Revenue
  • c. SSD Units by Form Factor
  • d. SSD Unit Price
  • e. SSD Average Capacity
  • f. EFD / Flash Card Form Factors: Units/Revenue
  • g. EFD / Flash Card Form Factors: Unit Price
  • h. EFD / Flash Card Form Factors: Average Capacity

4. Americas

  • a. Same detail as Worldwide

5. AsiaPac

  • a. Same detail as Worldwide

6. EMEA

  • a. Same detail as Worldwide

7. Networking_Telecom

  • a. Segmentation by application
  • b. Solid-State Storage Opportunity
  • c. SSDs by application
  • d. SSD units by form factor
  • e. EFD/Flash Card by application
  • f. EFD/Flash Card opportunity by form factor

8. Connected Home

  • a. Same detail as Networking and Telecommunications

9. Automotive

  • a. Same detail as Networking and Telecommunications

10. Industrial

  • a. Same detail as Networking and Telecommunications

11. Medical

  • a. Same detail as Networking and Telecommunications

12. Avionics_Aerospace_Military

  • a. Same detail as Networking and Telecommunications

13. References

Back to Top