株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

欧州(ドイツ・フランス・イタリア・スペイン・英国)の血液検査・フローサイトメトリー市場の競争構造

Competing in the European Hematology and Flow Cytometry Markets: France, Germany, Italy, Spain, UK

発行 Venture Planning Group 商品コード 263627
出版日 ページ情報 英文
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=113.97円で換算しております。

Local License: 同一事業所内

Back to Top
欧州(ドイツ・フランス・イタリア・スペイン・英国)の血液検査・フローサイトメトリー市場の競争構造 Competing in the European Hematology and Flow Cytometry Markets: France, Germany, Italy, Spain, UK
出版日: ページ情報: 英文
概要

当レポートでは、欧州諸国(ドイツ・フランス・イタリア・スペイン・英国)における血液検査・フローサイトメトリー市場の競争状況について分析し、各国における検査項目の取得サンプル数・検査件数・試薬売上高・機器設置台数・サプライヤー別市場シェアなどの動向予測(今後5年間分)を推計すると共に、技術・市場の最新動向、代表的な検査装置の機能、今後の市場戦略と課題、主要企業のプロファイルなどを調査・考察して、それらの結果を概略以下の構成でお届けします。

第1章 イントロダクション

第2章 世界の市場・技術の概要

  • 主なルーチン・特殊血液検査の適用分野
    • イントロダクション
    • CBC(全血球計算)分析
    • 白血球分析
    • 網状赤血球
    • 白血球機能検査
    • 赤血球沈降速度/CRP(C反応性タンパク質)
    • 赤血球分析
    • 2, 3-DPG
    • 赤血球変形能
    • 好中球機能検査
    • 精液解析
    • 骨髄解析
    • 尿検査
  • フローサイトメトリーの主な応用分野
    • 細胞表面マーカー
    • DNA含有量分析
    • RNA含有量分析
    • 化学療法モニタリング
    • 細胞循環分析
    • 網状赤血球
    • 染色体分析
    • 胎児細胞分析
    • HLA型測定
    • 微生物学
    • タンパク質含有量分析
    • マルチパラメーター分析
    • その他の応用分野
  • 装置レビュー(全4種類)
    • 血液分析装置
    • フローサイトメーター
    • 血小板凝集計
    • 沈降速度計測装置
  • 現在の市場ニーズと将来の需要
  • 試薬とコントロール
  • 現在/新規の技術
    • IT
    • オートメーション・ロボット工学
    • レーザー
    • 人工知能
    • モノクローナル抗体
    • 分子診断
    • マイクロドロップ技術

第3章 フランス市場

  • エグゼクティブサマリー
  • ビジネス環境
  • 市場構造
  • 市場規模と成長率、主要サプライヤーの装置設置状況・設置ベース・売上高・市場シェア

第4章 ドイツ市場

  • エグゼクティブサマリー
  • ビジネス環境
  • 市場構造
  • 市場規模と成長率、主要サプライヤーの装置設置状況・設置ベース・売上高・市場シェア

第5章 イタリア市場

  • エグゼクティブサマリー
  • ビジネス環境
  • 市場構造
  • 市場規模と成長率、主要サプライヤーの装置設置状況・設置ベース・売上高・市場シェア

第6章 スペイン市場

  • エグゼクティブサマリー
  • ビジネス環境
  • 市場構造
  • 市場規模と成長率、主要サプライヤーの装置設置状況・設置ベース・売上高・市場シェア

第7章 英国市場

  • エグゼクティブサマリー
  • ビジネス環境
  • 市場構造
  • 市場規模と成長率、主要サプライヤーの装置設置状況・設置ベース・売上高・市場シェア

第8章 主な製品開発機会

  • 装置
  • 試薬キットと試験システム/パネル
  • IT
  • 付属品

第9章 分散型検査製品の設計基準

第10章 代替的な市場普及戦略

  • 内部開発
  • 共同事業協定
  • 大学との契約
  • 分散型検査市場の流通戦略
    • 四つのマーケティングのアプローチ
    • 製品の複雑性
    • 顧客の選好
    • 既存のサプライヤー
    • 新興のサプライヤー
    • 主な流通業者のタイプ
    • 市場セグメント

第11章 潜在的な市場参入障壁とリスク

  • 市場の成熟
  • 費用抑制
  • 競合
  • 技術面での優位性と限界
  • 特許権保護
  • 規制上の制約
  • 分散型検査市場の課題

第12章 競合企業の評価

  • Abbott
  • Beckman Coulter/Danaher
  • Becton Dickinson
  • Bio-Rad
  • CellaVision
  • Dako/Agilent Technologies
  • 堀場製作所
  • Iris
  • 日本光電
  • Ortho-Clinical Diagnostics
  • Roche
  • Siemens
  • シスメックス

付録:血液検査・フローサイトメトリーの技術および応用分野を開発している主な大学・研究機関

図表一覧

目次
Product Code: VPHFC4184

This new 450-page five-country study from Venture Planning Group presents test volume forecasts, instrument placements and installed base by manufacturer and model, as well as sales and market shares of leading instrument and reagents suppliers.  For each country the report provides:
 
     - Specimen forecasts by market segment
     - Test volume forecasts by assay and market segment
     - Reagent and instrument sales forecasts by market segment
     - Instrument placements and installed base by manufacturer and model
     - Sales and market shares of reagent and instrument suppliers

This report will help current suppliers and potential market entrants identify and evaluate emerging opportunities in the hematology and flow cytometry markets during the next five years.  The report explores future marketing and technological trends in major European countries (France, Germany, Italy, Spain, UK); provides market share estimates, test volume forecasts, and instrument placements; compares features of leading analyzers; profiles top competitors and emerging market entrants; and suggests specific product and marketing opportunities for instrument and reagent suppliers.

During the next five years, the advances in molecular diagnostics, monoclonal antibodies, lasers and IT, as well as growing understanding of immunological forces regulating systemic diseases, will have a profound impact on the hematology and flow cytometry markets worldwide.  New molecular diagnostic and monoclonal antibody tests will facilitate existing procedures and provide basis for sensitive, specific and simple assays.  The introduction of smaller and easy-to-operate laser systems will expand applications of flow cytometry to routine clinical laboratories.  Further advances in IT will reduce the cost of instrument manufacture, service warranty, and permit development of innovative advanced features.  Presently tedious analyses of chromosomal abnormalities, DNA content, and lymphocyte subsets will become more automated and routine.

Table of Contents

I.       Introduction

II.      Worldwide Technology and Market Overview

          A.  Major Routine and Special Hematology Tests
             
          B.  Major Flow Cytometry Applications
             
          C.  Instrumentation Review
             
          D.  Current Market Needs and Future Demand
                For Hematology Analyzers
         
          E.  Reagents and Controls

          F.  Emerging Technologies
                                                                                                                    
III.     France

IV.     Germany

V.      Italy

VI.     Spain
 
VII.    U.K.

VIII.   Major Product Development Opportunities

IX.     Design Criteria for Decentralized Testing Products

X.      Alternative Market Penetration Strategies

XI.     Potential Market Entry Barriers and Risks

XII.    Competitive Assessments

XIII.   Appendix

Back to Top