特集 : 国別レポートが13,000件から検索可能になりました!

特集 : 海外市場の委託調査がセミカスタムベースでお手軽にできます

株式会社グローバルインフォメーション
表紙
市場調査レポート
商品コード
959732

インテリジェントオートメーションはメディア&エンターテインメントにおいてその有用性を証明:メディア&エンターテインメント業界におけるRPAおよびインテリジェントオートメーションの採用に関する詳細調査

Intelligent Automation Proves its Utility in Media & Entertainment: A Deep Dive into the Current and Future Adoption of RPA and Intelligent Automation in the Media & Entertainment Industry, including Drivers, Barriers, and Industry-specific Use Cases

出版日: | 発行: Omdia | Tractica | ページ情報: 英文 27 Pages; 11 Tables, Charts & Figures | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=105.84円
インテリジェントオートメーションはメディア&エンターテインメントにおいてその有用性を証明:メディア&エンターテインメント業界におけるRPAおよびインテリジェントオートメーションの採用に関する詳細調査
出版日: 2020年09月09日
発行: Omdia | Tractica
ページ情報: 英文 27 Pages; 11 Tables, Charts & Figures
納期: 即納可能 即納可能とは
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

インテリジェントオートメーションにおける固有のAIは、標準のRPAソリューションとインテリジェントオートメーションの間の非構造化データギャップに対処します。後者は、メディアおよびエンターテインメント組織に固有の、より複雑な、および/またはフロントオフィスのプロセスの自動化を指します。

当レポートは、メディア&エンターテインメント業界におけるRPAおよびインテリジェントオートメーションの現在・将来における採用状態を評価しており、採用の障壁と実装の課題、主なアプリケーションと使用例などをまとめています。

目次

サマリー

第1章 推奨事項

第2章 調査結果と分析

  • 市場概要と採用
  • 非構造化データのギャップ
  • ハイブリッドアプローチの採用
  • RPA購入方法
  • RPA実装方法
  • 採用の障壁
  • 実装の課題
  • RPAの使用例
  • RPAの所有権と制御
  • 長期的なRPA目標

第3章 付録

アプリケーションと使用例

  • IT自動化
  • バックオフィスの自動化
  • フロントオフィスの自動化
  • メディアモニタリングインテリジェンス
  • カスタマーサービスとサポートの自動化
  • コンテンツメタデータの開発と管理
  • 広告の帰属と分析

対象地域

  • 米国
目次
Product Code: RPAME-20

Omdia surveyed 100 organizations in the media & entertainment space regarding their robotic process automation (RPA) adoption and plans. This report analyzes key findings, including how media & entertainment companies are realizing significant cost- and time-saving benefits from utilizing intelligent automation, as the technology is freeing up staff hours to focus on more strategic business operations. The AI inherent in intelligent automation addresses the unstructured data gap between standard RPA solutions and intelligent automation. The latter refers to the automation of more complicated and/or front-office processes unique to media & entertainment organizations.

This Omdia report evaluates the current and future states of RPA and intelligent automation adoption in media & entertainment. The report explores the key findings of an Omdia survey of C-level executives at media & entertainment companies in the US regarding their usage of and/or plans to adopt RPA solutions. It also highlights barriers to and drivers of adoption and discusses top RPA use cases in media & entertainment.

Key Questions Addressed:

  • How are media & entertainment organizations embracing RPA and why?
  • What are the long-term goals of RPA adoption among media & entertainment companies?
  • What are the industry-specific use cases of RPA in media & entertainment?
  • What barriers and challenges are media & entertainment companies facing regarding RPA adoption and implementation?

Who Needs This Report?

  • RPA vendors
  • AI vendors
  • Media & entertainment companies
  • Consultancies
  • Global systems integrators
  • Investor community

Table of Contents

Summary

1.0 Recommendations

2.0 Survey results and analysis

  • 2.1 Market overview and adoption
  • 2.2 The unstructured data gap
  • 2.3 Taking a hybrid approach
  • 2.4 RPA purchase methods
  • 2.5 RPA implementation methods
  • 2.6 Barriers to adoption
  • 2.7 Implementation challenges
  • 2.8 RPA use cases
  • 2.9 RPA ownership and control
  • 2.10 Long-term RPA goals

3.0 Appendix

Applications and Use Cases

  • IT automation
  • Back-office automation
  • Front-office automation
  • Media monitoring and intelligence
  • Customer service and support automation
  • Content metadata development and management
  • Advertising attribution and analytics

Geographies Covered

  • US

Tables and Figures

  • Media & entertainment RPA adoption & plans
  • Media & entertainment current stage of RPA adoption
  • RPA usage by type
  • RPA functions
  • Preferred RPA purchase method
  • Preferred RPA implementation method
  • Top three barriers to RPA adoption
  • Top three major challenges after RPA adoption
  • RPA media & entertainment use cases
  • Department operating RPA
  • Top three long-term RPA goals
株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2020, Global Information, Inc. All rights reserved.