市場調査レポート

インメモリ・コンピューティング:情報記憶を革新するための9次元の関連分析

In-Memory Computing: The 9 Dimensional Dossier On Revolutionizing Information Storage

発行 Technical Insights (Frost & Sullivan) 商品コード 259771
出版日 ページ情報 英文
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=104.18円で換算しております。
Back to Top
インメモリ・コンピューティング:情報記憶を革新するための9次元の関連分析 In-Memory Computing: The 9 Dimensional Dossier On Revolutionizing Information Storage
出版日: 2012年12月31日 ページ情報: 英文
概要

インメモリ・コンピューティング(In-Memory computing)とは、CPUの近くにデータを搬入することで、情報処理の際に記憶装置からメモリへのデータ転送に掛かる時間の短縮を図るものです。この技術により、様々なリアルタイム・アプリケーションの性能が大幅に改善されています。

当レポートでは、世界のインメモリ・コンピューティングの技術面・市場面での特性や最新動向について様々な角度から調査・考察し、その結果を概略以下の構成でお届けします。

分析概要

電力技術の進歩:「9次元」での評価

エグゼクティブ・サマリー

「影響度の年」

市場の可能性

世界的な広がり

IPの集約度

資金調達の分析

業界の広がり

メガトレンドの影響

潜在的な集約点

イノベーションのエコシステムの規模

主な契約

Frost & Sullivanについて

目次
Product Code: D4BC

Accelerating Data Processing with New Age Computing Capabilities

In-Memory computing works with the principle of bringing data closer to the central processing unit and reducing the processing time incurred in data transfer from the storage to the memory for computation. Thus the technology improves performance to a great extent for a variety of real-time applications.

Table of Contents

  • Research Outline
  • The ‘Nine' Dimensions Power Technology Evaluation
  • Executive Summary
  • Year of Impact
  • Market Potential
  • Global Footprint
  • IP Intensity
  • Funding
  • Breadth of Industries
  • Megatrend Impact
  • Potential points of Convergence
  • Size of the Innovation Ecosystem
  • Key Contacts
  • The Frost & Sullivan Story
Back to Top