市場調査レポート

建物内空気品質管理市場のトレンド(関連技術の最新動向)

Trends in Indoor Air Quality in Buildings

発行 Technical Insights (Frost & Sullivan) 商品コード 195697
出版日 ページ情報 英文 91 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=101.51円で換算しております。
Back to Top
建物内空気品質管理市場のトレンド(関連技術の最新動向) Trends in Indoor Air Quality in Buildings
出版日: 2011年03月31日 ページ情報: 英文 91 Pages
概要

建物内などの空気の汚染原因となるのは、埃、タバコの煙、生物由来の粒子状物質(バクテリアやカビ、菌類、鱗屑など)、ホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物、二酸化炭素など燃焼によって生まれる物質などさまざまなものがあり、これらの物質に汚染された空気は、のどの炎症や喘息など深刻な健康被害をもたらす原因になります。現在のところ屋内空気品質に関する規制はありませんが、健康被害に対する懸念が強まるなか、屋内空気品質(IAQ)関連業界は近年急成長を遂げつつあり、紫外線殺菌や光触媒酸化反応(PCO)などの技術開発も進んでいます。

当レポートは、IAQ関連市場の最新技術を取り上げ、その可能性や新たな用途を探るもので、新旧の技術を活用するのに必要な戦略、各市場の詳細な分析、技術開発の展望などに加え、重要な特許や関連企業に関する情報なども盛り込み、概略以下の構成でお届けいたします。

第1章 エグゼクティブサマリー

  • 調査範囲
    • 調査方法
  • 調査の概要
    • 主な調査結果

第2章 技術の概要

  • 基本的な情報と重要な新技術
    • 関連技術についての基本的な情報
    • 重要な新技術の影響
  • 成長促進要因と課題
    • 主な成長促進要因
    • 主な課題

第3章 技術についての評価とロードマップ

  • 新技術の普及とニーズの評価
    • 技術の導入サイクル
    • 需要サイドの分析
  • シナリオモデリングと市場機会の評価
    • シナリオモデリング
    • 新たな市場機会
  • 技術開発のロードマップと管理戦略
    • 概要と評価基準
    • レベル0とレベル1基準を優先
    • 代替技術の評価
    • 最終的な優先順位、アナリストの識見、技術開発のロードマップ
    • 技術管理のための戦略

第4章 主な特許と連絡先

  • 主な特許
    • 適用されている特許
    • 交付済みの特許
  • 連絡先
    • 大学や研究機関
    • 企業

第5章 意思決定支援データベース

  • 重要な参考データ
    • 家計消費支出の総額(2005〜2015年)
    • 世界の世帯数(2005〜2015年)
    • 出生時の平均余命(2004〜2014年)
    • 環境保護関連の支出額(2004〜2014年)
    • 空気汚染対策関連の支出額(2004〜2014年)
目次
Product Code: D2A5

This research service provides a detailed insight into the overall technology developments in the indoor air quality domain. The service starts off with an overview of the technology developments followed by a detailed description of the pertinent industrial drivers and challenges in this realm. A strategic evaluation of the technology adoption has been provided along with a comprehensive evaluation of the stakeholders and their impact on specific applications in indoor air quality. Finally, opportunity evaluation of pertinent indoor air quality has been undertaken with a technology roadmap presented and techology management strategies described to complete the study.

Table of Contents

1. Executive Summary

Research Scope and Methodology

  • Research Scope
  • Research Methodology

Research Overview

  • Research Snapshot
  • Key Findings

2. Technology Snapshot

Primer and Key Innovations

  • Technology Primer
  • Impact of Key Innovations

Drivers and Challenges

  • Key Drivers
  • Key Challenges

3. Technology Assessment and Roadmap

Diffusion of Innovation and Needs Assessment

  • Technology Adoption Cycle
  • Demand Side Analysis

Scenario Modelling and Opportunity Evaluation

  • Scenario Modelling
  • Emerging Opportunities

Technology Roadmap and Management Strategies

  • Overview and Benchmarking Criteria
  • Prioritization of Level 0 and Level 1 Criteria
  • Evaluation of Alternatives
  • Final Priorities; Analyst Insights; and Technology Roadmap
  • Technology Management Strategies

4. Key Patents and Contacts

Key Patents

  • Applied Patents
  • Issued Patents

Contacts

  • Academic and Research Contacts
  • Corporate Contacts

5. Decision Support Database

Critical Reference Tables

  • Total Household Consumption Expenditure in Billion USD (2005 to 2015)
  • Global Count of Households in Thousands (2005 to 2015)
  • Total Life Expectancy at Birth (2004 to 2014)
  • Environment Protection Expenditure in Billion USD (2004 to 2014)
  • Environment Expenditure for Air Pollution Management or Control in Million USD (2004 to 2014)
Back to Top