株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

日本O2O市場の動向と展望 〜店舗に誘導するO2Oプラットフォーム進化のトレンド〜

Japan O2O Market: Trends and Outlook

発行 ROA Holdings 商品コード 272675
出版日 ページ情報 和文 75 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
<PDF版の印刷>
PDF版の印刷およびテキストのコピーはできない設定となっています。
Excelデータの場合は印刷は可能ですが、データ加工ができない設定となっています。
<PDFレポートの閲覧人数と価格>
1. 表示価格は1ユーザー向けとなります。
2. 同一会社内で2〜5ユーザーまでは表示価格の2倍。
3. 同一会社内で6ユーザー以上は表示価格の3倍。
印刷版の場合は上記ライセンスは当てはまりません。
Back to Top
日本O2O市場の動向と展望 〜店舗に誘導するO2Oプラットフォーム進化のトレンド〜 Japan O2O Market: Trends and Outlook
出版日: 2013年05月29日 ページ情報: 和文 75 Pages
概要

O2O は、広義ではオンラインを使ったビジネスの意味で解釈することもありますが、このレポートでは、リアル店舗の送客を目的としたプラットフォームを活用したサービスという狭義の意味を適用しています。これは、EC およびオンライン広告など、従来のオンラインビジネスとの違いをはっきりと認識し、ビジネス的側面からのValue Propositioning を樹立することを目的にこのレポートが作成されているためです。

当レポートでは、O2O およびO2O プラットフォームの構造を独自に定義してO2O プラットフォームの進化方向性を提示、O2O ビジネスモデルを抽出、日本O2O 市場の成長トレンドを予測しており、概略以下の構成でお届けします。

エグゼクティブサマリー

第1章 O2O定義

  • O2O概念
  • O2O プラットフォーム
  • O2O プラットフォームの構造
  • O2O プラットフォーム進化のトレンド
    • O2Oプラットフォームが求める"消費満足感"は金銭的な補償+経験的補償
    • O2O プラットフォームの"店舗利用満足感"はIn Shopサービスに進化
    • O2O プラットフォームのメディアとしてのスマートフォン
    • O2O プラットフォーム技術のキーワードと技術

第2章 日本の O2O市場展開トレンド

  • 日本 O2O市場の区分
  • バリューチェーン
  • バリューチェーン別 O2O市場参入トレンド

第3章 主要事業者の動向 - O2Oサービス/プラットフォーム戦略の方向性

  • キャリア
    • ドコモのO2Oプラットフォーム戦略
    • KDDIのO2Oプラットフォーム戦略
    • SoftbankグループのO2Oプラットフォーム戦略
    • NTTグループのO2O実証実験、Smart Stacia
  • 大手メディア事業者
    • NHNジャパンのO2Oプラットフォーム戦略
    • デジタルガレージグループのO2Oプラットフォーム戦略
    • リクルートライフスタイルのO2Oプラットフォーム戦略
    • ぐるなびのO2Oプラットフォーム戦略
    • mixiのO2Oプラットフォーム戦略
  • 共通ポイントとオンライン決済事業者
    • TポイントのO2Oプラットフォーム戦略
    • Loyalty MarketingのO2Oプラットフォーム戦略
    • 楽天グループのO2Oプラットフォーム戦略
    • G.PlanのO2Oプラットフォーム戦略

第4章 主要事業者の動向 - SIおよびスタートアップのO2Oソリューション

  • ソリューションプロバイダー
    • Toppan(凸版)
    • DNP
    • NEC
    • NTTデータ
    • FeliCa Networks
  • スタートアップ事業者
    • ロケーションバリュー
    • Retty
    • スポットライト
    • FrogApps
    • iRidge
    • モビネクト
    • Coiney

第5章 日本のO2O市場規模の予測

第6章 インプリケーション

図表

Back to Top