市場調査レポート

モバイルディスプレイの将来展望 〜モバイルディスプレイの発展方向と技術トレンド編〜

Future Outlook of Mobile Displays

発行 ROA Holdings 商品コード 210013
出版日 ページ情報 和文 89 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
<PDF版の印刷>
PDF版の印刷およびテキストのコピーはできない設定となっています。
Excelデータの場合は印刷は可能ですが、データ加工ができない設定となっています。
<PDFレポートの閲覧人数と価格>
1. 表示価格は1ユーザー向けとなります。
2. 同一会社内で2〜5ユーザーまでは表示価格の2倍。
3. 同一会社内で6ユーザー以上は表示価格の3倍。
印刷版の場合は上記ライセンスは当てはまりません。
Back to Top
モバイルディスプレイの将来展望 〜モバイルディスプレイの発展方向と技術トレンド編〜 Future Outlook of Mobile Displays
出版日: 2011年08月29日 ページ情報: 和文 89 Pages
概要

スマートフォンが世界のモバイルフォン業界を震撼させ、ユーザーの利用パターンに革命を起こし始めています。この結果、携帯電話メーカーの立場から見て最も重要なハードウエアが「モバイルディスプレイ」になりつつあり、アップル(Apple)、サムスン(Samsung)を中心にモバイルディスプレイに対する大々的な投資を行っています。関連プレイヤーは、今後どんなサイズや技術がモバイルディスプレイの標準になるかに敏感になっている状況です。

当レポートでは、これまでのモバイルディスプレイの発展過程と今後の開発方向を分析し、新たに登場するであろう新技術に関する可能性とその価値について展望しており、概略以下の構成でお届けします。

エグゼクティブサマリー

第1章 モバイルディスプレイの概要

  • フラットパネルディスプレイの展望
    • フラットパネルディスプレイの種類
    • フラットパネルディスプレイ事業部門
    • フラットパネルディスプレイの技術要素
  • モバイルディスプレイの定義と特徴
    • モバイル環境:小さくても強い製品が必要なタフな環境
    • 技術的特徴:モバイルにのみ特化した最高水準の技術
    • 事業的特性:カスタマイズされた製品で勝負する受注ビジネス
  • モバイルディスプレイの成長過程
    • モバイルディスプレイの始まり(〜2000年)
    • 日本企業の進出(〜2003年)
    • LTPSの急成長(〜2006年)
    • 台湾の参入と業界再編(〜2009年)
    • アップルの直接投資(〜2011年)
  • モバイルディスプレイの現況
    • 業界現況
    • アプリケーションの種類

第2章 モバイルディスプレイ技術のトレンド

  • モバイルディスプレイの役割と重要性
  • モバイルディスプレイ進化の方向
    • 高解像度:解像度は300ppiから収れん、画質の改善は継続
    • 大画面ディスプレイ:デッドスペースを減らして初めて5インチが可能に
    • 新たな機能と価値
  • ディスプレイ企業の開発トレンド
    • 高解像度に対応する技術
    • 大面積対応技術
    • 原価削減技術
  • エマージングテクノロジー
    • AMOLED
    • エレクトリックペーパーディスプレイ(EPD)
    • MEMS(Micro-electro-mechanical System)
    • 量子ドット(Quantum Dot)
    • Oxide TFT

第3章 アプリケーション別トレンド

  • 携帯電話
  • デジタルイメージングディスプレイ市場
  • ポータブルメディアプレイヤー市場
  • 車両用ディスプレイ
  • アミューズメント用ディスプレイ

第4章 モバイルディスプレイの未来図表目次

図目次

  • 2010年の技術別世界市場規模
  • 2010年の世界のFPD アプリケーション別の実績
  • 駆動モジュールの比較
  • 業種別出荷量比率の展望(2010〜2015年)
  • 業種別売上比率の展望(2010〜2015年)
  • 2010年のモバイルディスプレイ業界現況
  • 2010年のモバイルディスプレイ市場分布
  • ディスプレイの金額的比重と役割的比重(〜 2010年)
  • フレキシブルディスプレイのロードマップ(〜 2015年)
  • AMLCD光効率の展望(2010〜2013年)
  • IPS生産比率( 2010〜2013年)
  • スマートフォンAMLCD モジュールの厚さ(2010〜2013年)
  • ?当たりのバックプレーン加工費
  • 構造比較
  • AMOLEDの発光原理
  • LTPS決定構造及び補償回路
  • シャドーマスクのスキーム
  • LITI Scheme
  • E-INK概念図
  • Pixtronix社のDMS 概念図
  • Mirasolの概念図
  • 量子ドット粒子
  • 携帯電話メイン/ サブ 出荷量(2008〜2011年)
  • サイズ別携帯電話出荷量(2008〜2011年)
  • 解像度別携帯電話出荷量(2008〜2011年)
  • 2010年のスマートフォンのバリューチェーン
  • DSC Size別出荷量(2008〜2011年)
  • DSC解像度別出荷量(2008〜2011年)
  • PMPセットアップメーカー出荷量(2008〜2011年)
  • 2010年のPND Display供給企業
  • 純正CNSとPNDの出荷量(2008〜2011年)

表目次

  • FPD 技術Category
  • アプリケーション別使用環境
  • アプリケーション別技術
  • 解像度と画面の大きさによる画素密度(ppi)
  • モバイルフォン企業別代表的解像度
  • 特性の比較
Back to Top