株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

2011年度グローバルタブレット端末ベンダーの差別化戦略とその方向性:2010〜2011年の主要デバイスベンダーの動向を中心に

Global Tablet Device Venders: 2011

発行 ROA Holdings 商品コード 205341
出版日 ページ情報 和文 52 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
<PDF版の印刷>
PDF版の印刷およびテキストのコピーはできない設定となっています。
Excelデータの場合は印刷は可能ですが、データ加工ができない設定となっています。
<PDFレポートの閲覧人数と価格>
1. 表示価格は1ユーザー向けとなります。
2. 同一会社内で2〜5ユーザーまでは表示価格の2倍。
3. 同一会社内で6ユーザー以上は表示価格の3倍。
印刷版の場合は上記ライセンスは当てはまりません。
Back to Top
2011年度グローバルタブレット端末ベンダーの差別化戦略とその方向性:2010〜2011年の主要デバイスベンダーの動向を中心に Global Tablet Device Venders: 2011
出版日: 2011年06月17日 ページ情報: 和文 52 Pages
概要

当レポートは、日本の新規発売端末を定期的に分析し、市場の方向性を分析したレポートで、主に国内で発売した端末の詳細情報を中心に、ROA Holdings独自の評価方法によって携帯端末の進化レベルを評価、今後の予測を行っており、概略以下の構成でお届けします。

※本レポートは、日本語版での提供となります。

エグゼクティブサマリー

第1章 本レポートにおける「タブレット」の定義

  • レポートの紹介
  • 調査範囲
  • 調査プロセス

第2章 2010-2011年世界のタブレット端末市場環境の分析

  • 2010-2015年タブレット販売台数推移予測
  • Wi-Fi専用機種と3G搭載機種の販売台数比較

第3章 Device Basic Performance

  • Issue 1 - CPUクロックはSingle 1GからDual 1Gが主流に
  • Issue 2 - RAMは1GBを超えるスペックの端末が増加
  • Issue 3 - Storageは16GB〜32GBが多数派
  • Issue 4 - 4万円〜6万円の実勢価格が一般的に

第4章 Mobility Performance

  • Issue 1 - 端末重量は700グラム、厚みは12ミリをベンチマーク
  • Issue 2 - 3Gボイス搭載機はアジアのベンダーを中心に発展
  • Issue 3 - 3.9G搭載機が海外ベンダーを中心に登場
  • Issue 4 - バッテリーの持続時間は10時間が目標値に

第5章 付加価値要素

  • User Experience
    • Issue 1 - ディスプレイサイズは8〜9インチサイズ台の端末が台頭
    • Issue 2 - タッチ方式においてはコストを抑えた抵抗膜方式は消えつつある
    • Issue 3 - OSバージョン毎のUX進化スピードはAndroidが圧倒的
  • Entertainment Platform
    • Issue 4 - アプリケーションマーケットのマルチプレーヤー化
    • Issue 5 - 日系ベンダーのコンテンツネットワーク形成
  • Life Conversion
    • Issue 6 - ビジネスサイドにおける用途の広がり
    • Issue 7 - SNS、NFC、Nスクリーン等生活の中心へと変化

第6章 2011年までの纏めと2012年以降のキーポイント

  • 2011年までのキーポイント纏め
  • 2012年以降のキーポイント

第7章 Appendix

Back to Top