市場調査レポート

B2C向けテレマティクス・サービス・プロバイダー(TSP)の展望と課題:〜スマートフォン、タブレット、安価な無線通信料が市場をけん引〜

B2C Telematics Service Providers (TSP): Outlook and Challenges

発行 ROA Holdings 商品コード 138834
出版日 ページ情報 和文 62 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
こちらの商品の販売は終了いたしました。
Back to Top
B2C向けテレマティクス・サービス・プロバイダー(TSP)の展望と課題:〜スマートフォン、タブレット、安価な無線通信料が市場をけん引〜 B2C Telematics Service Providers (TSP): Outlook and Challenges
出版日: 2010年11月30日 ページ情報: 和文 62 Pages

当商品の販売は、2016年07月01日を持ちまして終了しました。

概要

昨今の車業界では、TSPと呼ばれる領域があります。テレマティクス・サービス・プロバイダーの略です。テレマティクス市場自体は、かなり以前から存在していた車両向けの無線通信サービス市場を指します。

当レポートは、既存のTSPプレイヤーやOEMも含めて、多くの関係各社のヒヤリングを実施した結果をまとめたもので、概略以下の構成でお届けします。

エグゼクティブサマリー

第1章 テレマティクス・サービス・プロバイダー(TSP)概要

  • TSPの定義
  • TSPの構成要素
    • TSPに必要な4つの要素
    • 無線通信
    • 地図情報
    • 経路検索エンジン
    • デバイス
  • TSPコンセプトの沿革とロードマップ

第2章 ビジネスモデル分析

  • バリューチェーン
  • プレイヤー参入モデル
    • 携帯通信キャリア
    • OEM
    • プラットフォーマー/地図プロバイダー/コンテンツプロバイダー
  • 市場方向性分析
    • TSPを巡る勢力図
    • スマートフォンの台頭によるPNDの消滅
    • シンクライアント・コンセプト
    • 海外の動向

第3章 事業プレイヤー分析

  • 携帯通信キャリア
    • KDDI
    • ソフトバンク
  • TSP
    • NTTドコモ
    • Pioneer
    • ナビタイム
  • OEM
    • トヨタ
    • 日産
    • ホンダ

第4章 市場成長性予測

第5章 インプリケーション

図目次

  • TSPの事業範囲
  • TSPの4要素
  • TSPロードマップ予測
  • TSPバリューチェーン
  • バリューチェーンプレイヤー相関図
  • 携帯キャリアのTSPポジショニング
  • OEMのテレマティクス・ポジショニング
  • プラットフォーマー/地図プロバイダーのTSPポジショニング
  • TSPを巡る勢力図
  • フォードのWiFi対応SYNC
  • メルセデスベンツのmbrace
  • アウディのGoogle Earth
  • GMのOnStar App
  • KDDIが目指す車載通信サービス範囲
  • ナビポータルのビジネスモデル
  • NTTドコモのドライブネット
  • ナビポータルの基本事業モデル
  • ナビタイムの基本ビジネスモデル
  • トヨタのテレマティクス・サービス
  • 日産のテレマティクス・サービス
  • ホンダのテレマティクス・サービス
  • 国内TSP市場規模予測(2010~2015年)

表目次

  • ビフォア/アフターマーケットの長所及び短所
Back to Top