表紙
市場調査レポート

エンドポイントセキュリティプラットフォーム:Market Quadrant

Endpoint Security - Market Quadrant 2015

発行 Radicati Group, Inc. 商品コード 243962
出版日 ページ情報 英文 55 Pages
納期: お問合せ
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=102.12円で換算しております。
Back to Top
エンドポイントセキュリティプラットフォーム:Market Quadrant Endpoint Security - Market Quadrant 2015
出版日: 2015年10月19日 ページ情報: 英文 55 Pages
概要

当レポートでは、エンドポイントセキュリティプラットフォームの主要ベンダーについて調査分析し、Radicati Market Quadrantの概念を適用した競合環境の分析などをまとめています。

Radicati Market Quadrantの解説

市場区分:エンドポイントセキュリティプラットフォーム市場

評価基準

Market Quadrant:エンドポイントセキュリティプラットフォーム

  • 主要企業の Quadrant動向

企業コンテンツ管理:ベンダー分析

  • トップ企業
  • 先駆的企業
  • 専門企業
  • 成熟企業

このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細はお問い合わせください。

目次

This Radicati Market Quadrant provides a competitive view of key players in the business Endpoint Security market.

The report includes:

  • Endpoint Security Market Quadrant for the following key players: Cisco, ESET, F-Secure, IBM, Intel Security, iSheriff, Kaspersky Lab, Microsoft, Panda Security, Sophos, Symantec, ThreatTrack Security, Trend Micro, and Webroot.
  • Synopsis of strengths and weaknesses of all key players.

This report is intended for Investors, Organizations, Service Providers and Vendors who need to make informed decisions about the Endpoint Security market.

Endpoint Security-Revenue Forecast, 2015-2019

Figure 1: Endpoint Security Market Revenue Forecast, 2015-2019

Table of Contents

  • RADICATI MARKET QUADRANTS EXPLAINED
  • MARKET SEGMENTATION - ENDPOINT SECURITY
  • EVALUATION CRITERIA
  • MARKET QUADRANT - ENDPOINT SECURITY
    • KEY MARKET QUADRANT TRENDS
  • ENDPOINT SECURITY - VENDOR ANALYSIS
    • TOP PLAYERS
    • TRAIL BLAZERS
    • SPECIALISTS
    • MATURE PLAYERS
Back to Top