株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

自動預入機:現金および小切手自動預入機の将来動向

Deposit Automation and Recycling

発行 Retail Banking Research 商品コード 86300
出版日 ページ情報 英文 1160 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1GBP=146.92円で換算しております。
Back to Top
自動預入機:現金および小切手自動預入機の将来動向 Deposit Automation and Recycling
出版日: 2014年11月30日 ページ情報: 英文 1160 Pages
概要

自動預入技術は一般的に、日常の窓口業務をセルフサービスの端末へ移行することで、銀行の現金・小切手取扱いコストを大幅に削減し、付加価値のある取引・サービスのために時間と資源を確保すると考えられています。加えて小切手自動預入機は、電子小切手トランケーションを用いてストレートスループロセッシング(STP)を可能にします。

本調査は、世界52カ国における自動現金預入機(ADT)の現在の導入レベルおよび将来の可能性を調査しています。うち27カ国は全体的に分析されており、残り25カ国は重要な市場データと共に、詳細な国別レポートが示されています。本調査には総計436の銀行およびその他の企業が参加しており、うち129行/社にインタビューを実施しています。

この広範囲にわたる調査の分析と調査結果は、国別の市場統計および5カ年予測を含む1,160ページのレポートによって入手可能です。この信頼すべきレポートは、重要な新しい市場機会の活用に向け、戦略的な計画・行動を望む製造業者、銀行およびその他の産業企業にとって貴重なツールです。

各国の章は以下のセクションレポートで構成されています。

  • 市場の概要
  • 現在のADTインストールベース
  • 市場の主な成長促進因子・阻害因子
  • 導入者の要件・端末の利用
  • 将来の自動預入
  • 導入企業のプロファイル

調査対象国:27ヶ国の詳細な国別ポートおよびその他25ヶ国の重要な市場データ

  • 南北アメリカ
    • ブラジル
    • カナダ
    • メキシコ
    • 米国
  • アジア太平洋地域
    • 中国
    • インド
    • インドネシア
    • マレーシア
    • 台湾
    • タイ
  • 中東欧
    • カザフスタン
    • ポーランド
    • ロシア
    • ウクライナ
  • 西欧
    • ベルギー
    • フランス
    • ドイツ
    • ギリシャ
    • イタリア
    • オランダ
    • ポルトガル
    • スペイン
    • スイス
    • トルコ
    • 英国
  • 中東・アフリカ
    • サウジアラビア
    • 南アフリカ

このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細はお問い合わせください。

目次

Deposit automation and recycling remains the single most important banking automation technology for banks and their suppliers. The technology has the potential to significantly reduce banks' cash and cheque handling costs by enabling migration of routine teller transactions to self-service terminals, freeing up time and resources for the more value-added transactions and services. In addition, automated cheque deposits, using electronic cheque truncation, open the door to straight-through-processing.

This study sets out to examine the current deployment levels and future potential for automated deposit terminals (ADTs) in 52 countries worldwide. 27 of these have been analysed in full, and detailed country reports are presented, with key market data produced for a further 25 countries. A total of 436 banks and other organisations took part in the study, of which 129 were interviewed.

The insights and findings from this extensive study are now available through a 1,160-page report with country-by-country market statistics and five-year forecasts. This authoritative report is an invaluable tool for manufacturers, banks, analysts and other key industry players wishing to plan and act strategically to take advantage of an important market opportunity.

Each country chapter comprises the following sections report...

  • Overview of Market
  • Current Installed Base of ADTs
  • Key Market Drivers and Inhibitors
  • Deployer Requirements and Terminal Usage
  • The Future of Deposit Automation
  • Deployer Profiles

The information in Deposit Automation and Recycling is based on extensive primary research and is not available from any other source.

Back to Top