株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

キャッシュおよびペイメントの将来

The Future of Cash and Payments

発行 Retail Banking Research 商品コード 107916
出版日 ページ情報 英文 415 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
こちらの商品の販売は終了いたしました。
Back to Top
キャッシュおよびペイメントの将来 The Future of Cash and Payments
出版日: 2010年01月13日 ページ情報: 英文 415 Pages

当商品の販売は、2016年07月01日を持ちまして終了しました。

概要

当レポートでは、欧州28ヵ国と米国、オーストラリアのリテールペイメント(キャッシュ・非キャッシュ)の動向について調査分析し、消費者による各種決済手法の利用動向、利用の見通し(〜2014年)、主要影響因子の分析などをまとめ、概略下記の構成でお届けいたします。

エグゼクティブサマリー

第1章 イントロダクション:キャッシュ&ペイメントの将来の重要性

第2章 インフラ&ペイメント手法

第3章 ペイメントの動向と分析

第4章 キャッシュの代替のエコノミクス

第5章 その他の主要牽引因子

第6章 戦略的予測:〜2014年

第7章 ステークホルダーの影響とアクション

付録

調査対象国

  • オーストラリア
  • ベルギー
  • ブルガリア
  • チェコ共和国
  • デンマーク
  • エストニア
  • フィンランド
  • フランス
  • ドイツ
  • ギリシャ
  • ハンガリー
  • アイルランド
  • イタリア
  • ラトビア
  • リトアニア
  • ルクセンブルグ
  • オランダ
  • ノルウェー
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • ルーマニア
  • ロシア
  • スロバキア
  • スロベニア
  • スペイン
  • スウェーデン
  • スイス
  • 英国
  • 米国
目次

Abstract

The Future of Cash and Payments provides an independent and insightful analysis of the historic and current use of different retail payment methods (both cash and cashless) in 28 European countries, and for comparison purposes in Australia and the USA. It also forecasts how the usage of these payment methods will change up to 2014. The report is essential reading for central banks, banking associations, banks, retailers, payment card organisations, consumer groups and others involved in Europe' s payments industry such as CIT companies and ATM manufacturers.

The report contains information on the main infrastructural factors that influence the usage of different retail payment instruments and the cost of payments; data on payment trends between 2000 and 2008; analyses of retail payments usage against a variety of different parameters; and an independent assessment of the economics and especially the business case for cash substitution. It describes and reviews the studies on the cost of different payment instruments performed by or on behalf of European central banks, the Reserve Bank of Australia and other parties.

The report also contains insights into the impact on the usage of different payment methods of major drivers including the Payment Services Directive; SEPA; payment card interchange fees; Merchant Service Charges; contactless payments; socio-demographics; and bank policies to give pricing signals to consumers.

Strategic forecasts of the use of cash and cashless payment methods in European countries are given in two scenarios along with the implications for and the actions required by different types of stakeholders.

Countries covered:

  • Australia
  • Austria
  • Belgium
  • Bulgaria
  • Czech Republic
  • Denmark
  • Estonia
  • Finland
  • France
  • Germany
  • Greece
  • Hungary
  • Ireland
  • Italy
  • Latvia
  • Lithuania
  • Luxembourg
  • Netherlands
  • Norway
  • Poland
  • Portugal
  • Romania
  • Russia
  • Slovakia
  • Slovenia
  • Spain
  • Sweden
  • Switzerland
  • UK
  • USA

Table of Contents

Outline of Report Contents:

  • Executive Summary
  • Introduction - why is the future of cash and payments important?
  • Infrastructures and payment methods
  • Payment trends and analyses
  • The economics of cash substitution
  • Other key drivers
  • Strategic forecasts to 2014
  • Stakeholder implications and actions
  • Appendices
Back to Top