株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

スマートホーム戦略:コスト意識の高い消費者の獲得

Smart Home Strategy: Capturing the Cost-Conscious Consumer

発行 Parks Associates 商品コード 934263
出版日 ページ情報 英文 62 Slides
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=108.49円で換算しております。
スマートホーム戦略:コスト意識の高い消費者の獲得 Smart Home Strategy: Capturing the Cost-Conscious Consumer
出版日: 2020年04月30日 ページ情報: 英文 62 Slides
概要

消費者は、スマートホーム製品の価格設定が提供された価値に対して高価であると認識しており、購入に対する永続的な障壁を生み出しています。マスマーケットは、アーリーアダプターとは異なるマーケティング戦略を必要とする、より価値を重視する消費者や価格が障壁となることの少ない裕福な世帯をよりよく理解することによって獲得されます。ブロードバンド世帯の4分の1は、支出に対して慎重であり、これらの世帯は絶えず良い価格または良い価値を得たいと考えています。またこれらの世帯は、スマートホームデバイスを含むデジタルホーム製品の最高の購入者でもあります。

当レポートは、スマートホーム市場の戦略について調査したもので、主要なスマートホームデバイスカテゴリの価格の弾力性、購入を促進できる付加価値機能またはインセンティブ、季節的な購入パターン、価値を重視する消費者が好むチャネルなどを明らかにしています。

目次

消費者分析:スマートホーム

  • 当レポートで解明された主な疑問点
  • 調査調査手法
  • ブロードバンド世帯主の定義
  • 定義と略語

コスト重視の消費者セグメントの定義

  • 米国のブロードバンド世帯のコストを意識したセグメンテーションに関する質問と意見
  • 基本:数値とパーセンテージ-2020年第1四半期

エグゼクティブサマリー

  • 業界考察
  • 主な調査結果と市場への影響
  • 費用意識の高い世帯のための3つの区分
  • 市場への影響
  • コスト重視のセグメントに到達するための提言

コスト重視の消費者のプロファイル

  • コスト重視の意見への同意(Q4 / 19)
  • コストを意識した消費支出セグメント(Q4 / 19)
  • 支出セグメント別のコスト重視ステートメントの平均スコア(Q4 / 19)
  • お金を節約する習慣に関する強い同意(Q4 / 19)
  • 生活習慣に関する強い同意(Q4 / 19)
  • 支出セグメントの人口統計プロファイル(Q4 / 19)
  • 支出セグメントの住宅プロファイル(Q4 / 19)
  • 住宅購入予定者の家の新しい予算(Q4 / 19)
  • 現在の家のサイズ(Q4 / 19)

家庭用電化製品の所有権

  • 所有する電子機器の平均数(Q4 / 19)
  • 家電製品の所有権(Q4 / 19)

スマートな製品の採用と購入プロセス

  • スマートホームデバイスの所有権(Q4 / 19)
  • 支出セグメント別のスマートホームデバイスの所有権(Q4 / 19)
  • スマートセキュリティ&安全デバイスのアクティブユーザー(Q4 / 19)
  • スマートホームデバイスの所有者と対象者
  • 過去12か月間にセグメントを使用して購入したスマートホームデバイスが少なくとも1つ(Q4 / 19)
  • 購入したスマートホームデバイス上位5件(Q4 / 19)
  • 所有するネットワークカメラのブランド(19年第4四半期)
  • 支出セグメント別のスマートホームデバイスの購入期間(Q4 / 19)
  • スマートデバイスに精通している(Q4 / 19)
  • スマートデバイスの価値の高い製品別のメリット(Q4 / 19)
  • スマートデバイスの手頃な価格(Q4 / 19)
  • 支出セグメント別のスマートホームデバイス購入意向(Q4 / 19)
  • スマートスピーカー/ディスプレイを使用したデータのプライバシーとセキュリティへの高い懸念(Q4 / 19)

家庭用防犯システムの所有権と意図

  • 家庭用防犯システム(Q4 / 19)
  • セキュリティシステムに対する高い満足度(19年第4四半期)
  • 家庭用防犯システムの設置方法(Q4 / 19)
  • セキュリティシステムの使用頻度(Q4 / 19)
  • セキュリティシステムの購入意向(19年第4四半期)
  • Home Control Systemの所有権(Q4 / 19)
  • Professional Monitoringサブスクリプションの長さ(Q4 / 19)
  • セキュリティシステムの購入(19年第4四半期)
  • セキュリティシステムへのアドオン(19年第4四半期)
  • 提供されるエネルギープログラムに精通している(Q4 / 19)
  • エネルギー効率プログラムへの参加(Q4 / 19)
  • スマートエネルギーおよびその他のアクティブユーザーデバイス(Q4 / 19)
目次

SYNOPSIS:

Consumers perceive smart home product pricing to be expensive for the value provided, creating a persistent barrier to purchase. The mass market will be captured through better understanding of the more value-conscious consumer who requires a different marketing strategy than early adopters and affluent households for whom price is less of a barrier. This consumer study explores the price elasticity of the leading smart home device categories, what value-added features or incentives can drive purchase, seasonal purchase patterns, and which channels value-conscious consumers prefer.

At Least One Smart Home Device Purchased in
Past 12 Months by Spending Segments

ANALYST INSIGHT:

“A quarter of broadband households fall into the Careful Spenders category. These households consistently take advantage of opportunities to get good prices or good value. They are also the highest buyers of digital home products, including smart home devices.” - Tricia Parks, CEO, Parks Associates.

Table of Contents

Consumer Analytics: Smart Home

  • Key Questions Answered
  • Survey Methodology
  • Defining Heads of Broadband Households
  • Definitions and Abbreviations
  • Reading Parks Associates Charts

Defining Cost-Conscious Consumer Segments

  • The Question and Statements for the Cost-Conscious Segmentation of US Broadband Households
  • The Basics: Numbers and Percentages - 1Q 2020

Executive Summary

  • Industry Insight
  • Key Findings and Market Impact
  • Three Segments for Cost-Conscious Households: Careless, Cautious, Careful Spenders
  • Market Impact
  • Recommendations for Reaching Cost-Conscious Segments

Profiles of Cost-Conscious Consumers

  • Agreement with Cost-Conscious Statements (Q4/19)
  • Cost-Conscious Consumer Spending Segment (Q4/19)
  • Average Score of Cost-Conscious Statements by Spending Segment (Q4/19)
  • High Agreement on Money-Saving Habits (Q4/19)
  • High Agreement on Lifestyle Attitudes (Q4/19)
  • Demographic Profile of Spending Segments (Q4/19)
  • Housing Profile of Spending Segments (Q4/19)
  • New House Budgets Among Home Purchase Intenders (Q4/19)
  • Current Home Size (Q4/19)

Consumer Electronics Device Ownership

  • Average Number of Electronic Devices Owned (Q4/19)
  • Consumer Electronic Device Ownership (Q4/19)

Smart Product Adoption and Purchase Process

  • Smart Home Device Ownership (Q4/19)
  • Smart Home Device Ownership by Spending Segments (Q4/19)
  • Active Users of Smart Security & Safety Devices (Q4/19)
  • Smart Home Device Owners & Intenders
  • At Least One Smart Home Device Purchased in Past 12 Months by Spending Segments (Q4/19)
  • Top 5 Smart Home Devices Purchased (Q4/19)
  • Brand of Networked Camera Owned (Q4/19)
  • Length of Purchase Journey for Smart Home Devices by Spending Segments (Q4/19)
  • High Familiarity with Smart Devices (Q4/19)
  • High Value of Smart Device Benefits by Product (Q4/19)
  • High Affordability of Smart Devices (Q4/19)
  • Smart Home Device Purchase Intention by Spending Segments (Q4/19)
  • High Concern about Data Privacy and Security with Smart Speaker/ Display (Q4/19)

Home Security System Ownership and Intention

  • Home Security System (Q4/19)
  • High Satisfaction with Security System (Q4/19)
  • Home Security System Installation Method (Q4/19)
  • Frequency of Using Security System (Q4/19)
  • Security System Purchase Intention (Q4/19)
  • Home Control System Ownership (Q4/19)
  • Length of Professional Monitoring Subscription (Q4/19)
  • Security System Purchases (Q4/19)
  • Add-ons to the Security System (Q4/19)
  • High Familiarity with Energy Programs Offered (Q4/19)
  • Participation in Energy Efficiency Programs (Q4/19)
  • Active Users of Smart Energy & Misc. Devices (Q4/19)