市場調査レポート

保険金詐欺への取り組み

Tackling Insurance Fraud

発行 Ovum, Ltd. 商品コード 274679
出版日 ページ情報 英文
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=107.50円で換算しております。
Back to Top
保険金詐欺への取り組み Tackling Insurance Fraud
出版日: 2013年05月24日 ページ情報: 英文
概要

ほとんどの保険会社は、過去5年の間、不正防止技術にある程度投資してきましたが、そのほとんどは有益ではありましたが、ばらばらで、クレームで見つけた不正の検出に集中する傾向にありました。今や一連の技術が、プロの詐欺ネットワークによってもたらされるますます深刻な脅威に対処する方法を保険会社に提供できるまでに進化してきました。

当レポートでは、予測分析、テキストマイニング、リンク解析などの主要技術、これら技術の長所および短所、およびどうすれば包括的詐欺対応戦略の一部として使用することができるかに焦点を当てて分析しております。さら増加する保険金詐欺問題と戦うにあたり世界の保険業界はどの技術を採用するであろうか、また保険金詐欺はどのように進化しており、なぜ現在の詐欺防止戦略はこの変化について行けていないかなどをお伝えしつつ、概略下記内容でお届け致します。

概要

  • きっかけ
  • Ovum社の見解
  • キーメッセージ

効果的な不正検出に対する要求が現在の急務

  • プロによる保険金詐欺の問題が増加している
  • 収益成長とコスト削減の必要性から保険会社は詐欺問題への急速な対応に迫られている
  • 現在使われている詐欺防止技術はプロによる保険金詐欺問題の増加に充分に対処できない

詐欺に対抗するために、現在は非常に効果的なツールを提供する一連の技術がある

  • ルールベースのシステムは、ますます複雑化する詐欺の状況に対処できない
  • 異常検出は、新しい不正パターンを識別する役割を有している
  • 予測分析は、最も複雑な詐欺を検出する上で重要な役割を果たす
    • 保険ワークフロー内に埋め込まれたリアルタイムの予測分析は、現実のものになってきている
    • 予測分析の有効性は、適切な人々を抱えることに依存している
  • テキストマイニングはSIUの有効性を推進する上で新たな役割を持っている
  • リンク解析
  • 効果的な詐欺対応戦略は、保険会社にとって厳しい市場環境の中で競争上の優位性を与える

提言

  • 保険会社に対する提言
    • 詐欺対応戦略は、すべての顧客との対話のポイントを網羅する必要がある
    • 複数の技術を不正対応統合システムに組み込むべきである
    • SIUの有効性を生かすことが、詐欺対応戦略の主要目的であるべき
    • 適切な人々を見つけ、開発し、維持することが効果的な詐欺対応戦略を実装する上で重要な要因である
  • ベンダーに対する提言
    • ベンダーは業界にぴったりと適応した提案と概念実証モデルを開発する必要がある
    • ベンダーは強力な保険金詐欺防止のスキルと経験を持つチームを構築する必要がある

ベンダーは、顧客の詐欺防止戦略を有効にしておくために重要な役割を担っている

補遺

  • 参考文献
  • 著者
  • Ovumコンサルティングについて
  • 免責事項
目次
Product Code: IT004-000372

Abstract

Introduction

Most insures have invested to some degree in fraud technology in the past five years. However, most of this investment, while beneficial, has been piecemeal and has tended to be focused on fraud detection at the claims phase. Ovum believes that a number of technologies have evolved to the extent that they now offer insurers a way to address the increasingly serious threat posed by professional fraud networks.

Highlights

  • Ovum believes that a number of technologies have evolved to the extent that they now offer insurers a way to address the increasingly serious threat posed by professional fraud networks. These technologies inlcude predictive analytics, text mining and link analysis. These technologies offer the promise of highly accurate fraud detection capabilties embedded within insurance process flows in real-time.

Features Benefits

  • This report will highlight key technologies, the strengths and drawbacks of these technolgies and how they can be used as part of a comprehensive fraud strategy
  • This report highlights which technology will be adopted by the global insurance industry as it combats the growing issue of insurance fraud.

Questions Answers

  • How is insurance fraud evolving and why are current fraud strategies failing to keep pace with these changes?
  • What are the technology areas in which insurers need to invest to implement an effective fraud strategy?

Table of Contents

Headings

SUMMARY

  • Catalyst
  • Ovum view
  • Key messages

THE NEED FOR EFFECTIVE FRAUD DETECTION IS NOW AN URGENT PRIORITY

  • Professional insurance fraud is a growing problem
  • The need for revenue growth and cost reduction are driving insurers to urgently address the problem of fraud
  • Fraud technology in use today is not sufficient to address the growing problem of professional insurance fraud

A RANGE OF TECHNOLOGIES NOW OFFER HIGHLY EFFECTIVE TOOLS TO COMBAT FRAUD

  • Rules-based systems cannot address an increasingly complex fraud landscape
  • Anomaly detection has a role in identifying new fraud patterns
  • Predictive analytics will play a critical role in detecting the most complex fraud
    • Real-time predictive analytics embedded within insurance workflows are becoming a reality
    • The effectiveness of predictive analytics depends on having the right people
  • Text mining has an emerging role in driving the effectiveness of SIUs
  • Link analysis
  • An effective fraud strategy will give insurers a competitive advantage in in tough market conditions

RECOMMENDATIONS

  • Recommendations for insurers
    • Fraud strategies should encompass all customer interaction points
    • Multiple technologies should be incorporated in an integrated fraud system
    • Driving the effectiveness of an SIU should be a key objective of a fraud strategy
    • Finding, developing, and keeping the right people is a critical factor in implementing an effective fraud strategy
  • Recommendations for vendors
    • Vendors need to develop strongly verticalized offerings and proof-of-concept models
    • Vendors need to build teams with the strong insurance fraud skills and experience
    • Vendors have a critical role ensuring clients fraud strategies remain effective

APPENDIX

  • Further reading
  • Author
  • Ovum Consulting
  • Disclaimer

Figures

  • Figure 1: Summary of key insurance fraud technology areas
Back to Top