株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

通信事業者:個人情報管理を通じて信用を活用

Telcos: Leveraging Trust Through Privacy Management

発行 Ovum, Ltd. 商品コード 271098
出版日 ページ情報 英文 17 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=115.27円で換算しております。
Back to Top
通信事業者:個人情報管理を通じて信用を活用 Telcos: Leveraging Trust Through Privacy Management
出版日: 2013年05月10日 ページ情報: 英文 17 Pages
概要

通信業界のビジネス動向は通信事業者にとって同意およびプライバシー管理ツールが必要であることを示しています。その結果、ID管理(IDM)およびプライバシー強化技術(PET)は通信事業者のシステムの本質的な部分になる必要があります。ソフトウェアベンダーであるUnboundID社は新しいカテゴリーにおいて最初であると考えられるプライバシーの管理ソリューションを導入しました。

当レポートでは、通信業者が所有するIDデータから作りあげた現在および潜在的な市場機会を評価するとともに、新たな機会と停滞する市場の変化と最も大きな影響を与える傾向などについて分析しております。さらにID管理技術ベンダーが通信市場全体で進行中の急激な変化をどう活用するか、どんな内部および外部促進要因がID管理とプライバシー管理市場の成長を牽引するか、ID管理とプライバシー管理の展開の技術的要請とは何かなどをお伝えしつつ、概略下記内容でお届け致します。

概要

  • きっかけ
  • Ovum社の見解
  • キーメッセージ
    • 顧客は個人データとそれがどのように使用されているかを気にしている
    • 個人データ追跡関連のビジネスモデルが変化している
    • 通信事業者はID管理(IDM)とプライバシー強化技術(PET)でIDブローカーモデルを活用する良い位置にいる
    • UnboundID社のプライバシーパッケージは、通信事業者がIDブローカーになるのに役立つ

ユーザーはデータのプライバシーを心配している

  • デジタル社会の進化に伴い、個人データのプライバシーとセキュリティに対する懸念が増加している
    • 電子商取引の増加によりID関連のデータが必要となる
    • 個人データのプライバシーに対する懸念が増え、顧客は自分のデータの配布するには注意深くなっている
    • 消費者は個人情報の収集を止めさせたがっている
  • 最近のセキュリティ侵害は消費者の信頼に悪影響を与えた
    • 厳しい規制と態度硬化によりプライバシーとデータセキュリティに対する注文が多くなっている
  • ■通信事業者は顧客データを資産から収入に変換しなければならない
  • 通信事業者はデータフレンドリー戦略を擁護すべきである
  • ビッグデータの機会とプライバシー課題への対処
  • 通信事業者は、彼らを支配する厳格な規制を生かすべきである

通信事業者は、プライバシー管理ソリューションに関連するビジネスチャンスを評価する必要がある

  • 通信事業者がビジネスを顧客中心にするにはプライバシーと利便性のバランスを取る必要がある
    • 個人データは顧客の通貨として機能する
  • 通信事業者は進化するID生態系におけるデータロッカー/ブローカーの役割を担う

UnboundID社はIDのバリューチェーンを登っている

  • UnboundID社のIDデータプラットフォームは、通信事業者がIDデータを新しい資産クラスとして管理するのに役立つ
    • ベンダーは通信事業者のためのにID管理に関連する能力を構築しつつあるが、UnboundID社は彼らより進んだ革新的な機能を導入している
    • UnboundID社は通信事業者のためのID管理に関連する機能を構築している
    • IDデータの安全な管理と転送はプライバシーパッケージの重要な機能である
    • 顧客に自分の個人データの透明性、選択、および制御を提供
    • 社内業務の合理化と自動化
    • 個人レベルでのデータ共有ポリシーを実現する

提言

  • ベンダーに対する提言
  • 通信事業者に対する提言

補遺

  • 参考文献
  • 調査方法
  • 著者
  • Ovumコンサルティングについて
  • 免責事項
目次
Product Code: IT012-000074

Abstract

Introduction

Business trends in the telecom industry illustrate that telcos need consent and privacy management tools. As a result, Identity Management (IDM) and Privacy Enhancing Technologies (PETs) must become essential parts of telco systems. One software vendor, UnboundID, has introduced a privacy management solution that Ovum believes is the first in an important new category.

Highlights

  • Telcos are working to unlock additional value by using subscriber identity data in more sophisticated ways.
  • The identity-broker business model is gaining traction in global telecoms markets.
  • Telcos need to provide more transparency in their policies and give customers more control over how their data is used and shared.
  • Assesses current and potential opportunities created by identity data that telcos possess.

Features Benefits

  • Evaluates emerging opportunities and pending market changes, and idenifies the trends that will have the biggest impact.
  • Highlights how IDM technology vendors can exploit the rapid changes under way across the telecoms market.

Questions Answers

  • What internal and external drivers will feed the growth of the IDM and privacy management market?
  • What are the technical imperatives of IDM and privacy management deployment?

Table of Contents

Headings

SUMMARY

  • Catalyst
  • Ovum view
  • Key messages
    • Customers care about their personal data and how it is used
    • Business models around personal data tracking are changing
    • Telcos are well positioned to exploit the identity broker model with IDM and PETs
    • UnboundID's Privacy Suite helps telcos become identity brokers

USERS CARE ABOUT PRIVACY OF THEIR DATA

  • As the digital society evolves, privacy and security of personal data are growing concerns
    • Rising e-commerce transactions require identity-related data
    • Privacy of personal data is a growing concern, and customers are careful about distributing their data
    • Consumers want to block collection of personal data
  • Recent security breaches have adversely affected consumer confidence
    • Strict regulations and hardening attitudes demand privacy and data security

TELCOS MUST TRANSFORM CUSTOMER DATA FROM ASSET TO REVENUE

  • Telcos should champion data-friendly strategies
  • Dealing with the Big Data opportunity and privacy challenge
  • Telcos should capitalize on the strict regulations that govern them

TELCOS MUST EVALUATE BUSINESS OPPORTUNITIES AROUND PRIVACY MANAGEMENT SOLUTIONS

  • As they change their businesses to become customer-centric, telcos must balance privacy and usefulness
    • Personal data to act as currency for customers
  • Telcos positioned to take data locker/broker roles in the evolving identity ecosystem

UNBOUNDID IS MOVING UP THE IDENTITY VALUE CHAIN

  • UnboundID Identity Data Platform helps telcos manage identity data as a new asset class
    • Though vendors are building their capabilities around IDM for telcos, UnboundID is introducing innovative capabilities ahead of the pack
    • UnboundID is building capabilities around identity management (IDM) for telcos
    • Secure management and transfer of identity data is a key feature of the Privacy Suite
    • Offer customers transparency, choice, and control of their personal data
    • Streamline and automate internal operations
    • Implement data sharing policies at individual level

RECOMMENDATIONS

  • Recommendations for vendors
  • Recommendations for telcos

APPENDIX

  • Further reading
  • Methodology
  • Author
  • Ovum Consulting
  • Disclaimer

Figures

  • Figure 1: Personal data survey
  • Figure 2: Secure user identity credentials with personal data locker
  • Figure 3: 2013 UnboundID Identity Data Platform
  • Figure 4: UnboundID Privacy Suite
Back to Top