市場調査レポート

Webコンテンツ管理:適切なタイプのソリューションを選択

Web Content Management: Selecting the Right Type of Solution

発行 Ovum, Ltd. 商品コード 255167
出版日 ページ情報 英文 14 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=102.85円で換算しております。
Back to Top
Webコンテンツ管理:適切なタイプのソリューションを選択 Web Content Management: Selecting the Right Type of Solution
出版日: 2012年10月15日 ページ情報: 英文 14 Pages
概要

目の肥えた顧客の期待に応えらるような高度にパーソナライズされた魅力的な経験はとても少ない。悪い経験は顧客をサイトから引き離し、調査の示すところでは、将来これら顧客がこのサイトに戻ってくることはなさそうです。これはウェブで商品やサービスを提供するどんな組織もWEM(ウェブエクスペリエンス管理)機能を提供するソリューション使うことを考えなければならないことを意味しているとOvum社は考えています。本レポートでは、オープンソースWCM(Webコンテンツ管理)は独自システムの有力な代替品であること、モバイルデバイスのサポートがWCMにとってなぜ重要な要因であるか、ソーシャルメディアの採用は組織のリスクを増やすことなどを示しつつ、概略下記内容でお届け致します。

概要

  • きっかけ
  • Ovum社の見解
  • キーメッセージ

ECM(エンタープライズコンテンツ管理)プラットフォームは必ずしもWCM(Webコンテンツ管理)を実装する最良の方法ではない

  • WCMはECMプラットフォームの重要な部分
  • ECMプラットフォームはすべてを満足させるものではない

オープンソースWCMは独自システムの有力な代替品

  • オープンソースはすべての組織を満足させるものではない
  • オープンソースソリューションには2つの種類がある

WCMのSaaSモデルは十分に発達している

  • Webコンテンツ管理はサービスとして十分に確立されている

モバイルデバイスのサポートはWCMシステムにとって大切な要因である

  • WCMシステムは様々なモバイルデバイスにコンテンツを配信できなければならない
  • ローカライズされたコンテンツは競争優位性を提供する

ソーシャルメディアの採用は組織のリスクを増やす

  • ソーシャルネットワーキング技術はWCMシステムに埋め込まれている
  • Wikiは企業の知識を収集し共有するための手段を提供
  • Web 2.0はより幅広いコンテンツ管理戦略の一部である必要がある
  • 組織はマーケティングツールとしてソーシャルネットワーキングを使用
  • 内部で使用されるソーシャルメディアは従業員のコラボレーションを可能にする

提言

  • 企業への提言
  • ベンダーへの提言

付録

  • 著者
  • Ovum コンサルティング
  • 免責事項
目次
Product Code: IT014-002642

Abstract

Introduction

highly personalized, engaging experience is the very minimum expected by a discerning customer base where a bad experience will drive visitors from the site, with research showing that they are unlikely to return in the future. In Ovum's opinion, this means that any organization offering goods or services via the web must look at implementing a solution that provides WEM capabilities.

Highlights

  • There are a number of different solution types available for organizations looking to implement software products, including proprietary systems, open-source, on-premise, and SaaS. All of these options are available for ECM platforms and standalone WCM systems.

Features Benefits

  • Understand why the uptake of social media poses additional risks for organizations.
  • Understand why open-source WCM is a viable alternative to a proprietary system.

Questions Answers

  • In what way does the uptake of social media pose additional risks for organizations?
  • Why is support for mobile devices an important factor in WCM?

Table of Contents

SUMMARY

  • Catalyst
  • Ovum view
  • Key messages

AN ECM PLATFORM IS NOT NECESSARILY THE BEST WAY TO IMPLEMENT WCM

  • WCM is a key part of an ECM platform
  • An ECM platform will not suit all

OPEN-SOURCE WCM IS A VIABLE ALTERNATIVE TO A PROPRIETARY SOLUTION

  • Open source will not suit all organizations
  • Open-source solutions come in two flavors

THE SAAS MODEL FOR WCM IS WELL-DEVELOPED

  • Web content management is well established as a service

SUPPORT FOR MOBILE DEVICES IS AN IMPORTANT FACTOR IN A WCM SYSTEM

  • WCM systems must be able to deliver content to a wide range of mobile devices
  • Localized content provides a competitive advantage

THE UPTAKE OF SOCIAL MEDIA POSES ADDITIONAL RISKS FOR ORGANIZATIONS

  • Social networking technologies are being embedded in WCM systems
  • Wikis provide a means of collecting and sharing corporate knowledge
  • Web 2.0 needs to be part of a wider content management strategy
  • Organizations are using social networking as a marketing tool
  • Social media used internally enables employee collaboration

RECOMMENDATIONS

  • Recommendations for enterprises
  • Recommendations for vendors

APPENDIX

  • Author
  • Ovum Consulting
  • Disclaimer

Figures

  • Figure 1: ECM stack showing positioning of WCM
Back to Top