株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

新興市場におけるモバイル・マネー:2010年〜2015年の展望

Mobile Money in Emerging Markets: 2010-15 Outlook

発行 Ovum, Ltd. 商品コード 166607
出版日 ページ情報 英文 20 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
こちらの商品の販売は終了いたしました。
Back to Top
新興市場におけるモバイル・マネー:2010年〜2015年の展望 Mobile Money in Emerging Markets: 2010-15 Outlook
出版日: 2010年12月08日 ページ情報: 英文 20 Pages

当商品の販売は、2016年07月01日を持ちまして終了しました。

概要

Safaricom社のモバイル・マネー・サービス「M-Pesa」のケニアにおける成功と、銀行サービスへのアクセスに制限のあるユーザーによるモバイルの浸透度の増加で、新興市場ではモバイル・マネーが注目されています。世界中で90の導入と3000万人の利用者を抱え、モバイル・マネー・サービスの成功は保証されているように見えます。

当レポートは、アフリカ、アジアなど新興市場におけるモバイル・マネーの展望について、概略以下の構成で取り上げています。

  • エグゼクティブサマリー
  • 概要
  • Ovumの見解
  • 成長予測に影響を与える不確かさ
  • 市場発展には相互運用性が不可欠
  • サービス・プロバイダへの主なメッセージ
  • 銀行を利用できないユーザーへの注力
  • 地元市場へのサービス設計の採用
  • ユーザーおよびエージェントの双方に魅力的な価格の最適化を
  • 明快なエージェント・ネットワーク戦略を
  • 規制トライアングルの尊重を
  • 今後の展望:2010〜2015年の市場発展
  • アフリカおよびアジアでの堅調な成長
  • 現在の環境
  • 進行の助成
  • エコシステムの強化
  • 膨大な可用性:混在成功と成長カーブ
  • 市場のインフルエンサー
  • 銀行を使えないユーザーによる需要の活性化
  • サービス設計
  • サービス設計の重要な要素である価格
  • モバイル・マネーの相互運用事例
  • エージェント・ネットワーク戦略
  • 規制
  • 付属資料
  • 調査手法
目次
Product Code: 052840

Abstract

The success of Safaricom’s M-Pesa mobile money service in Kenya and the increasing mobile penetration among users with limited access to banking services makes mobile money a compelling prospect in emerging markets. With approximately 90 deployments and 30 million subscribers around the world, the success of mobile money services appears to be assured.

This report finds that while demand for mobile money services is strong, it is also uneven across markets. Service providers still need to refine their service design, pricing, and agent network strategy. Regulation of mobile money services is still evolving in many markets, and the critical issue of interoperability looks unlikely to be addressed in the medium term, which could affect growth across the entire market.

Table of Contents

Executive summary
In a nutshell
Ovum view
Uncertainty is affecting growth prospects
Interoperability is critical to market development
Key messages for service providers
Focus on unbanked and under-banked users
Adapt service design to local markets
Optimize pricing to make it attractive to both users and agents
Have a clear agent network strategy
Respect the regulatory triangle
Future outlook: market development 2010-15
Strong growth in Africa and Asia
Current environment
Encouraging progress but much to do
A strengthening ecosystem
Massive availability: mixed success and growth curves
Market influencers
Demand driven by the unbanked
Service design
Pricing is a critical element of service design
The case for mobile money interoperability
Agent network strategies
Regulation
Appendix
Research methodology








List of Tables
Table 1: Market drivers and inhibitors: 2010-15
Table 2: Regional adoption scenarios: 2010-15
Table 3: Top 10 mobile money services in emerging markets
Table 4: Banking and mobile penetration KPIs: selected emerging markets
Table 5: Price comparison of selected mobile money services
Table 6: Interoperability in mobile money networks
Table 7: Airtime resellers compared to mobile money agents












List of Figures
Figure 1: Mobile money users in emerging markets: 2010-15
Figure 2: Stakeholders in the mobile money ecosystem in emerging markets
Figure 3: Mobile money service design
Figure 4: Agent network management issues and best practice
Figure 5: Regulatory objectives and issues in mobile money markets





Back to Top