株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

ALMとITIL:IT運用における分裂の橋渡し

ALM and ITIL: spanning the divide with IT operations

発行 Ovum, Ltd. 商品コード 135078
出版日 ページ情報 英文 23 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
こちらの商品の販売は終了いたしました。
Back to Top
ALMとITIL:IT運用における分裂の橋渡し ALM and ITIL: spanning the divide with IT operations
出版日: 2010年09月01日 ページ情報: 英文 23 Pages

当商品の販売は、2016年07月01日を持ちまして終了しました。

概要

開発組織が責任をIT運用に譲渡する段階というアプリケーション・ライフサイクルの半分であるランタイムがおろそかにされてきました。開発組織とIT運用は凝り固まった文化的分断で分けられており、問題の解決には責任の追及や、最終的にはコストの増加などが避けられません。「開発−運用」というコラボレーションは珍しいため、ITはビジネスが必要としている時に価値をもたらす品質の製品を提供することができない、という考えを補強する結果となっています。

当レポートは、深い溝の存在する開発分門と運用部門との橋渡しのためのALMやITILの導入などについて、概略以下の構成で取り上げています。

  • サマリー
  • 影響
  • Ovumの見解
  • 主なメッセージ
  • 責任の追及を超えて
  • 問題:アプリケーション・ライフサイクルにおけるミッシング・リンクである生産
  • より良い方法
  • 要約:「開発−運用」コラボレーションへの発展ソリューション
  • 製造のための設計アプローチの導入を
  • ソフトウェアを耐久消費財として扱うこと
  • 「開発−運用」の相互作用への論理的背景を与えるITIL
  • 発端
  • 構築
  • 転移
  • 運用と継続的改善
  • IT運用側からのソリューション:分裂に橋を渡すITIL
  • ライフサイクル管理のための統合されたアプローチの導入
  • 気ままに点をつなぐだけではない
  • 役割を策定するためのRACIの利用
  • 主要なITILプロセスへの焦点
  • 出来事の管理
  • 問題の管理
  • 変化の管理
  • 構造の管理
  • リリースの管理
  • サービスレベルの管理
  • 提言
  • 企業への提言
  • ITSMツール・ベンダーへの提言
  • 付属資料
  • 関連報告書
  • 調査手法
目次
Product Code: 052423

Abstract

Runtime has long been the neglected half of the application lifecycle, a phase when development organizations typically hand off responsibilities to IT operations (ITO). With both sides torn by entrenched cultural divides, problem resolution inevitably degenerates to finger-pointing and, ultimately, added costs. Because “dev-ops” collaborations are rare, it reinforces the notion that IT is incapable of delivering quality products that bring value to the business when the business needs them.

Both sides have developed their own process disciplines. Numerous software development lifecycle (SDLC) methodologies have emerged. However, with growing acceptance of the ITIL framework (especially in regions such as Western Europe and across larger organizations), IT service management (ITSM) professionals have seized the initiative in asserting process discipline to improve IT-to-business integration, ITO efficiency, and the quality of IT service delivery.

Table of Contents

SUMMARY
Impact
Ovum view
Key messages
GETTING BEYOND FINGER-POINTING
The problem: production is the missing link in the application lifecycle
There is a better way
RECAP: THE DEVELOPMENT SOLUTION TO “DEV-OPS” COLLABORATION
Adopt a design-for-manufacturing approach
Treat software as a durable good
ITIL provides a logical context for “dev-ops” interaction
Inception
Construction
Transition
Operation and continuous improvement
SOLUTION FROM THE ITO SIDE: APPLY ITIL TO CROSS THE DIVIDE
Adopt a federated approach to lifecycle management
Not just an arbitrary connecting of the dots
Using RACI to map out the roles
Focus on key ITIL processes
Incident management
Problem management
Change management
Configuration management
Release management
Service-level management
RECOMMENDATIONS
Recommendations for enterprises
Recommendations for ITSM tools vendors
APPENDIX
Further reading
Methodology




List of Tables
Table 1: The RACI matrix






List of Figures
Figure 1: Mapping the application lifecycle to ITIL V3
Figure 2: Coordinating IT service planning with Agile software development
Figure 3: The impact of a high-software usage issue on the application lifecycle
Figure 4: ALM mapped to ITIL configuration management process
Figure 5: Different paths to IT portfolio management


Back to Top