株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

電子健康記録(EHR:Electronic Health Records)への正しい理解

Electronic health records: getting it right first time

発行 Ovum, Ltd. 商品コード 118322
出版日 ページ情報 英文 20 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
こちらの商品の販売は終了いたしました。
Back to Top
電子健康記録(EHR:Electronic Health Records)への正しい理解 Electronic health records: getting it right first time
出版日: 2010年03月23日 ページ情報: 英文 20 Pages

当商品の販売は、2016年07月01日を持ちまして終了しました。

概要

当レポートでは、電子健康記録(EHR:Electronic Health Records)の概要と実装について調査分析し、実装における課題、実装計画と推進、プロジェクトの展望、人材・プロセス・技術を取り入れたプランニングアプローチ、医療提供者への各種提言などをまとめ、概略以下の構成でお届けいたします。

サマリー

  • 影響
  • Ovumの見解
  • 主要メッセージ

EHRの実装上の課題:共通性のある課題

  • 特定産業向けエンタープライズアプリケーションとの類似性
  • 他の産業から学ぶこと
  • 中心的な実装ステップ
  • ビジネスケースの確立
  • 企業のモバイル化
  • 要件の体系化
  • プロジェクトの計画と展望
  • ベンダーの選定
  • 実装の制御性の確保

EHR実装の計画と推進

  • 適切なEHRのエコノミクスの確立
  • ビジネスケースの確立
  • 費用便益の計算書
  • 提供価値の定義
  • コストの統制力
  • 人材
  • システム統合
  • 医療機関におけるサポートの可動化
  • 早期バイイン
  • 目標:バイラルな受容

プロジェクトの展望

  • スタートポイントの自覚
  • フェーズごとの実装
  • プロジェクトの展望と価値命題の利用

技術の重要性とその他の重要要素

  • 人材・プロセス・技術を取り入れたプランニングアプローチ
  • 人材:チャンピオンの発掘
  • プロセス:ワークフローの改善
  • 技術:最終ステップ

一般的なEHR開発・実装における課題

  • カスタマイズと非カスタマイズ
  • 用語の標準化
  • 目標が絶えず移行していることの想定
  • 重要なアーキテクチャ
  • ユーザーインターフェース:インターネットと似せること
  • バックエンドアーキテクチャ:レガシーシステムを無傷で残すこと

医療提供者への提言

  • 実装チェックリスト
  • ビジネスケースの確立
  • 企業のモバイル化
  • 要件の体系化
  • プロジェクトの計画と展望
  • ベンダーの選定
  • 実装の制御性の維持

付録

図表

目次
Product Code: 052146

Abstract

Electronic health records (EHRs) are hardly new; the goal of digitizing patient health records dates prior to the emergence of the Internet. In the US, however, the government’s investment of nearly $20 billon for the “meaningful use” of EHRs as part of the Health Information Technology for Economic and Clinical Health (HITECH) Act, has placed new urgency on adoption. While the precise requirements for meaningful use have yet to crystallize, healthcare providers must master the basics of getting implementation right. With the first wave of HITECH deadlines fast approaching, providers do not have time to make implementation mistakes. Any delays will results in wasted time, lost incentive money and resistance to future adoption of technology.

Table of Contents

SUMMARY
Impact
Ovum view
Key messages
EHR IMPLEMENTATION ISSUES ARE LARGELY FAMILIAR
Resemblance to vertical industry enterprise applications
Learn from other industries
Core implementation steps
Establishing the business case
Mobilizing the players
Codifying requirements
Planning and scoping the project
Vendor selection
Keeping control of implementation
PLANNING AND PROMOTING EHR IMPLEMENTATION
Getting the economics of EHRs right
Establish the business case
Cost-benefit statements are challenging
Define the value proposition
Get a good handle on costs
People
Systems integration
Mobilizing support in healthcare organizations
Get early buy-in
The goal is viral acceptance
SCOPING THE PROJECT
Know your starting point
Don’t boil the ocean
Implement in phases
Use the value proposition to keep projects within scope
TECHNOLOGY IS THE LAST, NOT THE FIRST STEP
Take a people, process, and technology approach to planning
People: find a champion
Process: improve workflows
Technology: the final step
COMMON EHR DEVELOPMENT AND IMPLEMENTATION ISSUES
To customize or not to customize?
Standardize terminology
Assume that the goalposts are constantly moving
Architecture is pivotal
The user interface should resemble what people already use on the Internet
The back-end architecture should leave legacy systems intact
RECOMMENDATIONS FOR HEALTHCARE PROVIDERS
Implementation checklist
Establish the business case
Mobilizing the players
Codifying requirements
Planning and scoping the project
Vendor selection
Keeping control of implementation
APPENDIX
Ask the analyst
Further reading
Methodology

Back to Top