特集 : 国別レポートが13,000件から検索可能になりました!

特集 : 海外市場の委託調査がセミカスタムベースでお手軽にできます

株式会社グローバルインフォメーション
表紙
市場調査レポート
商品コード
948449

ユーティリティスケールエネルギーストレージ:米国における主要な州

Leading US States for Utility-Scale Energy Storage

出版日: | 発行: Guidehouse Insights (formerly Navigant Research) | ページ情報: 英文 20 Pages; 3 Tables, Charts & Figures | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=105.84円
ユーティリティスケールエネルギーストレージ:米国における主要な州
出版日: 2020年07月02日
発行: Guidehouse Insights (formerly Navigant Research)
ページ情報: 英文 20 Pages; 3 Tables, Charts & Figures
納期: 即納可能 即納可能とは
  • 全表示
  • 概要
  • 図表
  • 目次
概要

米国におけるユーティリティスケールエネルギーストレージ市場は、2015年以降、世界で最も大規模かつ急速に成長しており、2023年までその地位を維持すると予測されています。米国において、ユーティリティスケールエネルギーストレージは高価で理解に乏しいニッチな技術から、数千メガワットもの新たなプロジェクトが開発されている新規投資の主要ソースへと急速に転換しています。しかし、米国市場は細分化されており、大きく活動している州はわずかです。新しい州は強力な市場として浮上していますが、各州にはさまざまな市場構造、規制、プロジェクトの経済的用途、およびその他の考慮事項が存在します。エネルギーストレージ業界で成功するには、市場構造、ユーティリティプロセス、 競合情勢、および支援政策の観点から、州間の違いを理解することが重要です。

当レポートでは、米国におけるユーティリティスケールエネルギーストレージ市場について調査し、有望な州の市場に焦点を当て、主要10州それぞれにおける市場の促進要因、政策、および新プロジェクトの情勢を分析しており、新たなユーティリティスケールエネルギーストレージの展開予測、COVID-19パンデミックの影響をめた近年の変化を考慮した米国市場予測のアップデートなどを提供しています。

序文

背景

提言

米国におけるユーティリティスケールエネルギーストレージ市場の急成長

  • 米国におけるユーティリティスケールエネルギーストレージ市場は急落
  • 州のプロキュアメント目標は多くの市場における成長の第一段階
  • ユーティリティプロキュアメントは多くのビジネスモデルの基礎
  • ホールセール市場における機会は新たなプロジェクトの収益ストリームを提供

カリフォルニア、ニューヨーク、テキサスが米国のトップ10市場をリード

  • アリゾナは太陽光資源を活用
  • カリフォルニアのエネルギーストレージ市場は首位を維持
  • フロリダは壮大な太陽光エネルギー目標を追求
  • ハワイの積極的な再生可能エネルギー発電の導入がエネルギーストレージのニーズを創出
  • マサチューセッツは新プロジェクトの強力なパイプラインおよび好ましいプロジェクト経済性を有する
  • ネバダは初期市場を拡大するため太陽光プラスストレージを採用
  • ニュージャージーの持続可能性計画は市場成長の機会を創出
  • ニューヨークの政策とインセンティブが市場成長を後押し
  • テキサスには複雑なエネルギーストレージ市場が存在
  • バージニアは揚水発電プロジェクトのリストを作成

他の州が追いつくには開発が必要

  • ニューメキシコ、コロラド、オレゴンの急成長に注目
  • エネルギーストレージが他のリソースと競合する見込み
  • 地域の成長を開放する懸案の規制改革を注視
  • コロナウイルス発生の課題と機会に柔軟に対応
図表

LIST OF CHARTS AND FIGURES

  • Annual Installed Utility-Scale Energy Storage Capacity by State, US: 2020-2029

LIST OF TABLES

  • State Energy Storage Procurement Targets
  • US Utility IRP Energy Storage Plans: 2018-1Q 2020
目次
Product Code: SI-SUES-20

The US utility-scale energy storage market has been the world's largest and fastest growing since 2015 and is projected to maintain that position through 2023. In the US, utility-scale energy storage has quickly transformed from an expensive and poorly understood niche technology to a major source of new investment with thousands of megawatts of new projects being developed.

However, the US market is highly fragmented with only a few US states accounting for most activity. New states are emerging as strong markets, but each state has varying market structures, regulations, economic applications for projects, and other considerations. Understanding the differences between states in terms of their market structures, utility processes, competitive landscape, and supportive policies is critical for success in the energy storage industry.

This Guidehouse Insights report is intended to highlight large and promising state markets, and explore the landscape of market drivers, policies, and new projects in each of the 10 leading states. Forecasts for new utility-scale energy storage deployments are provided for the top 10 US states and the country's market in its entirety. This report also provides an update to US market forecasts considering recent changes, including the impact of the COVID-19 pandemic.

KEY QUESTIONS ADDRESSED:

  • What factors are driving the utility-scale energy storage market in the US?
  • Which states will see the most utility-scale energy storage capacity built in the next 10 years?
  • What are the most notable new energy storage projects in the US?
  • Which states should project developers and vendors target for new projects?
  • How has the COVID-19 pandemic affected the growth of energy storage in the US?

WHO NEEDS THIS REPORT:

  • Energy Storage System Integrators
  • Energy Storage Project Developers
  • Wind Project Developers
  • Solar Project Developers
  • Independent Power Producers
  • Utilities
  • Engineering, procurement, and construction (EPC) firms
  • Governments and energy regulatory agencies
  • Investor community

Table of Contents

Spark

Context

Recommendations

The US Utility-Scale Energy Storage Market Is Rapidly Growing

  • The US Utility-Scale Energy Storage Market Is Hitting Its Stride
  • State Procurement Targets Are the First Growth Step in Many Markets
  • Utility Procurements Are the Foundation of Many Business Models
  • Wholesale Market Opportunities Provide New Project Revenue Streams

California, New York, and Texas Lead Top 10 US Markets

  • Arizona Takes Advantage of Solar Resources
  • California Energy Storage Market Remains on Top
  • Florida Pursues Ambitious Solar Energy Goals
  • Hawaii's Aggressive Renewal Generation Adoption Creates an Energy Storage Need
  • Massachusetts Has Strong Pipeline of New Projects and Favorable Project Economics
  • Nevada Adopts Solar Plus Storage to Expand Nascent Market
  • New Jersey Sustainability Plans Create Opportunity for Market Growth
  • New York Policies and Incentives Help Grow the Market
  • Texas Has a Complex Energy Storage Market
  • Virginia Makes the List Through Pumped Hydro Projects

Developments Are Required for Other States to Catch Up

  • Watch for Rapid Growth in New Mexico, Colorado, and Oregon
  • Expect Energy Storage to Become Competitive with Other Resources
  • Monitor Pending Regulatory Reforms That Will Unlock Regional Growth
  • Remain Flexible Facing Coronavirus Outbreak Challenges and Opportunities
株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2020, Global Information, Inc. All rights reserved.